ナポリタンDEウィスキー 3

B級な食と酒と自分勝手な趣味の世界を綴る日々。ま、備忘録みたいなもんです。

D300sな日々

2013年04月28日 | カメラと旅と宿な日々
[ニコン]のD300sです。

先日の山梨旅行の際に撮ってきたスチールの画像でございます。

で、1枚目は[武田神社]の正面です。


(焦点距離:35mm、シャッタースピード:1/2500秒、絞り値:F/11)

此の日は天気も回復して徐々に日射しも出てきて暑いくらいでした。

そんな中、相方と娘と共に「ちょっとお参りして帰ろう」ということに。

境内を娘と手を繋いでゆっくりゆっくりと歩いてお参りした後、

風林火山おみくじというのがあったので引いてみることにしました。

2枚目はそのおみくじ箱です。


(焦点距離:35mm、シャッタースピード:1/1600秒、絞り値:F/7)

私はくじ運が悪くて小吉とか凶が出ることが多いのですが、何と大吉♪

因みに、相方は小吉で娘は末吉・・・ま、家族的には+ー0ですかね。はは。

3枚目はそのおみくじです。


(焦点距離:35mm、シャッタースピード:1/8000秒、絞り値:F/5.6)

4枚目は絵馬掛に掛けられた絵馬です。


(焦点距離:35mm、シャッタースピード:1/200秒、絞り値:F/10)

そーいやー、もう何年も正式に祈願していないな・・・と。いかんいかん。

その後、[武田神社]に別れを告げて[甲斐 善光寺]にやって来ました。

5枚目はその山門から見た金堂です。


(焦点距離:35mm、シャッタースピード:1/640秒、絞り値:F/14)

「そういえば長野の[善光寺]をお参りしたね」と言いながら参拝。

6枚目はその金堂です。


(焦点距離:35mm、シャッタースピード:1/2000秒、絞り値:F/7.1)

平日ということなのか誰も居りません。何だか、得した気持ちになりました。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

たっぷり野菜盛り旨辛!チャーシュー麺な日々

2013年04月28日 | ラーメンとつけ麺な日々
山梨の談合坂SAにある[Casa De Flora]で

たっぷり野菜盛り旨辛!チャーシュー麺です。¥1,100-也。

山梨旅行の帰りに立ち寄ったサービスエリアのレストランでの昼飯です。





フードコートでパパッと済ますという手もあるのですが娘が居るので

レストランで落ち着いていただくことに・・・で、私はチャーシュー麺、

相方はほうとうをチョイスして待つこと15分くらいで運ばれて来ました。



うーむ・・・此の手の店にありがちなサンプルとの違いに失笑・・・



いただいてみるってぇとスープの少なさ故か味が濃いぃ濃いぃ・・・



太麺の茹で加減は好みなのですが店の箸では滑って食べ辛いのが惜しい。

なので「味の方向性は好きなのに」と思いつつ退店しました。ごちそーさま。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夕食な日々

2013年04月27日 | 和食な日々
山梨の積翠寺温泉にある

[積翠寺温泉 坐忘庵]で夕食です。

前夜の夕飯がいただけなかったので期待度アップ⤴で待っていた夕飯タイム♪

先ずはビールを飲みながら座付のこのしろや菜の花の卯の花和へ、

組肴の白鱚木の芽焼きやこごみ胡麻よごし、茶物椀の山菜の沢煮です。



んー、塩梅も丁度良く、早々にビールを卒業して日本酒 北の杜に移行・・・



特に山菜の沢煮が秀逸。独活、うるい、芹、人参、椎茸とシンプルですが旨し。

続いてお造里の桜鯛と大まぐろと筍・・・ま、外れないというか。美味です。



それから台の物の翡翠豆腐、炊合せのアイナメの煮卸しが運ばれて来ました。





豆腐料理を売りにしているだけあってなかなかハイレベルな豆腐。ウマー。

食事は白飯とあさり赤だし、香の物(画は2人分)。季の実の桜もちと苺です。



大食漢の方だと物足りないかも知れませんが私共には十分でした。ご馳走様。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

甲府駅のおべんとうとやまびこな日々

2013年04月27日 | 弁当と持ち帰りと出前な日々
山梨の小淵沢にある[丸政]の甲府駅のおべんとう

+泉岳寺にある[日本レストランエンタプライズ]のやまびこです。

甲府駅のおべんとう¥900-+やまびこ¥800-で、¥1,700-也。

10時半頃、「昼飯どうすっかなぁ・・・」と考えていると

宿の人が「お蕎麦かお饂飩でしたらご用意出来ますが」とのこと。

悩みましたが「下界に降りてみます」と答えてダラダラ過ごしてたら、昼。

娘のことを考慮して私が甲府駅付近で何か仕入れてくることになりました。

で、何だかんだで入場券を買って駅の改札内で駅弁を仕入れまして、
(改札内だけじゃなく外でも販売してくれてたら良かったのに)





ブィ~~ン!と車を飛ばして宿へ帰って早速開けてみることに・・・



甲府駅のおべんとうは白飯がドーンと詰められた横に

ほうとうグラタン、鶏竜田揚げ、鱒塩焼、野菜煮物、玉子焼など・・・



唯一、ほうとうグラタンが甲府っぽいと言えますでしょうか!?

一方のやまびこはというと元々は宅配弁当のようです。何だかなぁ。

内容は白飯と茶飯を中心にとんかつ、鮭塩焼、玉子焼、野菜煮物など・・・



それでも、大手の手掛ける商品は手堅いですね。普通にいただけました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

朝食な日々

2013年04月26日 | 和食な日々
山梨の積翠寺温泉にある[積翠寺温泉 坐忘庵]で朝食です。

前夜にハプニングが起きて(よく考えると予期出来た事だけど)

宿の夕飯を食べそびれたくせに風呂だけはしっかりと入ってお腹ペコペコ⤵

露天風呂に「朝風呂だしな」と掛け湯してからザブン!と入って早々に

食事処へ勇んで伺って待つこと4分くらいで朝食が運ばれて来ました。

先におかずと味噌汁とデザートが運ばれた後、土鍋で炊かれたご飯が登場。



はぅ、本日は鮎ご飯でありますか?良いですなぁ・・・「ビール下さい♪」



でもって、いただいてみるってぇと、ちょっと塩分が強いかなぁ?

まぁ、どれも元来味の濃い食べ物ですけどねぇ・・・

でも風干しの若鮎で炊かれたご飯はお焦げも美味しい一品。美味でした。

続いて、2日目の朝飯です。



おや?今日の方が塩梅が宜しいですなぁ・・・私の体調の所為なのかしら。

で、土鍋で炊かれたご飯はというと筍ご飯です。春ですなぁ⤴



コレも塩梅が良くて食が進む一品・・・いや、逸品。ご馳走様でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

積翠寺温泉 坐忘庵な日々 2

2013年04月26日 | カメラと旅と宿な日々
引き続きまして[積翠寺温泉 坐忘庵]について・・・

露天風呂に洗い場が無かったので急ぎ浴衣を羽織って内風呂へ向かいますと

「コッチはちゃんと揃ってるじゃん」(当たり前か)と安心して掛け湯。



では・・・んー、私的には熱めですがサラリとしていて万人向けの湯ですね。

そんなこんなで、風呂から上がって自販機で購入した缶ビールを飲みながら

廊下にある椅子に座ってボォ~~ッと窓外の新緑を眺めて安らぎましてと。



「後は夕飯喰いながら地酒・・・いや、地ワインも良いなぁ」なんて

呑気なことを考えながら部屋に戻ってクラッカーをつまみに

2本目の缶ビールを開けて暗くなった窓外を眺め、ふと娘を見ると・・・



あろう事か机の上の奥に置いておいたクラッカーを食べています!!

「コラコラコラ、お前さんは小麦アレルギーだろうが!」と、

1歳5ヶ月の娘に言っても理解出来る筈ありませんよねぇ~・・・

てなことで、旅先でまさかの救急車ですよ(アナフィラキシーショック)。

ま、幸いにも前回ほど症状が重くなかったのでその日のうちに帰れましたが

宿の夕食を食べられる状況ではなかったのでコンビニでおにぎりを購入・・・

私の不注意とはいえ、コンビニのおにぎりを食べるとは思いませんでした。

ところで、どうやって調べたのか宿のスタッフが病院にまで来てくれて

食事や帰りの足を心配してくれたのは有り難かったです。どーもすみません。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

積翠寺温泉 坐忘庵な日々

2013年04月26日 | カメラと旅と宿な日々
山梨の積翠寺温泉にある[積翠寺温泉 坐忘庵]です。

GW前の平日、相方と「久し振りに旅に出ようか?」という話になって

中央高速でパッと行ける山梨に狙いを定めて積翠寺温泉へGO!!・・・



で、1時間半程で甲府市を望める高台にある積翠寺温泉に到着しました。



宿を調べている時はもっと鄙びた所かと思っていましたが意外とモダンです。



今回は赤ちゃんお子様連れ(小学生まで無料)応援!お部屋食で

夢の間、1泊2食¥16,800-×2+入湯税150-×2で、¥33,900-也。





扉を開けると廊下があって奥に和室とベッドルームという構造です。

風呂場や洗面所、小さな流し台もありますが我が家とそう変わりません。





もう少し意匠に富んだ造りですと好感度がグッと増すでしょうに・・・

でですねぇ、「温泉旅館と言えば早風呂してビールだな」ということで

先に露天風呂(内風呂より露天風呂の方が好きなのだ)へ行くことに♪・・・

ところが、宿の人の説明をよく聞いていなかったのか洗い場がありません。



「え~?蛇口もシャワーも無いんか??」という事態になりましたよと⤵
(朝風呂なら未だしもなぁ・・・おまけに脱衣所が奥で分かり難いし)

つづく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツナとタイカレー(グリーン) やや辛め 他な日々

2013年04月23日 | 総菜と瓶・缶詰 他な日々
[いなば食品]のツナとタイカレー(グリーン) やや辛めです。



最近、遅ればせながら巷で話題の缶詰にやられております。

タイ王国を商品の前面に出した画期的なタイ工場生産商品・・・

今まで「タイ生産?」と聞くとネガティブなイメージだったのが

此のシリーズで完全ではないものの払拭された気がします。

さておき、先ずはツナとタイカレー(グリーン) やや辛め・・・



原材料はかつお、ココナッツミルク、グリーンカレーペースト(唐辛子、

にんにく、レモングラス、ガランガル、食塩、

シャロット、クミン、こぶみかんの葉)、大豆油、砂糖、

唐辛子、食塩、バジル、こぶみかんの葉など。

コレを無精にも缶にサランラップをしてレンジでチ~ン!



ふむ、ちゃんとした本格的なグリーンカレーです。手軽な量もイイ感じ。

続いてチキンとタイカレー(イエロー)・・



原材料は鶏肉、ココナッツミルク、カレーペースト(にんにく、

唐辛子、食塩、シャロット、ガランガル、カレーパウダー、

こぶみかんの葉、こしょう、クミン)、大豆油、砂糖、唐辛子、食塩など。

此方はツナとタイカレー(グリーン)より若干マイルドかな。でも旨し。



う~ん・・・安いときは¥98-とかで手に入る素晴らしいCP。素敵過ぎる。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

串揚げな日々

2013年04月20日 | 焼鳥ともつ焼と串揚げと鰻串焼な日々
五反田の[仲丸]で串揚げ おまかせ五本串+とりからあげ

+キス+エビ+まぐろぶつ+ポテトサラダ+生 ザ・プレミアム・モルツ

+バイス(梅酢)サワー×2+追加中身×2+お通しです。

串揚げ おまかせ五本串¥580-+とりからあげ¥80-

+キス¥120-+エビ¥200-+まぐろぶつ¥300-+ポテトサラダ¥300-

+生 ザ・プレミアム・モルツ¥480-+バイス(梅酢)サワー¥380-×2

+追加中身¥180-×2+お通し¥100-で、¥3,280-也。

此の街にある某スタジオへ応援仕事に行った帰りにちょいと一献・・・



お通しのキャベツで生ビールをグイッ!とやった後、



まぐろぶつ&ポテトサラダを注文・・・お、一見少ないと思いましたが

箸を付けてみるとなかなかのボリューム、質的にも意外と良いじゃないの。



でもって、生ビールが切れたのでバイス(梅酢)サワー、



そして串揚げ おまかせ五本串をお願いしましたよと。うひひ。



内容は特選ヒレ、白ネギ、なす、大山地鶏、イカの5種類・・・

んー、軽いですね、衣が。その衣は米粉を使っているとのこと、ウマー♪



ペロリといけたので追加でとりからあげ、キス、エビ。まんぞくまんぞく。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

定番朝定食な日々

2013年04月20日 | 和食な日々
五反田の[松屋五反田店]で定番朝定食です。¥350-也。

朝、5時台に稲城から出て来て都心の五反田で朝飯とな♪

まぁ、現在居住の町と違って選択肢の豊富なこと豊富なこと・・・

なんですが、時間の関係で(入店して飲食して退店するのに10分以内)

今回は[松屋五反田店]に「けつてい!!」・・・



で、牛めしをメインとして卵を付けるか(牛めしお新香セットの並)・・・

将又卵掛けご飯をメインとして牛皿を付けるか(定番朝定食のミニ牛皿)、

大いに悩むところですが¥50-安い卵掛けご飯メインに落ち着きましたよと。



でもって、普段ですと納豆をチョイスするところなんですが・・・

昼飯までの労働時間を考慮して高カロリーなミニ牛皿をチョイスしました。





ふむ、ちとミニ牛皿がつゆだくで味か濃かったのが残念ですが
(それを知らないで卵に普通の量の醤油を投入しちゃったよ)

全体的に考えると此の内容で¥350-はかなり満足出来る朝飯じゃないかと♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

しゃぶしゃぶ 和牛霜降肉な日々

2013年04月18日 | 和食な日々
国領の[木曽路 調布店]でしゃぶしゃぶ 和牛霜降肉

+追加肉 和牛霜降肉+アスパラ蟹豆腐+キリンフリーです。

しゃぶしゃぶ 和牛霜降肉¥4,515-+追加肉 和牛霜降肉¥2,625-

+アスパラ蟹豆腐¥525-+キリンフリー¥504-で、¥8,169-也。

娘の病院帰りに「お昼にしよう」ということになって[木曽路 調布店]へ。

相方が「しゃぶしゃぶにする」というのに私も便乗することにしました。

うーむ・・・最近、ノンアルコールビールを飲む機会が増えたのですが、
(相方と娘を連れて車で出掛ける機会が増えた為)



やはりノンアルビアはクセがありますよねー(飲まなきゃいいのだが)、

そんな中でも先日の[アサヒ]のヤツは今回のヤツよりマシだったなぁ・・・

それはさておき、突き出しの後にアラカルトで頼んだアスパラ蟹豆腐が登場、



[ざくろ]のアスパラ豆腐ほどの感動はありませんがなかなか秀逸な一皿。

でもって、肉と野菜が運ばれて来てお姉さんが最初に肉を2枚入れて

ごまダレの器に取ってくれました・・・んー、良いじゃないですか。ウマー。



後は野菜をザバザバ入れて・・・なのですが、「肉が足り~ん!」てなことで、





追加肉をしててんこ盛りの野菜を食べたらもう満腹ぅ~~・・・



饂飩と餅は気合いでいただきましたがご飯とデザートは無理でした。ご馳走様。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ノート メダリストな日々

2013年04月15日 | 自転車と自動車と鉄道な日々
[日産自動車]のノート メダリストです。



フットレストに相当する箇所が遠くてペコペコなので

[カーメイト]のRAZO FORMULA SPECペダル フットレスト RP115を導入。



貼り付け場所が薄いプラスチックのようにペコペコなので強力両面テープを

上下に厚みが出るよう3重に貼って付属の両面テープとタッピンネジで固定。





うーむ、まぁ、本当はスペーサーを入れてもうちょっと厚みを出した方が

私の体躯にはピッタリと収まる気がするとは思いましたが、

無いよりはマシということで暫くは現状の様子を見ようと思っております。

ところで、低速時におけるブレーキフィールがどうしても馴染めない・・・

停止する寸前の意図しない挙動(一定量で踏んでいるのに抜ける)で

「おっと、アブねー」という思いを何度もするわけで・・・

この辺のセッティングはもう少し煮詰めてほしかったですね。いやホントに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャーハンな日々

2013年04月15日 | 中華と焼肉な日々
稲城長沼の[三来軒]でチャーハン+野菜炒め+ビール×2です。

チャーハン¥600-+野菜炒め¥5550-+ビール¥450-×2で、¥2,050-也。

前回、此方を目指して稲城長沼へチャリを飛ばしたのですが臨時休店・・・

仕方なく(?)[ドラゴンボール]なる店に入ったのですが

今回は念願叶って力いっぱい昭和的な長沼駅前飲食街にある[三来軒]へ。





てっきり高齢の店主かと思いきや、30代と思われるご夫婦で営業中。

とっても愛想の良いご主人に「野菜炒めとビール下さい」と告げて

待つこと5分程で我が野菜炒めが供されました。ドーン!・・・大盛りです。



しかも、平皿じゃなくて窪みがあるんですよ、所謂カレー皿みたいな・・・

なので、もやしもやしもやし&少量のキャベツ、人参、韮を咀嚼咀嚼咀嚼。

チャーハン前のビールの肴にしては量が多過ぎますが出来が良いので完食!

正直、チャーハンは止めようと思いましたが(ビール2本目行っちゃったし)

「チャーハン目当てで来たんだし」ということで野菜炒めの量に怯えつつ注文。

店主に「美味しいチャーハン作りますからぁ」と言われ待つこと5分で登場。



ほぅ、コレは野菜炒めと違い理性的な盛りですね・・・ではでは・・・
(大きいスプーンが手前にあるから少なく見えるけど盛りは普通)

パラッとした仕上がりで味付けも適切、バランスの取れたチャーハンでした。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

松花堂弁当な日々

2013年04月14日 | 和食な日々
日本橋にある[ランドマーク]で松花堂弁当

+ノンアルコールビールテイスト飲料です。

松花堂弁当¥1,680-

+ノンアルコールビールテイスト飲料¥420-で、¥2,100-也。

午前中、相方に頼まれて日本橋にある[日本橋三越本店]へGO!!・・・

で、用事を済ませて気が付くと既に12時半過ぎ。てなことで、お昼ごはん♪

以前でしたら8割方百貨店の外に出て「何処に行こうかな?」と

考えた筈ですが幼い娘が居ると億劫になるというか、便利な百貨店の食堂へ。



本館の[特別食堂]か新館の[ランドマーク]かで迷って今回は此方で・・・







洋食、和食、そば・寿司、中華のラインナップから和食の松花堂弁当を選択。

まぁ、娘に食べさせることが出来て良さそうだったのがコレの

ぶり照焼と黒豆と蓮根饅頭・山椒あんかけの付け合わせの青物だったのでね。

てなことで、ノンアルビアをクイッとやったとこに早々と運ばれて来ました。



ははぁ・・・なるほどー、此の早さは殆ど作り置きということでしょう・・・

でも流石に揚物はオーダーが入ってから作ったようで・・・ま、当然かな。

味的には可もなく不可もなし・・・意外と回転も速いので使い勝手は良いです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

塩味玉らーめんな日々

2013年04月11日 | ラーメンとつけ麺な日々
ひらお苑入口の[小川軒 平尾店]で塩味玉らーめん+餃子<6ヶ>です。

塩味玉らーめん¥830-+餃子<6ヶ>¥480-で、¥1,310-也。

相方と娘を[稲城市立第三図書館]まで迎えに行った序でに此方を初訪問。



此処はネットで調べて駐車場があって座敷もあるので行ってみたかったのです。

何せカウンター席だけの店ですと娘の処遇に困ってしまいますからねぇ。

てなことで、運良く奥の座敷に落ち着いて品書きを見詰めて



私は塩味玉らーめんを、相方は醤油味玉らーめんを注文することに・・・

でもって、注文から10分くらい経って両者のラーメンが運ばれて来ました。



む、スープは脂が多く魚出汁が強く塩分濃度も高いのでご飯が欲しくなります。



実際、周りに陣取っていらしたガテン系のお兄さん方はライスや半ライス、

チャーハン<中>や<小>を組み合わせて食していらっしゃいました。
(相方が言っていたけど麺量が少ないので物足りないということもあるのかな)

後から供された餃子は可もなく不可もなし・・・至ってふつーの餃子でした。



その後の客の半数はチャーハンだったので機会があったらチャーハンですかね。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加