ナポリタンDEウィスキー 3

B級な食と酒と自分勝手な趣味の世界を綴る日々。ま、備忘録みたいなもんです。

カレーライスな日々

2014年06月28日 | カレーとエスニックな日々
九段下の[外苑休憩所]でカレーライス+焼とり+サッポロ生ビール+お酒です。

カレーライス¥650-+焼とり¥600-

+サッポロ生ビール¥600-+お酒¥450-で、¥2,300-也。

雨降りの中、傘を差してエッチラオッチラ[靖国神社]の境内にある此方まで。







「誰が買うんだろう?」という土産物を見ながら生ビールと焼とりをね・・・



既に焼いてある焼とりは焼き直した一皿で¥600-もしますが、雰囲気雰囲気♪

もう一杯生ビールにするか迷いましたがお酒にチェンジ・・・止めれば良いのに。



〆は蕎麦でも饂飩でもラーメンでもなくカレーライスを選択したのですが・・・





コレがもう完全に業務カレー。もし手作りでしたら逆によく再現したなと・・・

なので、もし此処で〆るのでしたら他にした方が・・・いや、それは好みですね。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

紅鮭昆布醤油焼き弁当な日々

2014年06月25日 | 弁当と持ち帰りと出前な日々
代々木上原にある[金兵衛]の紅鮭昆布醤油焼き弁当です。

仕事で出された弁当です。随分とまぁ久し振りの対面なので懐かしいですねぇ。



夕飯として出たのですが忙しさと空腹ではなかったので自宅に持ち帰りまして、

0時半過ぎにも関わらず風呂上がりのビールのお伴としていただくことに・・・



彩り的には良いですね、弁当故に緑野菜が豆だけというのは仕方ないのかな?

いただいてみると全体的に味が濃い(塩辛い)ですね、こんなに辛かったかなぁ。



特にメインの紅鮭昆布醤油焼きが物凄いことになってますよ・・・ショッパッ!!

時季が時季だけに仕方がないのかも知れませんが、高血圧になりそうです。はは。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

汁あり担々麺な日々

2014年06月25日 | ラーメンとつけ麺な日々
九段下の[逸品坊]で汁あり担々麺です。¥800-也。

雨中、ちょっと気になっていた担々麺をウリにしている中華屋へ行ってきました。



店内に入ると直ぐ左に券売機があって汁ありと汁なしを選べるようになってます。
(他にもワンタン麺や麻婆豆腐、ランチセットA、Bなども在るのね)



「まぁ、最初は一番手の汁あり担々麺でキメてみますか!」てなことでポチッと。

でもって、食券を渡してから6分くらいで我が汁あり担々麺が運ばれて来ました。



ほほぅ、なかなか食欲をそそる出来じゃないですか・・・「いただきマンモス♪」



んー、花山椒がビシバシ効いていてパンチがありますね。私的には好ましいです。

麺は少し柔い感じですが許容範囲。辛さあるし具も豊富なので再訪確実ですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

五目チャーハンな日々

2014年06月24日 | 中華と焼肉な日々
市ヶ谷の[福龍飯店]で五目チャーハン+焼き餃子です。

五目チャーハン¥700ー+焼き餃子¥400ーで、¥1、100ー也。

昼、昨夜からの炒飯モードが冷めやらずに行く店を思案したのですが、

「此処に決めた!」という店が出て来なくて兎に角外へ出ることに・・・

あっちこっち歩き回って結局今お世話になっている会社の近くに在る此処へ。





注文は勿論炒飯・・・おっと五目と海鮮があるのか・・・五目チャーハンで!!



で、注文から6分程で五目チャーハンが登場・・・お、なかなかイイ感じです。



パラリとしていて味もまぁまぁ好みな方です。焼き餃子が早く来ないかなぁ。

餃子が来ないのでゆっくりチャーハンを食べていると6分後に供されました。



こういう状態で出されたのは初めてです。初めからタレが掛かってますよ!?

いただいてみるってぇと、何とも言い難いくせのある不思議なタレですね。

酸味があって苦いような苦くないような(どっちだ?)・・・独特ですな。

餃子自体も決して不味いわけではなくどちらかというとジューシーで旨い・・・

なので、再訪ありだしその時は又焼き餃子を注文しちゃうかも。ごちそーさま。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

店長おまかせ握りな日々

2014年06月23日 | 和食な日々
聖蹟桜ヶ丘の[築地 寿司岩 聖蹟桜ヶ丘店]で店長おまかせ握りです。¥3,888-也。

此の日は久し振りに聖蹟桜ヶ丘に出没して昼飯&買い物というスケジュール。

で、昼飯ですが、今回は此の地では初めての[築地 寿司岩]へ入ることにしました。





店の方に「店長おまかせ握りってサーモンが入ってますか?」と聞きますと

「少々お待ちくださいと」言って聞きに行き「入っておりません」との返事です。

私は今だにサーモンを生食するのが苦手なのでソレ。相方と娘はお好みだそうです。

てっきり私のお決まりの方が早いのかと思いきや、相方と娘の方が先でした。はは。

お茶を飲みながら相方と娘の食事を手持ち無沙汰で見ていると6分程遅れて登場・・・



お、意外とイイ感じじゃないですか、多摩センター店より数段上の出来映えですね。







特に気に入ったのが鰺と穴子でしょうか、その他も鮮度が良く纏まっておりました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

牛丼 並盛な日々

2014年06月22日 | 弁当と持ち帰りと出前な日々
山谷にある[吉野家 川崎街道矢野口店]の牛丼 並盛

+ごぼうサラダ+ポテトサラダです。

牛丼 並盛¥300-+ごぼうサラダ¥130-+ポテトサラダ130-で、¥560-也。

午前中に何やかんやと出掛けて帰る頃には昼時という休日・・・

何となく「吉牛でも食べる?」と聞くと「偶には良いね」との相方の返事。

[すき家]と[松屋]も検討はしましたが「やっぱ[吉野家]でしょ」と

相方が言うので「牛丼一筋80年~♪」(古!)と歌いながら川崎街道矢野口店へ。



私は基本の並盛、相方は娘と半分こで大盛。それとごぼうサラダ&ポテトサラダ。
(まだ2歳半なのに・・・ジャンクな食べ物を食べさせてしまいました⤵)

変わらぬ味です。いや、実は微妙に味を変えているのかも知れませんけどねー。





ごぼうサラダとポテトサラダは変わりましたね、キャベツで暈を増してますよ。

それから、持ち帰り用の容器がとんでもなくチープになってました。酷いです。

食事が後半になって容器をテーブルに置くとご飯の重さで引っ繰り返るんですもん。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウィスキーな日々

2014年06月21日 |  居酒屋とBarな日々
神谷町の[三河屋]でウィスキー W+ハイボール シーバースリーガル

+生ビール+ポテトサラダ+シューマイ+ナポリタンです。

此の日は神谷町で仕事・・・でもって、21時頃に終了となりまして、

今回は駅に行く途中に在る[三河屋]という2年くらい前に伺った此処へ・・・



トリビーの生をお願いして私的ド定番のポテサラと初めてのシューマイです。



ふむ、此処のポテサラは意外とクリーミーなのです。醤油を垂らしてね・・・



シューマイは私好みの肉々しいヤツではありませんが¥250ーですからね。旨し。

生ビールを飲み干したので次のヤツを思案した結果、ハイボールをチョイス。



本業が酒屋だけあって角は勿論スコッチやバーボンのハイボールもあります。

酒屋だけに「もう少し安ければ」という気もしますが此の量ですからねぇ。

ハイボールの後は「濃いヤツを」となってロック・・・それもダブルを注文。



濃いヤツには濃い肴が欲しいわけで、悩んだ末にナポリタンを頼んじゃった♪



コレも¥400ーですが味も量も肴として文句なし。馬勝った牛負けた。ご馳走様。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

刺身定食な日々

2014年06月19日 | 和食な日々
市ヶ谷の[河岸 番外地 市ヶ谷店]で刺身定食+スーパードライ 中瓶です。

刺身定食¥1,300ー+スーパードライ 中瓶¥626ーで、¥1,926ー也。

市ヶ谷駅までJR切符の受け取りに来た序でに近場で昼飯をいただくことに。

「何処に入ろうかな?」と歩き出そうとして此方の看板が目に留まりました。



「激ヤバ!昼めしねぇ・・・何がどうヤバいのか見てやるか」と地下の店へ。

カウンター席を案内されたので一番奥の席に腰を降ろして刺身定食とビールを♪



暫くして目の前で刺身を盛り付けて奥でその他が用意されて運ばれて来ました。



うーん、何処がどうヤバいのかさっぱり見当もつかないですね。いただきます。



刺身は鰤、真鯛、目代、鮪・・・ヤバい美味しさでも不味さでもないなぁ・・・

ヤバいくらいCPが高いわけでもないし、その逆なら理解出来るかな。ご馳走様。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オムレツ森林風な日々

2014年06月17日 | 洋食な日々
市ヶ谷の[ワイン&レストラン 葡萄の木]でオムレツ森林風+ピクルス

+フライドポテト+サッポロ黒ラベル(中瓶)+ウィスキー×2です。

オムレツ森林風¥830ー+ピクルス¥420ー+フライドポテト¥350ー

+サッポロ黒ラベル(中瓶)¥570ー+ウィスキー¥520ー×2で、¥3,210ー也。

東京駅から市ヶ谷に戻り、事務所でデスクワークをこなしてたら21時・・・

「あー腹減った」と近辺の飲食店を覗いて見るも何処も満席という事態です。

「しゃーない、JRの方まで行ってみるか」と足を延ばしてみるも入れません。

麹町の方へ向かおうとすると[葡萄の木]から3人の客が出て来たので

「ヨッシャ!」と階段を降りて扉を開けると・・・空席があります。良々。



取り敢えずの瓶ビールとピクルス、それとフライドポテトをお願いしました。



ピクルスはキャベツと胡瓜、1人でつまむには胡瓜がちょっと多めですかね。

フライドポテトには青海苔がまぶされて登場・・・うん旨い。ビールに最適。



ウィスキーに切り替えて〆のメインを取捨選択した結果、オムレツ森林風を♪



供されたのはプレーンオムレツに茸のクリームソースが掛かった一皿・・・





コレも美味しい。バター多めでソースは濃厚。ウィスキーに合います。ご馳走様。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

牛肉どまん中 みそな日々

2014年06月13日 | 弁当と持ち帰りと出前な日々
山形の米沢にある[新杵屋]の牛肉どまん中 みそです。¥1,150-也。

赤湯駅で新幹線を待つ間に売店を物色・・・すると、牛肉どまん中を発見。

「牛肉どまん中 みそって食べたことないなー」ということでお買い上げです。

通常の牛肉どまん中も買って比較することにしましたよと・・・ほっほっほ。





左が牛肉どまん中、右が牛肉どまん中 みそ。みその方が色は薄いですかね。



早速いただいてみると確かにみその味がします・・・て、そりゃそうですよね。



通常の牛肉どまん中より濃厚な感じで私的に好きな部類の弁当でした。ご馳走様。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本酒な日々

2014年06月13日 |  居酒屋とBarな日々
山形の長井にある[中央会館 喰楽酒喜]で日本酒 甦る 純米吟醸

+惣邑 純米吟醸+生ビール 中ジョッキ+しどけ+馬刺しです。

日本酒 甦る 純米吟醸¥675-+惣邑 純米吟醸¥810-

+生ビール 中ジョッキ¥500-+しどけ¥300-+馬刺し¥1,000-で、¥3,285-也。

昼は赤湯から荒砥間をブラブラしまして、夜になって此方で一献傾けることに♪





「しどけって何ですか?」と聞きますと「えーと、山菜ですね」とのこと。

「それじゃあソレと・・・何かおすすめは?」と聞くと「馬肉ですね」と・・・

内心「やっぱそうなんだぁ」と思いつつ「じゃ、馬刺しで」とお願いしました。
(前回来た時も馬刺しや馬肉ラーメンだったからね)

でもって、先にしどけ・・・苦みがあって奥深い味です。結構好きだなぁ。



次は馬刺し・・・お、なかなか、いえ、かなり上物です。コレは当たりでしたね。



そうなるってぇと、日本酒でしょう。お願いしましたのは甦る 純米吟醸という酒。



すっきりさっぱりとした飲み口でグビグビ飲んでしまいそうです。キケンキケン。

キケンなのは重々承知しておりますが、やはり一合じゃ終われないのよねぇ・・・

てなことで惣邑 純米吟醸を注文。コレはは前のに比べると重厚でした。ご馳走様。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サーロインステーキな日々

2014年06月13日 | 洋食な日々
山形の長井にある[レストラン みよしの]でサーロインステーキ

+小さいサラダ(和風サラダ)+ビール+ウィスキー ロック×2です。

サーロインステーキ¥1,500-+小さいサラダ(和風サラダ)¥400-

+ビール¥500-+ウィスキー ロック600-×2で、¥3,600-也。

此の日は山形で諸々ありまして、夕飯は宿の方に聞いて歩いて此方を訪れました。





「レストラン&喫茶」とありラーメンの幟も立っていて2階は宴会場のようです。

カレーライスやハンバーグ、オムライス、グラタン、スパゲティ、ビーフシチュー、

サンドウィッチ、ラーメン、焼そば、天ぷらそば、天重、定食、甘味・・・豊富だ。

そんな中から手始めにビールと小さいサラダ(和風サラダ)をお願いすることに。



先にビールが来てお新香が運ばれた後、15分近く掛かってサラダが登場・・・



はい?コレで小さいサラダなんですか??・・・なかなかボリュームがありますねぇ。

ビールが切れたのでウィスキーに切り替えて悩んだ末にサーロインステーキをば♪



又しても15分程掛かって(客は私1人)「はい、お待たせしました」と・・・



またサラダが付いてますよ、おまけに付け合わせもなかなかボリューミーだし~。

ですが、ステーキの方はこんな厚さだったりして・・・まぁ¥1,500-ですしね、



味的には醤油とバターの和風ステーキといった感じで美味しくいただきました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒルトン小田原 リゾート&スパな日々 2

2014年06月09日 | カメラと旅と宿な日々
引き続きまして神奈川の根府川にある[ヒルトン小田原 リゾート&スパ]です。

温泉といえば朝風呂は欠かせませんでしょう?・・・ということで大浴場へ・・・



日本旅館のような風情はありませんが朝風呂は気持ち良いですなぁ。極楽極楽。







朝風呂で昨日の酒を流した後は朝飯。[ブラッセリー フローラ]でビュッフェです。





そして、以前[ホテル グランパシフィック LE DAIBA]で白人男性がやっていた

平皿にご飯、その上にたっぷりのスクランブルエッグを載せたコレを真似しました。



どうです?スクランブルエッグライスですよ。コレを見た時は「目から鱗」でしたね。



部屋に戻ると空と海の区別がつくようになっておりました。エカッタエカッタ♪



ところで、帰宅後の話ですが、飲酒後に包丁を洗っていて指をざっくりと切りました。

病院へ行ったら「縫わないとね」ということで5針・・・縫合手術って小学生以来です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

柚の花寿司な日々

2014年06月09日 | 弁当と持ち帰りと出前な日々
神奈川の根府川にある[柚の花寿司]の柚の花寿司×2+とろ鉄火巻です。

柚の花寿司¥2,600-×2+とろ鉄火巻¥2,000-で、¥7,200-也。

夕飯はホテルのレストランではなくホテルから車で5分くらいの所にある此方へ。



店で食べるのではなく折をお願いしていたのですが・・・着いてみると桶でした。

何でも特上にあたる柚の花寿司だと折に入らないのだとか・・・ま、仕方ないですね。

ということで、部屋の風呂の手桶を利用してビールと日本酒を冷やしまして、



ジャジャーン!と・・・おぉ、なるほどー、確かにコレじゃあ折には入らないですな。





決して洗練された鮨ではありまませんが店の心意気は十分に伝わりました。ご馳走様。



夜は時折小田原の夜景を望むことが出来たので縁側で冷や酒を堪能しました。うほほ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒルトン小田原 リゾート&スパな日々

2014年06月09日 | カメラと旅と宿な日々
神奈川の根府川にある[ヒルトン小田原 リゾート&スパ]です。

ネットで「【72時間限定】夏休みも50%OFF!タイムセール半額プラン」という

お得なプランを見付けたので相方に相談せず予約して後から「行きますよ!」と。

と、ゆーことで、土砂降りの雨という悪天候の中、車を走らせて行ってきましたよ。



インターネットで手軽に情報が入る時代なので施設の様子は分かっていましたが



広大な敷地の中に突如現れる大きな建造物・・・旧[スパウザ小田原]を

[ヒルトン・ホテルズ・コーポレーション]が運営委託しているホテルですね。



フロントでチェックインの手続きを済ませて取り敢えず部屋へ・・・

部屋は7階にある和室(角部屋)、

1泊朝食¥27,384-(1室2名)+入湯税¥150ーで、¥27,684-也。





幼子が居ると洋室より和室の方が使い勝手が良いんですよね、部屋はまぁまぁかな。







眺望が抜群の筈ですが悪天候の為に真っ白なのは残念ですねぇ・・・ははは。



で、今回の一番の目的がスパのバーデゾーン。プール、ジャグジー、サウナとあり

私は25mプールでガッツリと泳ぎ、相方と娘はジャグジーや子供用プールでお遊び♪

雨天なのが逆に幸いしてスパで思う存分楽しむことが出来ましたよと・・・つづく。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加