ナポリタンDEウィスキー 3

B級な食と酒と自分勝手な趣味の世界を綴る日々。ま、備忘録みたいなもんです。

うな重な日々

2016年10月29日 | 丼と重な日々

神保町の[今荘]でうな重+ビールです。

うな重¥3,000-+ビール¥500-で、¥3,500-也。

此の日は急に鰻モードがやって来まして・・・未だ伺ったことのない店へ。



今回は神保町まで足を延ばしまして、昭和8年築の鰻屋、[今荘]であります。



ビル群に埋もれるような木造3階建ての建築が目を引きますね。素晴らしい。

ガラガラッと引き戸を開けて「1人です」と告げるとカウンター席が

空いてるにも関わらず「お座敷へどうぞ」とのこと・・・はぁ、そうですか?

ま、入る前からビールを飲む気でいたのでお言葉に甘えることにしました。



てなことで、座敷に腰を据えてうな重のご飯普通盛りとビールを注文・・・
(此処はうな重のご飯普通盛りかご飯大盛りしかないのを調査済み)



さて、ビールを3分の2程飲んだところでうな重が運ばれて来ました。むふふ。



パカッと蓋を取ると(此の瞬間が堪らないよねー)ピカピカに光った鰻が!



お、見た目は完璧ですね・・・ではでは早速・・・む、タレが多いか・・・



んー、多いですね、タレが多過ぎます。牛丼のつゆだくみたいな多さですよ。

鰻の厚みはそんなにありませんがふっくらと焼かれているだけに残念です。

これでタレの量が3分の2・・・いや、半分だったら文句なしなんですけどねぇ。

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士屋ホテル河口湖アネック... | トップ | ハンバーグステーキ 森のレス... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サービスなのですかね? (良寛和尚)
2016-11-04 10:53:34
良寛でございます、お邪魔致します。
ほほぉ、タレが多いというのはまた変わってますねぇ。
鰻屋さんって「タレが命」みたいなトコあるじゃないですか、なのでそんなにタップリかけるイメージがないのですが。。。。。。
余程自信があって「サービス」のつもりなのか、はたまた単に「手が滑った」ダケなのか・・・・・・・?

牛丼の「つゆダク」みたいに予め聞いてくれると嬉しいのですが、ソレはワガママなのでしょうかね?(苦笑)
良寛和尚さん、こんにちは。 (kazukuwa2)
2016-11-05 15:04:22
いやぁ〜・・・どーなんでしょうね?・・・
後者なのか・・・それともコレがデフォなのか??・・・
単に「手が滑った」のなら再訪ありなんですけどねー。

コメントを投稿

丼と重な日々」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。