ナポリタンDEウィスキー 3

B級な食と酒と自分勝手な趣味の世界を綴る日々。ま、備忘録みたいなもんです。

中之島ビーフサンドな日々

2016年05月31日 | パンな日々
大阪の新大阪にある[エムアンドデリ JR新大阪駅店]の

中之島ビーフサンド フルサイズ+Mバーグサンド ハーフサイズです。

中之島ビーフサンド フルサイズ¥1,210-

+Mバーグサンド ハーフサイズ¥510-で、¥1,720-也。

大阪日帰りの日、新大阪での新幹線待ち時に此方で新幹線車内用と家用に

中之島ビーフサンド フルサイズとMバーグサンド ハーフサイズを購入しまして、



Mバーグサンドを新幹線でつまみ、中之島ビーフサンドを自宅でいただくことに。





Mバーグサンドは意外と脂っこいですね・・・ま、ビールの肴にはピッタリです。

中之島ビーフサンドはというと、薄切り肉を寄せ集めたミルフィーユカツですね。



塊肉がドーン!と使われたビーフサンドを期待していたのでちょっと残念・・・



これなら[グリル梵]の極上ビーフヘレカツサンドの方が好みかな。ご馳走様。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ロースかつ (上)な日々

2016年05月28日 | とんかつとポークカツレツな日々
新宿の[豚珍館]でロースかつ (上)です。¥1,100-也。

先日、関空で食べたとんかつがCP的にも味的にもイマイチだったので

CPが高い此方へ・・・相変わらず盛況なようで此の日も行列が出来ています。





基本、並ぶのは苦手というか、嫌いなのですが、今回は我慢することにしました。



店へ上がる階段で中程で「タブレット見てる人、何にする?」と聞かれたので

「ロースの上」と答えて待つこと8分、運良くカウンター席に通されると
(狭い店内、他人との距離が近いテーブル席での相席は落ち着かないのだ)

着席と同時にお新香とお茶、そしてロースかつ、ご飯、とん汁が供されました。



以前と変わらないボリューム感・・・少し値上げされたようですが許容範囲です。



で、店内に響く主の店員への罵声を聞き流すように努めながら、いただきまーす。

うぅーむ、今回のは揚げ過ぎですね。CPは相変わらず高いんだけどなぁ・・・。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一金豚 ロースとんかつ膳な日々

2016年05月24日 | とんかつとポークカツレツな日々
大阪の関西国際空港にある[とんかつKYK 関西国際空港店]で

一金豚 ロースとんかつ膳+瓶ビール(中)ヱビスです。

一金豚 ロースとんかつ膳¥1,420ー

+瓶ビール(中)ヱビス¥620ーで、¥2,040ー也。

関空から羽田へ向かう前に昼飯を♪・・・レストラン街を一通り見た結果、



どう見てもチェーン店であろうとんかつ屋(他に食指が動かなかった)へ・・・



入って目が合ったお姉さんに「1人、単品はありますか?」と訪ねると

「ありますけど・・・¥100ーしか違いませんよ」と答えましたがそのまま中へ。







席について「¥100ーしか違わないのなら定食にするか」てなことで↑を注文、

先に来た牛蒡サラダとお新香でビールを飲んでいると10分程で供されました。





ははぁ、想像していた通りですが、メニューの写真と掛け離れた出来映え・・・



左端から4切れはかな~り歯応えがありましたが、脂身部分はまぁまぁでした。



それにしても、関空って広いなぁ・・・初めてだったので迷いまくりでしたよ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

舌平目のムニエルな日々

2016年05月24日 | 洋食な日々
和歌山の県庁前にある[ツインバード]で舌平目のムニエル

+季節の前菜盛り合わせ+ビンビール キリン ハートランド

+グラスワイン 白ワイン スカリーニ ビアンコ×2+消費税です。

舌平目のムニエル¥900ー+季節の前菜盛り合わせ¥900ー

+ビンビール キリン ハートランド¥700ー

+グラスワイン 白ワイン スカリーニ ビアンコ¥600ー×2

+消費税¥296ーで、¥3,996ー也。

夕方、早めに宿に帰れて夕飯を思案・・・「ホテルのイタ飯屋に行ってみっか」



ということで、11階にある[ツインバード]へ・・・先客は2名、1組のみです。







予め内線電話でメニュー構成を聞いていたのでサクッと前菜盛り合わせと

ビールを注文して待つこと1分でビール、その後12分で前菜盛り合わせが登場。



ほぅ、なかなか綺麗な盛り付けですこと・・・詳しい内容は右から左ですが、

内容はスープ、コンソメのジュレ、パン、卵のフリット、雌鯒のマリネ、

鰹のカルパッチョ、ホタルイカのオイル和え、鶏のローストという感じかな?

酒肴としては合格ですかね。あっと言う間にビールを飲み干してワインへ。

1人じゃフルボトルは手に負えないのでグラスワインの白をお願いしまして、



昭和世代にとって懐かしい舌平目のムニエル(久し振りに見たよ)を注文・・・





値段が値段だけに切り身なのと、レモンが効き過ぎでしたが、なかなかでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中華そばな日々

2016年05月24日 | ラーメンとつけ麺な日々
和歌山の[井出商店]で中華そば+味付煮玉子です。

中華そば¥700-+味付煮玉¥100-で、¥800-也。

「和歌山に来たからには和歌山ラーメンだな」(3回目)と、老舗の此方へ。



伺ったのが19時過ぎだったのでもっと行列しているのかと思いきや、

店先に人影はゼロ、ガラガラッと引き戸を開けて店内に入ると先客は4名・・・



「意外と空いてるんだ」と思いつつ、スタンダードな中華そば&味付煮玉子をば。

先に味玉、その後6分くらいで供された中華そばは豚骨醤油のスープに

細めのストレート麵、叉焼3枚、メンマ、青葱、かまぼこという一杯です。





ではでは・・・ふむ、想像していたのと違い、あっさりしたのスープですねぇ。



「薄い」と書いてもいいくらいあっさりしています。何だか拍子抜け~・・・
(でも、「飲んだ後ラーメン」だったら違う評価になったかも知れない)

とゆーことで、素面に限っては[丸美商店]の方が嗜好に合いました。ご馳走様。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中華そばな日々

2016年05月24日 | ラーメンとつけ麺な日々
和歌山の[丸美商店]で中華そばです。¥680-也。

「和歌山に来たからには和歌山ラーメンだな」(2回目)と、駅地下の此方へ。





昼時にも関わらず店内を覗いてみると先客3名でしたのでちょいと不安でしたが

「行ったれ!」と店内に入るとカウンター席(席間が狭い!)に通されまして、
(荷物があってテーブル席には誰も居ないのに強引にカウンター席に座らされた)



おしながきを見て基本の中華そばをホール担当のお姉さんにお願いしました。

厨房担当のお兄さんが常連客とず~っと世間話をしながら作ってくれたのがコレ。



・・・まぁ、見た目的にはイイ感じです(最初どうなることかと思ったけど)。

いただいてみると、思ったより悪くはなく、なかなか旨い豚骨鶏ガラ系・・・



麵もデフォで硬めなのは好みですし、トロッとした叉焼もいけました。ご馳走様。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミックスサンドな日々

2016年05月24日 | パンな日々
和歌山の県庁前にある[まつや]で

ミックスサンド+串カツ+瓶ビール×2+消費税です。

ミックスサンド¥650-+串カツ¥550-

+瓶ビール¥580-×2+消費税¥189-で、¥2,549-也。

夕飯はちょいと調べて優雅に外食を・・・ま、所謂、食堂なんですけど・・・ね。





でもまぁ、こういう佇まいに惹かれるんですよ、てなことで、早速入ることに。





和食定食、洋食、丼物、スパゲッティー、カレー、そば・うどん、寿司等々。

「つまみは無いですか?」と聞くと、居酒屋メニューを持って来てくれました。



「おぉ!在るじゃないっすか!!」てなことで、その中からベタな串カツをば。
(予めソースが掛かって供されましたよ、何だか関西っぽいなー)





うむ、ビールと串カツは間違いありませんね。しかも、肉が軟らかいんですよ。

此は何でしょう?・・・1度、肉を蒸しているんですか??・・・意外な旨さです。

でもって、オムライスに惹かれつつも、もうちょい軽めのミックスサンドを注文。



んー、素朴ですね。素朴ですが、野菜も摂れて嬉しい一皿でした。ごちそーさま。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

たくみラーメンな日々

2016年05月23日 | ラーメンとつけ麺な日々
岡山の[麵屋 匠]でたくみラーメンです。¥788-也。

此の日はちょいと足を伸ばして岡山へ・・・和歌山からでも意外と遠いのね。

でもって、仕事が終わって駅ビルでサクッと昼飯をいただくことに・・・



思案した結果、ワンパターン的なラーメン屋に入ることにしました。えへへ。

「駅ナカだしなー」と思いながら検索してみると「評判良いじゃん」みたいな。



ちょいと期待しつつカウンター席に通されて店名の付いた↑を注文・・・

で、4分くらいで供されたのがコレです。いただいてみるとまろやかなスープ、





細麺は茹で加減も私好みで豚骨と魚出汁のWスープに合います。ウマー。

チャーシューや味玉、メンマ、白髪葱、青葱もイイ感じでした。ご馳走様です。

ところで、岡山駅で通称ドクターイエローという検査用車両に出会いました。



「ほほぅ、コレがTVで見たヤツかいな」ということでパチリ!と1枚・・・

ふと見渡すと、私以外にもカメラを向けておられる方々が大勢。人気あるんだな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホテル アバローム紀の国な日々

2016年05月23日 | カメラと旅と宿な日々

和歌山の県庁前にある[ホテル アバローム紀の国]です。

和歌山での宿を何処にするか調べた結果、駅からも繁華街からも離れた此処へ。
(別名「公立学校共済組合和歌山宿泊所」・・・そ~なんだぁ~)





今回は9階の915 ホテルこだわりバイキング朝食付プラン【駐車場無料】

(禁煙)シングルルーム、1泊朝食¥6,900ー×4で、¥27,600ー也。

値段の割にはロビーや廊下、部屋もなかなか広くて小綺麗で好感が持てます。





ブーツだったので靴を脱ぐのが面倒でしたが裸足(スリッパは不使用)で

過ごすのは自宅に居るような感じでリラックスして寛ぐことが出来ますね。





そして、空気清浄機が常備されているのも嬉しい限りかなと♪・・・







朝食はバイキング形式、和・洋・中(2、3品だが)となかなかの充実ぶりです。



で、毎度お馴染みの和・洋おかずDEご飯&みそ汁。結構良かったな。ご馳走様。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紀州湯浅吟醸醤油ラーメンな日々

2016年05月23日 | ラーメンとつけ麺な日々
和歌山の[麺屋 ひしお]で紀州湯浅吟醸醤油ラーメン+富士山麓ハイボールです。

紀州湯浅吟醸醤油ラーメン¥650-+富士山麓ハイボール¥380-で、¥1,030-也。

[ねぼけ食堂]で飲んだ後、〆の一杯を求めて和歌山駅の中央口側へ行きまして、

「和歌山に来たからには和歌山ラーメンだな」と、駅から至近の此方へ。





和歌山ラーメンっぽい特選煮干豚骨ラーメンか紀州湯浅吟醸醤油ラーメンで悩み

今回は看板メニューっぽい紀州湯浅吟醸醤油ラーメンと富士山麓ハイボールを注文。





ハイボールを飲んでいると10分くらいで我がラーメンが運ばれて来ましたなと。



な、なかなか醤油が強く主張していますね・・・でもま、嫌いじゃないです。



チャーシュー2枚にメンマ、青葱、もやしが入って¥650-はお得かと・・・

でも、次回があるなら、その時は特選煮干豚骨ラーメンにします。ごちそーさま。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チューハイな日々

2016年05月23日 | 酒な日々
和歌山の[ねぼけ食堂]でチューハイ×3

+大ビール キリン+ハムエッグ+コロッケです。

チューハイ¥450-×4+大ビール キリン¥600-

+ハムエッグ¥400-+コロッケ¥300-で、¥2,650-也。

和歌山です。早く終了したのでホテルから足を伸ばして和歌山駅近くの食堂へ。





う~ん・・・渋いね、とっても私好みな食堂ですよ。勇気を出して「コンチハ~」

店に入るとカウンター席のみ、既に出来上がった諸先輩方が塒を巻いて・・・



いえいえ、皆さん和気藹々飲んでおられる感じです(ガン見されて暫し佇む私)。

手前の椅子にそろりと腰掛けるとご主人が声をかけてくれたのでビールを注文、



肴は私的ド定番であるハムエッグをお願いしました・・・で、直ぐに登場・・・



かなりB級なルックスですね、ペラペラの赤いハムが泣かせます。あっはっは。

いただいてみると、火加減が強かったのか焼き面が焦げています。泣かせます。

で、ビールが切れたのでチューハイにチェンジ・・・すると、ご主人が氷を

入れたグラスを持って来まして、焼酎を注ぎながら「どこまで入れる?」と。



「いやいやいや、もういいですいいです」と言った時には3分の2が焼酎ですよ。

いやぁ~驚きました。固定価格なのに焼酎の量は好き放題というのは初めてです。

ハムエッグを平らげ、今度は焼き物を外して揚げ物のコロッケをお願いしました。

「コロッケが出来るまでコレ食べてて」と筍煮が出され、それをつまんでいると、





10分少々掛かってコロッケが供されました。うん、コレはGood!!・・・ご馳走様。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ビールな日々

2016年05月17日 |  居酒屋とBarな日々
新宿の[ビアホールライオン 新宿店]で

サッポロ黒ラベル生ビール 中ジョッキ+ヱビス生ビール 小グラス

+スコッチハイボール×2+ヱビス スタウト クリーミートップ

+フィッシュ&チップス+6種チーズのおつまみピザ+消費税です。

サッポロ黒ラベル生ビール 中ジョッキ¥800-

+ヱビス生ビール 小グラス¥690-+スコッチハイボール¥650-×2

+ヱビス スタウト クリーミートップ¥680-+フィッシュ&チップス¥780-

+6種チーズのおつまみピザ¥900-+消費税¥412-で、¥5,562-也。

平日の休日、新宿で軽~く一杯やろうと考え、思案した結果ベタな此方へ・・・



1階のビアレストランか地下のビアホールかで迷って地下へ降りることに。



でもって、私的ド定番の生ビール 中ジョッキ&フィッシュ&チップスですよ、





我ながら「偶には違うモノにすれば良いのに」と思うも、間違いのない選択です。

2杯目はヱビス生ビール 小グラスを・・・3杯目と4杯目はスコッチハイボール。





〆はおつまみピザでヱビス スタウト♪・・・ちょいと、飲み過ぎちゃいました。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本酒な日々

2016年05月14日 |  居酒屋とBarな日々
東銀座の[酒蔵 秩父錦]で秩父錦 特別本醸造 大

+秩父錦 特別本醸造 小+ビール+ポテトサラダ+イワシ山椒揚+お通しです。

秩父錦 特別本醸造 大¥870-+秩父錦 特別本醸造 小¥500-+ビール¥720-

+ポテトサラダ¥450-+イワシ山椒揚¥650-+お通し¥350-で、¥3,540-也。

此の日は京橋で仕事が終わったので「此の界隈で飲んでくかな」ということで



京橋から東金座の方へ歩いて昭和通りを渡り、かつて木挽町と呼ばれた所に在る

古い木造2階建ての居酒屋へとやって来ました。実は、初訪問なんですよ・・・





さて、木戸を開けると先客はコの字のカウンター席に5名、その中に居らっしゃる

女性に「1人です」と告げると奥のカウンター席に案内されました。一安心です。





足の置き場に困るカウンターに落ち着いて(落ち着かないけど)壁に張られた

品書きを見まして・・・ビールとポテトサラダというベタな料理を注文しました。



速攻で供されたポテサラは冷蔵庫から出した冷たさですが、なかなかいけます。





中盤からは醤油をちょいと垂らして日本酒をチビチビ・・・妙に落ち着くなぁ。



そんなに空腹ではありませんでしたが、もう一品つまみたくなったので

暫く悩んだ末にイワシ山椒揚を注文・・・料理としては普通だと思いますが、



こういう、普通に旨い肴をつまみに、普通に旨い酒を飲むっていうのは幸せです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本酒な日々

2016年05月13日 | 酒な日々
つつじヶ丘の[食堂 一休]で酒×2+ビール+マカロニサラダ+納豆+春まきです。

酒¥380-×2+ビール¥590-+マカロニサラダ¥150-

+納豆¥100-+春まき¥200-で、¥1,800-也。

夜、ちょいと遅くなったので何処かで晩飯を食べて(飲んで)いこうと思案。

でも、そんなに腹ペコということでもないのでつつじヶ丘で途中下車して

[食堂 一休]で軽くつまんで(飲んで)帰ることにしました。ふっふっふ♪





ガラッと引き戸を開けると先客は5名・・・お、1人は若い女性じゃないですか?

うーむ、こんな食堂(失礼)にも女性の1人客が入るようになったんですねぇ・・・





さておき、女将さん(此の方が居るから入り易いのかな)にビールと

マカロニサラダをお願いして約40秒で供されましたよと・・・いらっしゃーい。



大船の[観音食堂]みたいな濃厚さはありませんがビールのアテにピッタリです。

途中からソースをちょいと掛けて(醤油かソースで暫し悩む)チビチビと・・・

ビールとマカロニサラダをいただいた後は酒と納豆という組み合わせです。はは。



でもって、マグロフライを追加しようとしたら「売り切れちゃった」とのこと、

仕方がないので春まき(確か前回も何かが無くて春まきだったなー)で〆ました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

生姜焼定食な日々

2016年05月12日 | 和食な日々
市ヶ谷の[季節料理 中むら円]で生姜焼定食です。¥950-也。

此の日は朝から生姜焼きモードで、以前から此方のが気になっていたので「GO!」





一瞬、サワラ西京焼に傾きかけましたが初志貫徹で生姜焼定食をオーダー・・・

後から入っていらした方のと一緒に炒められて8分ちょいで運ばれて来ました。



ふむ、小さい揚げ物が付いていますな・・・囓ってみると鰺フライ・・・良いね。



豚ロース肉の生姜焼はそんなに生姜が効いているわけではありませんが

十分ご飯のおかずになる味付け・・・但し、ご飯の盛りに対して量が少ないかな?

もうちょっとボリュームがあってもいいのかなと思いました。ごちそーさま。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加