ナポリタンDEウィスキー 3

B級な食と酒と自分勝手な趣味の世界を綴る日々。ま、備忘録みたいなもんです。

金桜豚のロースグリルな日々

2018年01月02日 | 洋食な日々

静岡の下田にある[キッチン ヒロ]で金桜豚のロースグリル

+カマンベールチーズフライ+ガーリックトースト

+<瓶ビール>キリン ハートランド+<グラスワイン>白+赤

+<ウィスキー>ニッカウィスキー ダブルロックです。

金桜豚のロースグリル¥1,280-+カマンベールチーズフライ¥600-

+ガーリックトースト¥400-+<瓶ビール>キリン ハートランド¥550-

+<グラスワイン>白¥420-+赤¥420-

+<ウィスキー>ニッカウィスキー ダブルロック¥900-で、¥4,570-也。

[下田プリンスホテル]は寿司処が満席、メインダイニングはというと

コースのみという使い勝手の悪さから外に出ることにしまして、此方へ。





ミックスフライを注文しかけるも、チーズフライ&豚のロースグリルで。





相方と娘は粗挽き炭火焼きハンバーグ レギュラーとライスを半分こです。



先に運ばれて来たビールを飲んでいると8分くらいでチーズフライが登場。



なかなか・・・いえ、かなり上手い揚げ具合ですよ。ビールが進みます。

揚げ具合も絶妙ですが、トマトクリームソースが合います。スバラスィ。



で、相方達のハンバーグ(旨そうだ)の後、豚のロースグリルが来ました。



今回はにんにく醤油のソースをチョイス・・・良いね、なかなかウマー。

私的にはもっと分厚い豚肉をイメージしていたけど、悪くはありません。





後から注文したガーリックトーストもつまみとして秀逸でした。ご馳走様。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海老と帆立のフライ 新鮮サラダ添えな日々

2017年12月26日 | 洋食な日々

市ヶ谷の[フォッセ]で海老と帆立のフライ 新鮮サラダ添え

+自家製ピクルス+ビール(アサヒ)+ジュナール・シャルドネ(グラス)

+シーバスリーガル(スコッチ) ダブル×2です。

海老と帆立のフライ 新鮮サラダ添え¥1,512-+自家製ピクルス¥432-

+ビール(アサヒ)¥615-+ジュナール・シャルドネ(グラス)¥648-

+シーバスリーガル(スコッチ) ダブル¥1,144-×2で、¥5,495-也。

夜、ちょっくら遅くなったので市ヶ谷で晩飯を食べて帰ることに・・・

新しく出来た[とり鉄]が気になるも、洋食気分だっので[フォッセ]へ。





肉か魚かで悩みましたが結局海老と帆立、それとピクルス、瓶ビールをば。

先にビール、次にピクルス、海老と帆立のフライの順で運ばれて来ました。





ピクルスは意外と量多し、海老と帆立小振りですがタルタルソースが良い♪



此の2皿でビール、白ワイン、ウィスキーをカバーしちゃいました。うほほ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハンバーグステーキな日々

2017年12月22日 | 洋食な日々

北海道の天塩中川にある[れすとらん ささき]で

ハンバーグステーキ+チーズ+ビール(大瓶/サッポロ)です。

ハンバーグステーキ¥800-+チーズ¥400-

+ビール(大瓶/サッポロ)¥600-で、¥1,800-也。

此の日は天塩中川に宿泊。先ずは宿に荷物を置き、夕飯を求めて此方へ。



「こんな所に店なんか在るんかい?」と思っていましたが、在りましたよ。

飲食店の集わない住宅地にポツンと在る洋食中心のレストランでした。



店内はカウンター席、テーブル席、2階は座敷かな?・・・未確認ですが。

さて、品書きは洋食を中心に和食も揃えるラインナップとなっています。





定食の鮭フライ定食やポークソテー定食も気になりましたが、上記に決定。



でもって、普通のチーズが供された後、15分くらいで真打ちの登場です。







ふむ、王道的な盛り付けですね、ハンバーグはフンワリ系ですが旨いです。



フライドポテトも良いし、ケチャップスパは量が多くて作り立て。満腹♪

「稚内の¥1,800-とは比較にならない満足度だな」と店を後にしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プライムフィレテンダーロイン 150gな日々

2017年11月11日 | 洋食な日々

市ヶ谷の[テキサス 市ヶ谷店]でプライムフィレテンダーロイン 150g

+ダイナマイトの牛スジ赤ワイン煮 HALF

+アサヒスーパードライ樽生 中ジョッキ

+シーバスリーガル ロック+シーバスリーガル ダブルロックです。

プライムフィレテンダーロイン 150g¥2,400-

+ダイナマイトの牛スジ赤ワイン煮 HALF¥680-

+アサヒスーパードライ樽生 中ジョッキ¥470-

+シーバスリーガル ロック¥580-

+シーバスリーガル ダブルロック¥1,160-で、¥5,290-也。

20半過ぎ、仕事帰りに夕飯を食べることにしまして、約3年半振りに此処へ。





階段を降りて扉を開けますと意外と盛況なので吃驚、それでも店の片隅に

落ち着けることになりまして、メニューをパラパラと見て悩み・・・





今回はちょいと奮発してプライムフィレテンダーロインの150gと生ビールを♪



先にビール、5分くらいでステーキが運ばれて来ました。随分とまぁ早いね。



あまり期待はしていませんでしたが、正直¥2,400-にしてはもう一つかな。



ビールを飲み干したのでウィスキーを注文したいけど、店員が捕まらない⤵

仕方がないのでレジまで行って注文・・・ファストフード店みたいですね。



小さなグラスなのであっと言う間に飲み干し、2杯目はダブルで注文。はは。



さて、150gのステーキだけでは少し物足りなかったので(肴が欲しかった)

牛スジ赤ワイン煮という居酒屋的料理をお願いしたのですが、コレが正解⤴



鉄鍋で煮込まれた熱々の牛スジ、ソイツをつまみに飲むウィスキー。ウマー。
(卓上のおろし大蒜と胡椒を入れるとパンチが増して酒が進みます)



なるほど、夜はステーキじゃなく、こういうつまみが正解だと思いました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ポークソテーな日々

2017年10月17日 | 洋食な日々

羽田空港第2ターミナルの[アカシア 羽田空港第2ターミナル店]で

ポークソテー+サラダ+サッポロラガービール<赤星>です。

ポークソテー¥1,000-+サラダ¥400-

+サッポロラガービール<赤星>¥550-で、¥1,950-也。

山口から羽田に戻りまして、前日と同じく空港で食事をして帰ることに。

でもって、何処に入ろうか悩みまして(第1ターミナルの方が好みだなー)、





今回は[アカシア 羽田空港第2ターミナル店]へ・・・先ずはビールをば。
(何も通勤で通る新宿の支店へ入ることはない気もするけど・・・)





酒肴はポークソテーとサラダに決めまして、先にサラダ(大盛りじゃん)、



そして、先客ゼロなので3分もしないでポークソテーが供されましたよと。





ポークソテーとしては小振りで薄いけど、軟らかいし。まぁ、満足でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒×黒ハンバーグ 190gレギュラー ガーリッククリームソースな日々

2017年09月16日 | 洋食な日々

神谷町の[ロイヤルホスト]で

黒×黒ハンバーグ 190gレギュラー ガーリッククリームソース

+きのこのマリネサラダ+キリン クラシックラガー(中ビン)

+ジェイコブス・クリーク シラーズ・カベルネ デキャンタです。

黒×黒ハンバーグ 190gレギュラー ガーリッククリームソース¥1,328-

+きのこのマリネサラダ¥486-

+キリン クラシックラガー(中ビン)¥615-

+ジェイコブス・クリーク

シラーズ・カベルネ デキャンタ¥1,490-で、¥3,919-也。

昼、神谷町で一仕事終わったので「のんびり飯にするか」と此処へ。



ファミレスの良いところは日時に関係なく気軽に酒が飲めることですね。



てなことで、瓶ビール、マリネサラダ、ハンバーグ 190gレギュラーを注文。



先にビール、7分後にサラダ、続いて直ぐにハンバーグ 190gレギュラーが

運ばれて来ましたよと・・・私的にはサラダとハンバーグの間隔はもっと

開けてほしいところですが、まぁ、所詮ファミレスですしね。仕方ないか。





さておき、ハンバーグはガーリッククリームソースという肴になる味付け。





なので、ビールの後は赤ワインを所望・・・うん、良い。なかなかでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名物タンシチューな日々

2017年09月08日 | 洋食な日々

京都の宮津にある[欧風料理 精養軒]で

名物タンシチュー+オムレツ+サーモン焼+中ビール

+グラスワイン(白)+グラスワイン(赤)×2です。

名物タンシチュー¥1,600-+オムレツ¥400-+サーモン焼¥250-

+中ビール¥550-+グラスワイン(白)¥250-

+グラスワイン(赤)¥250-×2で、¥3,550-也。

昼、仕事を早々に片付けまして、ネットで見付けておいた洋食屋へ・・・



民家に埋もれるように飲食店が幾つか点在する。そんな区画にあります。



1階はテーブル席が二つ、メインは2階のようですが、1階に通されました。

それも、奥の視覚的にかなり窮屈な席です。「此処かよっ!?」という感じ。

まぁ、取り敢えずビールをお願いしてメニュー表を見てオムレツを注文。











ビールを飲みながら「上ならもっと旨く感じるのかな?」みたいな。はは。





そんなこんなで悶々とビールを呷っているところへオムレツが供されました。



ははぁ、プレーンオムレツの上にスパゲッティー、ドミグラスソース、

ホワイトソース(自家製マヨネーズ?)が掛かっています。なかなかウマー。
(単品なのに何故味噌汁が付いてくるのかな?・・・不思議だ)

ビールが切れたのでグラスの白とサーモン焼を追加・・・で、サーモン焼。





見た目も味も塩焼き、鮭の塩焼き以外の何物でもありません。ヤラレタ。

一息付きまして、メニュー表を再度見てグラスの赤とタンシチューを追加。





でもって、タンシチューですが、まぁまぁ軟らかくは煮込まれていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポークソテーな日々

2017年09月03日 | 洋食な日々

淡路町の[松栄亭]でポークソテー+ポテトサラダ+ビールです。

ポークソテー¥1,000-+ポテトサラダ¥600-

+ビール 中¥550-で、¥2,150-也。

昼、休日にも関わらず都心方面へ遠出ランチにしようと決めまして、

25年くらい前からの課題店であった淡路町の[松栄亭]へGO!!・・・



さてさて、入店しますってぇと先客1名、その反対側の片隅に着席し、
(コック服を纏った方と目が合い会釈するも、完無視される・・・)





壁の品書きを見まして、夏目漱石氏ゆかりの洋風かきあげに惹かれるも
(注文したのはラファエル・フォン・ケーベル氏らしいけど・・・)

「食べたいモノを喰おう」とポークソテー、ポテトサラダ、ビールです。

ビールが来て、直ぐに多量のポテトサラダが登場、キンキンに冷えてます。





かつて、池波正太郎氏が此処のポテトサラダで作ったポテサラサンドを

つまみにビールの小瓶を楽しみたいという文章を読んだことがありますが、



現在のポテトサラダは味気なく、サンドの具材にするには頼りないかな。

で、ポテトサラダから10分くらいしてポークソテーが運ばれて来ました。







コレはまぁまぁ肉厚で、玉葱やシメジもそこそこ楽しめました。ご馳走様。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ステーキフリットな日々

2017年07月22日 | 洋食な日々

赤坂見附の[オーバカナル 紀尾井町店]で

ステーキフリット+オムレツ(プレーン)

+ハイネケン+ハウスワイン(赤) グラス×2です。

ステーキフリット¥2,580-

+オムレツ(プレーン)¥650-+ハイネケン¥700-

+ハウスワイン(赤) グラス¥550-×2で、¥5,030-也。

昼、赤坂にある[さわやか信用金庫]まで口座の解約をしに行きまして、

「序でだから飯でも入れてくか!」てなことで、課題店だった店へ・・・





で、その店というのが此処です。まぁ、今更感ありありではありますけど。





さて、そんなこんなでオムレツとステーキとビールをお願いしました。

先にビール、5分程遅れてオムレツが登場・・・良い形。味も文句なしです。





塩とバターのみのシンプルだけど飽きのこない味付け。ビールが進みます。



そして、王道のステーキフリットが運ばれて来ました。いらっしゃーい。



ボリューミーなステーキと皿から溢れそうなフライドポテト・・・

「こりゃ赤ワインだろ!」ということでハウスワイン(赤)を追加注文。



ステーキは脂身の少ない赤身で歯応えがあります。フランス仕様な感じ。



尤も、フランスへは行ったことがないので分かりませんけどね。ははは。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ランチペアセットな日々

2017年07月13日 | 洋食な日々

新宿の[キンカウーカ 小田急新宿店]でランチペアセット

+瓶ビール 小ビン+グラスワイン 白×3です。

ランチペアセット¥5,400-+瓶ビール 小ビン¥600-

+グラスワイン 白¥500-×3で、¥7,500-也。

昼過ぎ、市ヶ谷から新宿に来まして、昼飯を求めて[小田急新宿店]]へ

行く途中で妹と偶然出会い、何十年振りかで妹と昼飯を食べることに。
(てか、妹と2人で外食をしたことなんてあったっけ?)

ま、会って(捕まって)しまったのは仕方ないので12階のレストラン街へ。

寿司屋か洋食屋か天麩羅屋で悩むも、妹の「牡蠣押し」があって此方に。





注文は店員の勧めもあってランチペアセットと瓶ビールにしましたよと。

で、3分くらいで大分県産の岩牡蠣とサラダ、スープが運ばれて来ました。





岩牡蠣濃厚!・・・大振りで淡泊かと思いきや、味の濃い牡蠣です。旨し。

「スープもいけるなぁ」と言っているところに本日の前菜3種盛りが登場。



辛味の効いた牡蠣の燻製が良いですね・・・てなことで、白ワイン決定。



次に運ばれて来たのはカキフライ/素焼き/焼き牡蠣です。焼き牡蠣が旨し。



大蒜が効いてて白ワインが進みます。「白ワインもう1杯!!」みたいな。

そして、牡蠣とポテトのクリームグラタン・・・コレもなかなかイイ感じ。



〆のパスタは牡蠣、豚挽肉とフレッシュトマトのペペロンチーノで・・・



麵はモッチリ的アルデンテ、具材との一体感もありました。ご馳走様です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つまみ白身魚フライな日々

2017年05月06日 | 洋食な日々

新宿の[レストランはやしや]でつまみ白身魚フライ

+ポーク焼売+ミニサラダ+スーパードライ(中びん)

+ウィスキー ブラックニッカ(W)×2です。

つまみ白身魚フライ¥420-+ポーク焼売¥650-

+ミニサラダ¥230-+スーパードライ(中びん)¥520-

+ウィスキー ブラックニッカ(W)¥580-×2で、¥2,980-也。

此の日は新宿な日・・・てなことで、昼飯を求めて彷徨った挙げ句、



辿り着いたのは5年振りとなる昭和チックな[レストランはやしや]です。







で、ランチがお得なのは重々承知しているのですが、やっぱ一品でしょう。





てなことで、今回はつまみ白身魚フライ&ポーク焼売DE瓶ビールですよ。



先に来たビールをチビチビ飲んでいると2品が同時に運ばれて来ましたよと。



フライにはソースを、焼売には醤油と・・・んー、2品ともビールに合うな。





だけど、緑黄色野菜が殆ど見当たらないのでミニサラダを追加しまして、
(白身魚フライの付け合わせを期待したんだけどな〜)





ブラックニッカ(W)のロックを2杯・・・うむうむ、エカッタエカッタ♪

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ポテトコロッケな日々

2017年04月28日 | 洋食な日々

市ヶ谷の[銀の塔]でポテトコロッケです。¥700-也。

前回、「今度は焼き系の豚肉のしょうが焼きでも頼もうかねぇ~♪」と

書いてから早3年ちょい・・・時間の経つのは早いもんですな。はは。

再訪するについて毛嫌いしていたわけではなく、何となく行きそびれてね。



ですが、ようやく重い腰を上げて伺うことにしたわけです。こんにちは〜。



ところが、外看板のコロッケに目を奪われて↑に変更しちゃいましたよと。



カウンターの左端に先客1名、3席間を置いて腰を下ろしてコロッケを注文。

で、先に冷や奴と味噌汁が供され、約3分後にコロッケとご飯の登場です。



おー、なかなか大きなコロッケですね。いただいてみると素朴も素朴・・・



そのままでも美味しいのですが、ソースをタップリ掛けていただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海老フライな日々

2017年04月25日 | 洋食な日々

香川の瓦町にある[おなじみ]で海老フライ

+オムレツ+ビール 中+お酒です。

海老フライ¥700-+オムレツ¥450-

+ビール 中¥520-+お酒¥380-で、¥2,050-也。

高松での夕飯。饂飩は外し「何喰おう?」と考え、評判の良い洋食屋へ。



昼も夜も混んでいるという情報を得たので17時半頃に伺うことにしまして、



いざ店へ、17時半過ぎでしたが店内はほぼ満席です。人気店なんですねぇ。







でもって、メニューを見て悩みに悩み、オムレツと魚のフライを注文・・・

ところが、「魚のフライまだ無いんですよ」とのこと・・・ガビーン!!

ま、仕方がないので海老フライに変更して待つこと10分でオムレツが登場。





具はハムと玉葱、ドミグラスソースが良いね。ケチャップスパは普通かな。



で、日本酒に切り替えたところで海老フライが供されましたと。イイ感じ。



衣はカリカリタイプ、マヨネーズは自家製かな?・・・なかなかウマー。

但し、今回はご主人の咳が気になりました。マスクをしてほしいものです。

オープンキッチンで一挙手一投足が見えてしまうのって、難しいですなぁ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シェフのおすすめランチな日々

2017年04月17日 | 洋食な日々

日比谷の[ラ ブラスリー]でシェフのおすすめランチ

+シャブリ プルミエ クリュ ヴァイヨン 2014 グラス

+ブルゴーニュ ルージュ 2012 グラス+サービス料(10%)です。

シェフのおすすめランチ¥7,500-

+シャブリ プルミエ クリュ ヴァイヨン 2014 グラス¥1,800-

+ブルゴーニュ ルージュ 2012 グラス¥1,480-

+サービス料(10%)¥1,078-で、¥11,858-也。

相方から[帝国ホテル]でのランチに誘われ、相方と娘と日比谷まで・・・



初案は[レ セゾン]だったようですが、10才未満不可ということで此方へ。



お願いしたのはシェフのおすすめランチです。でもって、最初の一杯・・・
(娘には帝国ホテル生まれのシャリアピンステーキとライスを)

私は生ビール、相方はジンジャエール、娘は桃のジュースを注文して「乾杯」



本日のメニューとドリンクメニューを見ていると初めにパンが供されまして



メニューには載っていないアミューズが登場。鰊のマリネです。酸味強し。



で、白ワインをお願いして暫くすると、小海老のサラダ仕立てが来ました。





ハーブと菜の花が良いアクセントですが、海老は普通かな。美味しいけど。

本日のおすすめスープはベーコンとひよこ豆のスープ・・・意外といけます。



次は魚料理で、真鯛の白ワイン蒸し。トマトクリームソースが濃厚。ウマー。



此処で赤ワインにチェンジしまして、肉料理は牛フィレ肉のポワレとのこと、





肉は軟らかくソースは濃厚ですが、レモンの香りでさっぱりといただけます。



デザートは満腹につき一つだけ、林檎のタルトをチョイス・・・好みですね。





最後にコーヒーをいただいて約2時間のランチが終了。満腹満足。ご馳走様。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミックスフライ(魚・エビ・肉)な日々

2017年04月15日 | 洋食な日々

池袋の[タカセ 池袋本店]でミックスフライ(魚・エビ・肉)

+キリンビール(中ビン)+ウィスキー(シングル)×3です。

ミックスフライ(魚・エビ・肉)¥1,000-+キリンビール(中ビン)¥600-

+ウィスキー(シングル)¥550-×3で、¥3,250-也。

此の日は洋食な気分・・・てなことで、課題店の一つだった此方へ・・・       





池袋には幼少の頃から両親や祖母と来ていたのですが[タカセ本店]の

記憶は全くなく、今回が初訪問(ひょっとしたら連れられて来てるかも)。



でもって、古いエレベーターで3Fのグリルへ・・・入店してみると

想像していたよりかなり小規模な店内、「1人です」と声を掛けると

「真ん中の席にどうぞー」とのことで、4人掛けのテーブル席に着席・・・

注文はミックスフライ&瓶ビール。そんでもって、先にビールが来た後、



8分遅れでミックスフライが運ばれて来ました。ボ、ボリューミーですなぁ。





魚は鰺、エビは・・・何だろ?・・・肉は豚ですね。それと千切りキャベツ、

マカロニサラダ、トマト、タルタルソース、レモンという一皿であります。



海老はタルタルソース、鰺と豚はソースで・・・旨い。思わずウィスキーを♪



料理の種類は多くないけど、気軽に使える良店だと思いました。ご馳走様。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加