ナポリタンDEウィスキー 3

B級な食と酒と自分勝手な趣味の世界を綴る日々。ま、備忘録みたいなもんです。

中とろな日々

2016年04月30日 |  居酒屋とBarな日々
神奈川の大船にある[観音食堂]で中とろ+マカロニサラダ

+厚焼き玉子+魚フライ+お新香+小瓶ビール キリン×2

+菊水 純米酒+ウィスキーソーダ割りです。

中とろ¥1,200-+マカロニサラダ¥300-+厚焼き玉子¥400-

+魚フライ¥600-+お新香¥350-+小瓶ビール キリン¥440-×2

+菊水 純米酒¥720-+ウィスキーソーダ割り¥720-で、¥5,170-也。

鎌倉からの帰り、大船で途中下車して20年振りくらいとなる此方へ・・・





「カウンター席かテーブル席、どちらでも」と言われたのでカウンター席へ。



取り敢えずビールとマカロニサラダ、少し悩んで厚焼き玉子をお願いしました。

魚屋直営なんだから刺身にすべきなんでしょうが、ワンクッション置きまして、

先に出されたビールとお通しのあら煮をば・・・うん、旨い。あら煮が旨いです。



そして直ぐにマカロニサラダと厚焼き玉子が登場、マカサラも厚焼き玉子も

イイ感じ♪・・・マカサラが濃厚なのでビールが進む。厚焼き玉子は作り立て。





次にビールから日本酒へ移行して中とろを追加しました。中とろ、コレも当たり。





「やっぱり肴は魚だな」ということで魚フライを・・・鰺フライですよ。うひひ。





フライにはウィスキーソーダ割りです。うむ、間違いありませんな。ご馳走様。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

じゃこ入りわさび菜天 そばな日々

2016年04月30日 | 蕎麦と饂飩な日々
神奈川の鎌倉にある[大船軒 鎌倉店]で

じゃこ入りわさび菜天 そば+たまごです。

じゃこ入りわさび菜天 そば¥410-+たまご¥70-で、¥480-也。

鎌倉に行く機会があって昼飯が遅くなりそうだったので駅蕎麦で早飯を・・・



「ド定番の天玉かなぁ」と券売機の前に立つと、じゃこ入りわさび菜天を発見。



「お、コレだ。コレに決定!」ということでじゃこ入りわさび菜天とたまごです。

わさび菜天といえば新宿の[そば処 新宿]で食べたことがありましたっけ。

さて、1分程で供されたヤツは想定していたよりじゃこが多いですよ・・・





つゆはかなり甘っ辛い。ここ最近では一番じゃないかな。私は嫌いじゃないです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春菊天もりな日々

2016年04月27日 | 蕎麦と饂飩な日々
新宿の[永坂更科 布屋太兵衛 新宿地下鉄ビル店]で春菊天もりです。¥750-也。

昼、新宿で打合せが終了し、鎌倉へ向かう前にサクッと昼飯を食べることに・・・

向かったのはメトロ食堂街にある[永坂更科 布屋太兵衛]の立ち食いスペース。

此の立ち食いスペースは6年振りですかね?・・・時が経つのは早いもんです。



さて、温かい春菊天か冷たい春菊天もりかで悩んで春菊天もりをチョイス・・・

前回が¥680-でしたから¥70-値上がりしていますね。ま、仕方がないか・・・







小海老が3つ入った春菊天はガチガチに硬いので一口大にするのに一苦労しますが



今回のヤツは一苦労した甲斐のある味でした。でも、やっぱ¥750-は高いよなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

A・ドネルセットな日々

2016年04月26日 | 洋食な日々
市ヶ谷の[ボスボラス ハサン 市ヶ谷店]でA・ドネルセットです。¥1,080-也。

此の日は「まだ入ったことのない店に入ろう」シリーズとして此方を選択・・・



トルコ料理の[ボスボラス ハサン]です。トルコ料理って、確か2回目ですかね。



世界三大料理の一つと言われていますが、私的にはあまり身近ではない料理です。

シシュケバブ(シシカバブの方がピンと来る)を知っている程度みたいな・・・

さて、その程度の知識しかないので無難にドネルセットをお願いしました。

4分程でドネル、ライス、玉葱スライス、スープ、パン。遅れてサラダが登場。







肉にはしっかりと塩味が付いていて硬い食感・・・私的に、¥1,080-は高いかな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブラック 味玉らーめんな日々

2016年04月24日 | ラーメンとつけ麺な日々
富山にある[麺家 いろは CiC店]でブラック 味玉らーめん+豚ニラ餃子です。

ブラック 味玉らーめん¥870-+豚ニラ餃子¥360-で、¥1,230-也。

「折角富山に来たのだから富山ブラックを食べるかな」ということで此方へ。



ま、東京にも支店が在るのだから他に行けばよかったのですが・・・

疲れていたのでホテルに直近の[麺家 いろは CiC店]を選択しました。はは。





白エビらーめんや完熟味噌らーめん、担々麺、魚介つけ麺もあるんですね。

でも、やはりブラック 味玉らーめん&豚ニラ餃子をお願いすることにしました。

で、7~8分くらいで運ばれて来たヤツのスープから・・・かなりぬるいです。





味も富山ブラックという感じではなく、色の黒い普通の醤油ラーメンみたいな。



これなら欅平の[レストイン欅]で食べたヤツの方が本物っぽいと思いましたね。

ところで、[西町大喜 富山駅前店]で食べた同行者曰く「しょっぱ過ぎる」と。

そう聞いて「初代」を受け継ぐ本筋の富山ブラックを食べてみたくなりましたよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

富山エクセルホテル東急な日々

2016年04月24日 | カメラと旅と宿な日々
富山の[富山エクセルホテル東急]です。

富山に宿泊することになったのでネットで調べて今回は此方のホテルにしました。





富山駅の目の前に建つ立地ですから北陸新幹線を利用する方には便利ですね。





今回は12階のエクセルシングル マイカープラン、

1泊朝食¥9,700-×3で、¥29,100-也。







部屋は18.4㎡とそんなに狭くないし、バスタブもビジネスにしては大きい方かと。





但し、1人掛けのソファ(普通の椅子だけど)は座り心地がイマイチかなぁ。

ま、私の足があと20㎝長かったら気にならないんでしょうけどねぇ~・・・

なので、ソレは部屋の片隅に追いやってデスクの椅子を使い回しました。はは。

朝食は15階にある[リコモンテ]で洋食バイキングか[松や]で和定食かという

ことでしたので健康を気遣って[懐石 松や]で和定食を選択することにしました。





店内に入って食券を渡すと1分くらいで運ばれて来ましたよ・・・チョッ早です。



予め用意してある膳にご飯と味噌汁を装っただけ。それでも、まぁまぁでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日替定食な日々

2016年04月24日 | 和食な日々
富山の稲荷町にある[季節料理 すづな]で日替定食です。¥1,100-也。

富山地方鉄道の稲荷町駅付近で昼時になったので唯一目に付いた此方へ・・・



店内に入るとカウンター席に4名、小上がりに4名の先客が居られまして、

カウンター席の厨房のご主人と配膳・片付けの女将さんで営まれているので

「ちょっと時間が掛かるかもなぁ」と退散しようか迷いましたが結局入店。

丁度小上がりの方々が食事を終える頃でしたので入れ替わりに小上がりへ・・・



品書きを見ると、どっひゃ~・・・お、思ったよりも値が張るんですね。はは。

で、一番お値打ちの日替定食をお願いすると「昼は日替だけなのよ」ですって。

てなことで、否応なく日替定食をいただくことに・・・ただ、わっぱ飯は選べて

山菜、きのこ、鮭、かに、鮭いくらの中からということでしたので山菜を選択、

15分程で小鉢、刺身、煮物、お新香が供され、続いてオムレツ、わっぱ飯、

味噌汁が運ばれて来ましたよと・・・おぉ、小鉢の南蛮漬けが良いですね。









オムレツも焼き立てだしわっぱ飯も熱々ですよ、意外と(失礼)当たりでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かがやきな日々

2016年04月24日 | 自転車と自動車と鉄道な日々
もう、熊本地震から10日が経ちましたね・・・
被災して亡くなられた多くの方々のご冥福を心よりお祈り致します。
で、まだまだ時期尚早とは思いましたが、徐々に更新を再開することにします。


[JR東日本]の北陸新幹線 かがやき号です。



昨年、東京駅~黒部宇奈月温泉駅~東京駅で利用した北陸新幹線に再乗車です。



1番前や後ろの席はドアの開閉音や人の気配が気になることがありますけど

1番後ろの席には荷物置き場があるので大きな荷物がある時は便利ですよね。



そういう時は入線前に並んで荷物置き場を確保しないとね・・・へへへ。

さて、朝飯を食べている時間がなかったので売店で弁当を物色しまして、

今回は私的王道の一つである[大船軒]のサンドウヰッチであります。





ペラペラのハムとチーズに辛子とマーガリンですが、此は此でありなんですよ~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もつやきな日々

2016年04月14日 | 焼鳥ともつ焼と串揚げと鰻串焼な日々
大門の[秋田屋]でもつやき てっぽー+たん

+にこみどーふ+お新香+にこみ+キリンラガービール 生中

+ハイボール+ウィスキー(ダブル)+消費税です。

大門で仕事が終了し、時間を見ると19時だったので[秋田屋]へ行くことに。



う~ん・・・何年振りですかね?・・・多分、25年振りとかでしょうか!?

相変わらず盛況ですが、25年前には殆ど見られなかった若い女性の多いこと!

さて、店の方へ「1人」と告げると「カウンターどうぞ」とすんなりと着席。

すかさず「生中とてっぽータレ、たたき、かしら塩、お新香」と注文すると

たたきは売り切れ・・・そりゃそーか、此処の看板だもんね、え?かしらも??

仕方がないのでにこみどーふに変更してもらいましたよ・・・残念無念です。

で、直ぐに生中とにこみどーふ、お新香が運ばれて来ました。いらっしゃーい。



もう25年前の味の記憶なんかすっ飛んでいますが、なかなか旨いですね。

お新香も私が好きな糠漬けですよ、しかも自家製とか。既製品は薬臭いからねぇ。

ビールを飲み干してハイボールにチェンジしたところへてっぽーが登場・・・





所謂しろですね、味は良いけどグニグニ感が強くて噛み切れないのが惜しいなぁ。

そのてっぽーでハイボールをユルユルと飲み、次にたんとウィスキーを追加。



コレも歯応えがあります。〆はにこみ。ふむ、にこみどーふ&にこみが正解です。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

天ぷら(一人前)な日々

2016年04月10日 | 和食な日々
千歳船橋の[千歳船橋 長寿庵]で

天ぷら(一人前)+もつ煮込み+ビール+お通しです。

天ぷら(一人前)¥1,950-+もつ煮込み¥600-

+ビール¥550-お通し¥50-で、¥3,150-也。

実家に帰った序でに(でもないか・・・)約4年振りに[千歳船橋 長寿庵]へ。



相方と娘と一緒に入るのは初めてですかね。おまけに、2階へ上がるのも初です。



相方は鍋焼うどん、娘は特製うな重(きも吸付)、私はビールともつ煮込み、

後で天ぷら(一人前)をお願いしまして、最初にビールとお通しのおからが登場。





おからの味付けが濃いですね。いや、濃過ぎかな・・・ま、ビールは進みます。

次にもつ煮込みが運ばれて来ました。コレも濃いです。ま、ビールは進みます。



そして天ぷらが来ました。衣がバリバリです。あれぇ?こうだったかなぁ??・・・



美化していたのかな!?・・・そういえば、4年前の親子丼も味付けは濃かったな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ロースかつな日々

2016年04月09日 | とんかつとポークカツレツな日々
京橋の[とんかつ 富士]でロースかつ

+ビール(大びん)+冷酒(300ml)です。

ロースかつ¥900-+ビール(大びん)¥700-

+冷酒(300ml)¥800-で、¥2,400-也。

夜、京橋で仕事がはけたのでとんかつで一献やろうと考えて此方へ・・・





銀座まで歩くともっと選択肢が広がるのですが此処の店構えが気に入ったもんで。

さて、恐る恐る覗くように引き戸を開けますってぇとカウンター席の中に居る

ご主人から「らっしゃい、奥へ・・・」と奥にあるテーブル席を薦められました。



席に着いておしながきを・・・料理は揚げ物、刺身、煮物、オムレツ、



豚しょうが焼き、お新香のみ。シンプルな構成ですね、今回はロースかつをば。



お通し(?)のお新香でビールを飲んでいると10分くらいで運ばれて来ました。





なかなかサクッと揚がっていますね、京橋で¥900-ですからCPは良い方かな?



で、途中から冷酒に切り替えてのんびりといただきました。ご馳走様でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

C サワラのムニエル ポン酢バターソースな日々

2016年04月08日 | 洋食な日々
市ヶ谷の[ビストロ マルイチ]で

C サワラのムニエル ポン酢バターソースです。¥1,200-也。

「偶にはフレンチかイタリアンでも食べようかな~」なんて思い付きまして、

ブラブラと歩き回るも「此処にしよう」という店に出会えずに近所を一周・・・

すると、未訪問のビストロが目に付き、しかも先客が居らっしゃらなかったので

今回は[ビストロ マルイチ]へ・・・で、入店すると奥の席を薦められて着席、







メニューを見て悩み、表にあった「魚が旨い」が決め手となってサワラに決定。

先に水、そしてサラダとスープが運ばれて来ました。サラダは酢が強いです。



スープはコンソメではなく、具の少ない野菜スープ。胡椒がちょっと多いなぁ。

暫くしてメインのサワラが登場・・・付け合わせはカイワレ大根、玉葱、



馬鈴薯、キャベツ、人参、蕪の葉(だと思う)で意外と野菜の量が多い一皿です。

主役のサワラは皮はパリッと、身はふっくらとソテーされています。なかなか♪

ソースはポン酢バターソースとありますが、ポン酢は分かりませんでした。はは。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

天丼な日々

2016年04月06日 | 丼と重な日々
市ヶ谷の[小諸そば 市ヶ谷店]で天丼です。¥420-也。

前日に続いて[小諸そば]へ・・・連チャンですよ、2連チャンです。うはは。



今回は蕎麦屋における(私的に)かつ丼と双璧をなす天丼であります。

皆さん蕎麦か饂飩、セット物の食券を購入している中、1人丼物を購入しまして、

此の日も激混みのカウンターに食券を置いて待つこと3分で呼ばれました。

ふむ、たれを掛け回したタイプではなく潜らせたタイプですな、イイ感じ♪



おまけにカツ丼には付いてなかったお新香付きですよ・・・期待が膨らみます。

ですが、いただいてみると、かき揚げ そばでは感じられなかった揚げ油の諄さが

天丼では気になりますねぇ・・・ま、¥420-ですしね。あまり文句は言えません。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カツ丼な日々

2016年04月05日 | 丼と重な日々

市ヶ谷の[小諸そば 市ヶ谷店]でカツ丼です。¥500-也。



昼、かき揚げ そば 玉子付か鳥から天 そばか迷い、ふと目にしたカツ丼の文字。



方針変更でカツ丼のボタンをポチッとな・・・よくよく考えてみますってぇと

[小諸そば]で丼モノって食べたことないなと、急に思い出したのです。

てなことで、激混みのカウンターに食券を置いて待つこと4分で呼ばれました。



カツは3切れ、いただいてみるとロースではなくヒレに近い・・・どの部位かな?

小振りとはいえ¥500-ですからね、ヒレとは思えないのですが・・・ヒレかな!?

味的にはかなり濃いめですが立ち食い蕎麦屋にしては卵の綴じ加減が秀逸で

所々で半熟状だったのは嬉しい誤算でした。望むべくは「お新香が欲しいなぁ~」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼さば定食な日々

2016年04月02日 | 和食な日々
千葉の国吉にある[かとれあ]で焼さば定食です。¥800-也。

此の日は前回食べられなかった焼さば定食を目当てに行きましたよと・・・





う~ん・・・あらためて店内を眺めると、とっても昭和チックですね。素敵♪



で、同行者のエビピラフやナポリタンなど喫茶店の王道的で美味しそうな

品々が運ばれて来た後、暫くして待望の焼さば定食が供されました。うほほ。





んー、ちょいと焼き過ぎですがなかなか脂が乗っていて美味しかった。ご馳走様。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加