ナポリタンDEウィスキー 3

B級な食と酒と自分勝手な趣味の世界を綴る日々。ま、備忘録みたいなもんです。

ひき肉とキャベツのペペロンチーノな日々

2014年09月30日 | パスタな日々
市ヶ谷の[イタリアンダイニング ピータース]で

ひき肉とキャベツのペペロンチーノです。¥1,080ー也。

久し振りにパスタが食べたくなったのでチョチョイと調べて此処に来てみました。





「ボリュームがある」というのに少し腰が引けながらも「エイヤ!」と入店・・・

カウンター横の端に案内されて席に着き、ひき肉とキャベツのペペロンチーノを注文。

ふと、カウンターの上を見るとてんこ盛りのサラダが出番を待っているじゃないの!?



「もしかして付いてくるサラダか?」と思っていると案の定ソレが供されました。



うぅーむ、かなりボリュームがありますな。ランチのサラダとは思えないですね。

続きまして、セロリのスープとタラモトーストが運ばれて来ちゃいました。



そんでもって、8分程してメインのパスタ料理が登場・・・大皿に大盛りですよ。



正直、味的には至って普通ではありますが、満席なのは此の量の多さですかねぇ?

私的にはちょいと挽肉の臭みが気になりますが皆さんモリモリと食しておられます。

聞けば大盛り無料とか。パスタ料理で満腹になりたい方には良いかも知れません。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

焼そばな日々

2014年09月27日 | 汁なしと焼そばな日々
九段下の[外苑休憩所]で焼そば

+フランクフルト+サッポロ生ビール+缶ビールです。

焼そば¥500-+フランクフルト¥200-

+サッポロ生ビール¥600-+缶ビール¥450-で、¥1,750-也。

昼、何だか無性に屋台の焼そばが食べたくなりまして・・・ふと思い出しました。

「靖国神社内の[外苑休憩所]にあったっけ」とね。で、急いで行ってみることに。





すると、あるある。ありますよ、焼そばが。序でにフランクフルトと生ビールもね~。





さて焼そばですが、ジャンクですね~、今までで一番ジャンクな焼そばじゃないかなぁ。



肉は全く無し・・・兎に角そばとキャベツと人参。しかも、もの凄い油量なんです。
(他の方のブログを拝見するとそうでもないので偶々かも?)



子供の頃に食べた祖母の焼そばや炒飯がこんな感じでしたが、それを上回りますね。

生ビールがなかったら厳しいんじゃないかな。いやホント、本当にそんな感じでした。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

小皿料理 チンジャオロースな日々

2014年09月26日 | 中華と焼肉な日々
神谷町の[天下一 神谷町店]で小皿料理 チンジャオロース+ジャンボ餃子(3ヶ)

+生ビール(中ジョッキ)+紹興酒(小瓶)+海童(グラス)です。

小皿料理 チンジャオロース¥450ー+ジャンボ餃子(3ヶ)¥360ー

+生ビール(中ジョッキ)¥570ー+紹興酒(小瓶)¥620ー

+海童(グラス)¥460ーで、¥2,450-也。

此の街で仕事が終わったのが20時過ぎ・・・「何か入れてくか」ということで

赤い看板がキラキラと光っている此方を訪れることにしました。久し振りだなぁ。



いや、私が入ったことがあるのは人形町店で、しかも20年以上前なんですけどね~。



さておき、取り敢えずの生ビールと共にジャンボ餃子(3ヶ)をお願いしました。



うーむ、ジャンボ餃子は焼きが甘くて皮が緩いですねぇ。キリッとしていません。



少し残念な気持ちになりながら紹興酒に切り替えてチンジャオロースを追加・・・





ふむ、こっちはまだマシ・・・いや失礼、ピーマンと筍ばかりですがまぁまぁでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

極上ロースかつ定食な日々

2014年09月25日 | とんかつとポークカツレツな日々
田園調布の[かつ久]で極上ロースかつ定食

+生ビール・アサヒスーパードライ(中)+冷酒・菊正宗(300ml)です。

極上ロースかつ定食¥2,200ー+生ビール・アサヒスーパードライ(中)¥550ー

+冷酒・菊正宗(300ml)¥900ーで、¥3,650ー也。

とんかつが無性に食べたくなりまして、色々と考えた末に田園調布の[かつ久]へ。







生ビールと共に野沢菜漬やアスパラガス(ホワイト)に目が行きましたがグッと堪え

極上ロースかつ定食を注文・・・先に来たお新香でビールを飲んだ後は菊正宗をば♪



菊正宗を半分ほど飲んだところに待望の極上ロースかつ定食が運ばれて来ましたよと。





熟成させたパン粉を使っているので衣が色濃く揚がるとのこと・・・好みの色です。

その衣はザクザク系、サクサクでもなくバリバリでもない、ザクザクとした歯応え。



肉も筋っぽい所がなく最初から最後まで飽きることなくペロッと食べてしまいました。

しかし、後で画像を見ると「コレって成形した肉かなぁ!?」という一切れも・・・

食べている時は全く気が付かなかったのでもう一度伺って確かめてみたいですねぇ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

焼酎な日々

2014年09月20日 |  居酒屋とBarな日々
市ヶ谷の[季節料理 中むら円]で焼酎 本格焼酎 まろ瓶(二十七度)ダブル×2

+サッポロ 黒ラベル(中)+牛スジ煮込み+カニサラダ+お通しです。

焼酎 本格焼酎 まろ瓶(二十七度)ダブル¥520ー×2+サッポロ 黒ラベル(中)¥630ー

+牛スジ煮込み¥730ー+カニサラダ¥750ー+お通し¥370ーで、¥3,520ー也。

夜、「軽く飲んで帰るか」ということで前にアジフライ定食を食べた此方へ・・・



「本日のおすすめ品」を眺めながらトリビーでお通しの魚(鮪?)煮と印元胡麻合へ。



魚(鮪?)煮はあっさり、印元胡麻合へ(珍しい表記だな)は逆に味が濃いですねぇ。



そんでもって、何を注文しようか悩んで牛スジ煮込みというベタな・・・てか、

考えてみれば「魚が食べたい」ということで此処を選んだのを失念してましたよ。はは。

10分程掛かって供されたのは塩味のさっぱりとした牛スジ煮込みです。なかなかウマー。



ビールを飲み干したので芋焼酎のまろ瓶にチェンジして牛スジ煮込みを平らげまして



次にお願いしたのはカニサラダという私的には珍しい1品です。野菜を欲していたのかな?



で、そのカニサラダですけど、残念なことにドレッシングを掛け過ぎなんですよね~。

もう「ドレッシングの味しかしません!」みたいな・・・それと、ちょっと高いわな~。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カツ丼な日々

2014年09月20日 | 丼と重な日々
市ヶ谷の[そば処 羽前 九段店]でカツ丼+サッポロビール(中)です。

カツ丼¥980-+サッポロビール(中)¥520-で、¥1,500-也。

昼、朝飯を食べないで自宅を出たのでガッツリしたモノが食べたくなって

蕎麦屋のカツ丼&ビールを食べに久し振りの此方へ入ってみることにしました。



テーブル席に座って水を持って来た店の方に「カツ丼とビールで」と注文・・・





で、ビールを飲みつつ待っていると10分くらいで我がカツ丼・・・と、せ、せいろ?





「えーと、何!?どういうこと??」と品書きを確認してみるとですねぇ・・・



「11時より冷たいそば付き」ですか、おまけにランチメニューなる物が存在して

そこには丼セット カツ丼セット¥980-なんてモノも存在していたのでした。



てことはよ、単品のカツ丼は無いってことでしょうか・・・何だか分かり難いなぁ。

ま、仕方がないのでカツ丼、せいろ、ビールをトライアングルにいただきました。

そうそう、味的にはまぁ・・・可もなく不可もなし・・・ふつーに食しましたよと。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本酒な日々

2014年09月16日 | 酒な日々
小田急多摩センターの[あしび]で日本酒 出羽桜×3+生ビール(小)

+お造り三種盛り+桜海老のかき揚げ+牛フィレ肉香り焼きです。

日本酒 出羽桜¥950-×3+生ビール(小)¥650-+お造り三種盛り¥1,850-

+桜海老のかき揚げ¥1,250-+牛フィレ肉香り焼き¥2,300-で、¥8,900ー也。

仕事が一段落したので何時ものように家族3人でプチ贅沢な外食をしてきました。

遠征が億劫だったので3駅隣にある[京王プラザホテル 多摩]の和食処です。





昼はコースや弁当、定食がメインですが我々は一品料理の中から数品頼むことに♪

ビールで喉を潤した後に先ず注文したお造り三種盛りが登場・・・綺麗ですね。



コレで¥1,850-とは・・・流石にホテル値段ですね。でもなかなか質は高いです。



コレには冷酒ですよ。同時に相方と娘にはアラカルトの鮨が運ばれて来ました。

次に桜海老のかき揚げをオーダー・・・塩が振られているのでそのままで。旨し。



〆の鮨を頼むか悩んだのですが、冷酒と共に牛フィレ肉香り焼きを注文・・・





此方は前2品に比べると肉質も焼き方ももう一工夫してほしい感じでした。ご馳走様。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

旅館 松島な日々

2014年09月16日 | カメラと旅と宿な日々
神奈川の蒔田にある[旅館 松島]です。

[八景島シーパラダイス]へ行くのに前泊して朝は楽に出ようと計画しまして

横浜のホテルを中心に色々と調べた結果、蒔田駅の近くにある創業明治17年の旅館へ。



「何故こんな所に?」という場所にあります。何だか不思議な感じがしますね。はは。

創業明治17年で旅館とあるから「古い建物なのかな?」と思いましたが・・・



残念ながらそうではないようで、造りや雰囲気は旅館と言うよりは民宿に近いかな。

隣で[料理処 松風苑]という料理屋をやられていて其処の2階も宿泊部屋のようです。



今回は本館の2階にある梅という部屋、1泊2食¥10,800-也。





窓外は離れと隣の民家が目の前に迫っているので障子を開けておくのは憚ります。

ではでは、中庭を覗いた後に風呂場へ行ってみることにしましょう・・・



本館にある女湯の前を通って廊下を進み、離れへの渡り廊下を行くと男湯がありました。





風情はなく広さもそこそこですが必要十分かな。私達は近くの温泉施設に行きましたけど。





そして夕食の時間です。「料理旅館」を謳っているのでちょっと期待して食事処へ。

瓶ビールを頼んで飲んでいると、先ずは鮪と烏賊の刺身と茶碗蒸しが運ばれて来ました。



まぁまぁかなー、特筆すべきではないけど十分美味しい。私的には茶碗蒸しが○です。

それから蕪と蓮根の煮物、烏賊焼き、天ぷらと続け様に供されました。忙しいですねぇ。



忙しいけどどれも作り立てで(当たり前か)なかなか♪・・・なので日本酒を注文・・・
(因みにアサヒスーパードライ¥700ー、大山 超辛口 一合¥715ー)



〆はご飯(お櫃で登場)、浅蜊の味噌汁、お新香という内容でした。ご馳走様です。



で、朝食はこんな感じ・・・鯖の塩焼き(鮭じゃないんだ)、ソーセージ、温泉卵、

納豆、昆布の佃煮、梅干し、瓶ごとの海苔の佃煮と食べるラー油、ご飯、味噌汁でした。



施設は程々ですが素朴な料理は好きです。横浜や八景島へのアクセスが良いのも○ですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

八角らーめん こってりな日々

2014年09月10日 | ラーメンとつけ麺な日々
兵庫の小野にある[らーめん八角 小野店]で八角らーめん こってり+味付玉子です。

八角らーめん こってり¥580ー+味付玉子¥100ーで、¥680ー也。

此の日は加西市で仕事が終わって小野市へ向かう途中で目に付いたラーメン屋へ。





何だか派手さばかりで見難い品書きの中から代表的であろう八角らーめんを選択、

「旨み脂が選べます」とあるのでこってりと味付玉子をオーダーしてみました。

5~6分で運ばれて来たヤツのスープ表面には思ったより厚い脂の膜が張っています。



一口スープを啜ってみると脂ばかりでよく混ぜないといけないようです。ははは。



よく混ぜてもう一口啜ると甘い甘い・・・「砂糖入れてます?」という甘さです。

中太な麺はスープに合っていると思いますが私的にはもう少し甘さが強過ぎましたね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

味玉ラーメンな日々

2014年09月10日 | ラーメンとつけ麺な日々
兵庫の北条町にある[来来亭 加西店]で味玉ラーメンです。¥778ー也。

加西市を回っていて昼時になったので偶々目に付いたラーメン屋へ入ることに。



実は此の[来来亭]は未訪問で機会があったら入ってみたいと想っていたのです。





でもって、12時前にも関わらず多くの客で賑わっている店内のカウンターに着席し

「オススメ!!]の味玉ラーメンをチョイスして麺堅め、背脂多め、ネギ多めで注文。

すると注文から3分という早さで我が味玉ラーメンが供されました。いらっしゃーい。



ふむ、味濃いめにしなくて正解ですな、十分味が濃いスープに背脂が浮き、

細麺と薄く切られたチャーシューとネギが大量に載っております。ワイルドだな~。





チェーン店としては味的にもCP的にもなかなか宜しいんじゃないかと想いました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やきとりと極上ビーフヘレカツサンドな日々

2014年09月10日 | 弁当と持ち帰りと出前な日々
両国にある[国技館サービス]のやきとり

+銀座にある[グリル梵 銀座店]の極上ビーフヘレカツサンドです。

やきとり¥620ー+極上ビーフヘレカツサンド¥1,050ーで、¥1,670-也。

兵庫に行く新幹線の中で夕飯を食すべく東京駅の売店で購入しました。うひひ。





先ずは[国技館サービス]のやきとりDE缶ビール・・・冷めてますがなかなかウマー。
(因みに、サイドの表記はやきとりではなく焼き鳥である)





いただく前は「どうせ硬いんだろうな」と想っていましたが軟らかいのに吃驚です。



途中から赤ワインに切り替えてあっと言う間に食べ終えてしまいましたよ。かかか。

そして、肉が続きます。極上ビーフヘレカツサンドDE缶ウィスキー。う~んイイ感じ。



前回(約5年前)は肉が赤みを帯びていない完全ウェルダン仕様でしたが

今回のヤツは適度に赤い部分が残っていてミディアムっぽい感じなのが「グー!!」



ビーフヘレカツサンドをダラダラと食しながらウィスキーの水割りをやりましたとさ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

江戸式中華そばな日々

2014年09月06日 | ラーメンとつけ麺な日々

市ヶ谷の[みつぼし]で江戸式中華そば+芋焼酎 明るい農村です。

江戸式中華そば¥650-+芋焼酎 明るい農村¥450-で、¥1,100-也。

仕事が終了したのが23時過ぎ、夜の弁当は出たのですが1/3しか食べなかったので

「ラーメンでも食べながら一杯飲もう」ということで[博多らーめん みつぼし]へ。

豚骨ラーメンの店ですが江戸式中華そばという品が気になっていたのでソイツをば。

券売機で食券を買って席に着き、卓上に置いてある品書きを見てたら運ばれて来ました。



ほほぅ、豚骨スープが醤油スープに、細切りの木耳がもやしになるんですねぇ。



ラーメンを食べながら飲みたかったので江戸式中華そばが供されてから芋焼酎をば。





「それでは実食!」・・・麺がとんこつらーめんと同じなのが頼りない感じですが

そんなに悪くはないです。とんこつらーめん同様ライトでスルスルと完食。ご馳走様。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

氷レモンな日々

2014年09月04日 | 菓子と果物と茶と珈琲な日々
京王多摩川の[喫茶 みよし]で氷レモンです。¥300ー也。

夕方、行き付けの床屋で散髪をして帰る途中、氷という文字に引き寄せられました。



「そういやー、鯛焼きがメインの渋い店があったっけ」と店頭をウロウロ・・・



店のおば様とご常連と思しきおば様だけでしたので意を決して入ることに。うほほ。



店のおば様に「鯛焼き~?」と聞かれましたがやんわりとお断りしまして

「かき氷、えーと・・・レモンでお願いします」と氷レモンを注文しました。



意外と新しい機械で氷が削られ、レモンシロップがタップリ掛けられて供されました。



これこれ、夏はコレですよ。こういう店でかき氷を食べるなんて何年振りだろう?

私が子供の頃はまだ、こういう店や文房具店を兼ねた駄菓子屋が在ったもんですがね。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

モツ盛り(5本)な日々

2014年09月03日 | 焼鳥ともつ焼と串揚げと鰻串焼な日々
渋谷の[山家 支店]でモツ盛り(5本)

+キリン ラガー生ビール(中ジョッキ)+ハイボールです。

モツ盛り(5本)¥570ー+キリン ラガー生ビール(中ジョッキ)¥300ー

+ハイボール¥470ーで、¥1,340ー也。

15時過ぎ、打合せが終了した後は特に何もなかったので昼酒を愉しむことに・・・

渋谷で昼酒となると定番の[山家]ですかね?・・・てなことで、今回は支店へ。





上品な盛りでしたがもりそば&かき揚げから3時間しか経っていないので注文は1つ。

ちょっと悩みましたが定番の串焼きからモツ盛り(5本)と生ビールをオ~ダ~♪

先に運ばれて来た生ビールを飲んでいると10分程で我がモツ盛り(5本)の登場です。





いやぁなかなかボリューミーな一皿ですこと・・・ま、味的には普通なんですけどね。



で、生ビールが切れたのでハイボールにチェンジ。モツと炭酸飲料は合いますなぁ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もりそばな日々

2014年09月03日 | 蕎麦と饂飩な日々
渋谷の[そば処 信州屋 渋谷店]でもりそば+かき揚げです。

もりそば¥250ー+かき揚げ¥130ーで、¥380ー也。

此の日も渋谷へ行く用事があり、ちょうど昼時だったのでサクッと立ち食い蕎麦屋へ。

本当は[𠮷そば 渋谷店]に入りたかったのですが店頭にある券売機の前でずぅ~っと

動かないオッサンが居らっしゃったので諦めて(時間がなかった)此方へ・・・



まぁ、此処も久し振りだし決して悪くはない立ち食い蕎麦屋なので良しとしましょう。

「やっぱ暑い時季は冷たい蕎麦だな」ということでもりそば&かき揚げをチョイス。





んむ、かなり上品な盛りですが立ち食い蕎麦屋としては秀逸な仕上がり。ご馳走様です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加