ナポリタンDEウィスキー 3

B級な食と酒と自分勝手な趣味の世界を綴る日々。ま、備忘録みたいなもんです。

焼肉な日々

2016年11月05日 | 和食な日々

福島の会津若松にある[マルモ食堂]で

焼肉+たまご焼+ビール+生酒(冷酒) 宵待草です。

焼肉¥500-+たまご焼¥200-+ビール¥600-

+生酒(冷酒) 宵待草¥780-で、¥2,080-也。

会津の夜、夕飯を求めて会津若松駅まで来るとイイ感じの食堂を発見。



「こりゃ此処しかないだろ!」ということで即決して入ることにしました。





店内に入ると意外と大箱、そんな店内に先客が2名、壁際の席に陣取って

正面に張られた品書きを見まして、一品からたまご焼とビールを注文・・・



ビールが先に出された後、4分くらいでたまご焼が運ばれて来ましたよと。



んー、家庭的でホッとする味ですね、私的には甘みが少し強いかなぁ・・・



ビールが切れたので日本酒に移行、序でに焼肉を追加しちゃいました。うひ♪



焼肉は脂身に少ない豚肉、甘辛でご飯や酒が進む味付けでした。ご馳走様。

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豚肉しょうが焼 単品な日々 | トップ | かき揚天玉 そばな日々 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良いなぁ、こういう店 (良寛和尚)
2016-11-06 16:17:45
良寛でございます、お邪魔致します。
良いですねぇ、こういう「昭和ノスタルジー」を感じるお店。
最近はこういう佇まい、ナカナカ見かけなくなりましたからねぇ。
こういう雰囲気の中で食べる「焼肉」ってなんとも贅沢な気分にさせてくれるンですよねぇ。
なンて言うンですかね「ご褒美感」がハンパないって言うかなンと言うか。
卵焼きも勿論グーなビジュアルです。
良寛和尚さん、こんにちは。 (kazukuwa2)
2016-11-07 10:22:42
良いですよね、こういうノスタルジックな店って。
会津若松に限らず福島はこういう食堂を多く見掛けました。
次回があったらソースかつ丼か中華そばを食べてみたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。