ナポリタンDEウィスキー 3

B級な食と酒と自分勝手な趣味の世界を綴る日々。ま、備忘録みたいなもんです。

かつ丼な日々

2017年10月19日 | 丼と重な日々

新宿の[とん竹]でかつ丼+瓶ビールです。

かつ丼¥900-+瓶ビール¥550-で、¥1,450-也。

昼、かつ丼が食べたくなり、時間もあったので市ヶ谷から新宿へ・・・

向かった先は以前から気になっていた[とん竹]というとんかつ屋です。

何でも此処のかつ丼が安くて旨いとのこと。で、駅から歩いて2分で到着。





引き戸を開けるとカウンター席が空いていたので「1人です」と言いながら

奥のカンター席に落ち着きまして「かつ丼と瓶ビールで」と注文しました。



でもって、先に出されたビールを飲んでいると8分くらいで供されました。





かつ丼の王道的な姿ですね、良い感じ。いただいてみると肉は軟らかく、

衣は所々カリッとし、卵は半熟ではないが固まってもいない絶妙感。旨し。



カツは小振りですが、新宿駅から徒歩2分で¥900-というのはCPが高いな♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天丼な日々

2017年10月04日 | 丼と重な日々

京王よみうりランドの[いち川]で天丼

+ビンビール サッポロ黒ラベルです。

天丼¥1,080- +ビンビール サッポロ黒ラベル¥561-で、¥1,641-也。

時々、ジョギングで前を通る蕎麦屋が気になっていましたがなかなか

行く機会に恵まれず・・・いやいや、積極的に行かないだけなんだけどね。

ですが、自宅に老眼鏡を忘れて取りに戻ったのを「逃す手はない」と決断。



稲城駅から1駅の京王よみうりランド駅で下車して歩くこと7分で到着です。







入店すると先客4名、その後も続々といらっしゃいます。繁盛店なのかっ!?



さて、品書きを見ながらそんなことを考えつつ、天丼とビールを注文です。



先に来たビールを飲みながら、店内のテレビを眺めていると10分程で登場。



ははぁ、タレを上から掛け回したタイプかぁ・・・しかも薩摩芋かぁ・・・





いや、両方とも嫌いじゃないんですけどね、好きになれないだけなんです。

ですが、いただいてみると、悪くはありません。まぁまぁです。ご馳走様。
(浅蜊の味噌汁が秀逸だったのは嬉しい誤算)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かつ丼(スープ・おしんこ付)な日々

2017年09月27日 | 丼と重な日々

市ヶ谷の[名代 富士そば 市ヶ谷店]で

かつ丼(スープ・おしんこ付)+缶ビール(スーパードライ)です。

かつ丼(スープ・おしんこ付)¥490-

+缶ビール(スーパードライ)¥280-で、¥770-也。

随分前のことですが、[名代 富士そば]のカレーかつ丼を食べて

「コレってありだよな」と思ったわけですが、かつ丼は未食のまま・・・
(その時のことを確認したら2007年の10月。正に十年一昔ですなぁ)

てなことで、市ヶ谷駅の近くに在る店舗へいそいそと出向くことに。





外の券売機でかつ丼(と缶ビール♪)の食券を買って店内の食券受付へ。

待つこと1分くらいで我がかつ丼(スープ・おしんこ付)の完成です。



カレーかつ丼みたいな見た目のインパクトも味の斬新さもなく、普通です。



尤も、一般的なかつ丼にインパクトも斬新さも必要ないですけどね。はは。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かつ丼 130gな日々

2017年09月17日 | 丼と重な日々

代々木八幡の[とんかつ工房+]でかつ丼 130g

+生ビール(中)+生ビール(小)+消費税です。

かつ丼 130g¥732-+生ビール(中)¥436-

+生ビール(小)¥260-+消費税¥114-で、¥1,542-也。

渋谷から新宿へ行くのにブラブラと歩いて代々木八幡駅へ・・・で、昼飯。

[天丼てんや]か[松屋]かと考えていましたが、とんかつ屋を発見・・・

「おぅ、こんなとこにとんかつ屋が在るじゃないか」ということで其処へ。





ランチメニューを見ると普通のとんかつ定食よりかつ丼押しなんですね。



「じゃあかつ丼、それもランチじゃない130gと生ビールにしちゃおう」と。

先に生ビールが運ばれ、遅れること6分程で我がかつ丼 130gの登場です。





見た目なかなか、真ん中を持ち上げると厚みがあり、味濃いめで好みです。



ただ、肉が筋っぽくて噛み切りにくいのには閉口・・・ちょっと残念かな。



調べると[小田急レストランシステム]の系列。何となく、合点しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひつまぶしな日々

2017年08月29日 | 丼と重な日々

愛知の伝馬町にある[あつた蓬莱軒 本店]でひつまぶし

+漬物盛合せ+肝煮+瓶ビール (小瓶) サッポロヱビス×2

+日本酒 草薙 (冷酒) 一合です。

ひつまぶし¥3,600-+漬物盛合せ¥600-+肝煮¥950-

+瓶ビール (小瓶) サッポロヱビス¥550-×2

+日本酒 草薙 (冷酒) 一合¥1,100-で、¥7,350-也。

長々と続く娘の「ひこうきのりたいの〜、れごらんどいきたいの〜」

攻撃についに撃沈しまして、新幹線ではなく態々旅客機で名古屋へ・・・

で、[レゴランド]で遊びまくり、翌日は[名古屋港水族館]を満喫。
([レゴランド]じゃなくても[よみうりランド]で十分だと思うが)

さてさて、娘(と相方)に付き合ったご褒美に[あつた蓬莱軒 本店]へ。





店に着いたのが11時45分、受付で人数を告げると「13時20分です」とか。

予想はしていましたが凄いね。なので、決めていた[熱田神宮]へ・・・





1時間半後、戻って中に通されましたが、更に店内で20分程待たされた後

ようやく2階の座敷席に通されました。ひつまぶし食べるのも一苦労だわ。





注文は↑の品々・・・瓶ビール、漬物盛合せ、肝煮の順で供されました。







漬物盛合せも肝煮も味が濃い濃い・・・てなことで、早々に日本酒を。



そして20分後、約25年間思い巡らせたひつまぶしが運ばれて来ましたよ♪



鰻は表面がパリッしているが硬くなく、ご飯はふっくらと炊けています。





定石通り1杯目はそのまま、2杯目は薬味を載せて、3杯目は出汁掛けに

しましたけど・・・ついつい夢中になって2杯目以降は撮り忘れました。



但し、ひつまぶしも味が濃かったので喉が渇きまくりでした。ご馳走様。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

海鮮丼な日々

2017年08月19日 | 丼と重な日々

京都の天橋立にある[瑞松苑]で海鮮丼です。¥1,200-也。

此の日は[傘松公園]方面へ・・・でもって、昼飯は近くの此方へ・・・



まぁ、「[傘松公園]周辺は混んでいるだろうから手前で食べるか」と。

てなことで、意外と賑わっている店内でしたが直ぐに席が空いたので

腰を降ろして品書きを凝視しまして、ラーメンのリベンジも考えましたが

日本海側ということもあり、無難であろう海鮮丼に落ち着きました。





で、待つこと4分で運ばれて来ましたよ・・・出来合いでしょうか?



しかも、思ったよりショボイです。メニュー写真と掛け離れ過ぎですね。



ネタはそこそこですが、築地場外市場なら¥800-で食べられるレベルかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うな重 梅な日々

2017年06月06日 | 丼と重な日々

初台の[赤垣]でうな重 梅+ビール サッポロ黒ラベル+消費税です。

うな重 梅¥2,400-+ビール サッポロ黒ラベル¥500-+消費税¥3,132-也。





[ベトナム大使館]へ行く用事が出来たので以前から気になっていた

鰻屋で昼飯をいただくことに・・・店内に入ると「時間が掛かります」と

言われましたが「はい、いいですよ」と答えて指定された席に腰を下ろし、





勢いよく「特上で!」と注文したところ、「本日はありません」と・・・

出鼻を挫かれて気落ちするも「そ、それじゃ、梅で」とお願いしました。





時間が掛かるとのことでしたのでビールで間をつないでいると25分で登場。



早速・・・「ん?上下の置き方が逆だな」と思いつつ「ま、いっか」と。





さぁ、山椒を少々振って・・・ふむ、ちょいと小骨が気になりますが値段を

考えるとかなりイイ線行っているんじゃないかと思いました。ご馳走様です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かつ丼な日々

2017年04月04日 | 丼と重な日々

小田急永山の[名代 箱根そば 永山店]でかつ丼です。¥580-也。

朝、江ノ島駅に行く用事があり、朝飯を外で摂ることを考えて此処へ・・・



私的ド定番の天玉 そばにするか迷うも未食のかつ丼が目に付いたのでソレ。



「朝からかつ丼喰って仕事に勝つどーん!!」みたいな・・・うひひ。

で、かつ丼の食券を購入し、店員に渡して待つこと4分程で呼ばれました。





路麺店のかつ丼にしてはまぁまぁの見た目かなと・・・ではでは・・・



かつは成型肉みたいですが及第点、溶き卵がちょっと少ないのが残念かな。

でも、朝からかつ丼が食べられるのは良い(食べる人は少ないだろうけど)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うな重 特選な日々

2017年03月04日 | 丼と重な日々

北千住の[千寿]でうな重 特選+ビール(中)です。

うな重 特選¥4,800-+ビール(中)¥740-で、¥5,540-也。

埼玉の蒲生へ行く途中に北千住駅で下車しまして、昼飯タイムとしました。





「懐かしい、[天七]も[千住の氷見]も健在なんだぁ」と感慨に暫し耽り、



向かった先が此方・・・此の辺りで鰻屋といえば南千住の[尾花]が

著名ですが今回は途中下車で済む[千寿]にした次第です。こんにちは〜。



店に入ると左手にカウンター席がありましたが座敷を進められたので其方へ。





品書きを開いて焼鳥(1本)をお願いしようとしたら「そちらは夜だけです」

ということでしたのでちょいと奮発してうな重 特選とビール(中)を注文。



先に運ばれて来たビールをチビチビやりながら(お通しがないのがつらい)

iPadで書類の確認をしていると25分くらいで我がうな重 特選が供されました。





特選なので3枚かと思いましたが2枚・・・ところが、左端の尾の部位でも

身が厚いのが分かりますでしょうか?・・・そして、ふっくらとして

小骨も感じずタレの濃度も丁度良い感じです。かなりウマー。流石特選。



財布に余裕があり、夜に来られたとしたら焼鳥や肝焼で日本酒を飲みたいな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カツ丼 (上)な日々

2017年02月04日 | 丼と重な日々

半蔵門の[麹町 長寿庵]でカツ丼 (上)+ビールです。

カツ丼 (上)¥1,300-+ビール¥600-で、¥1,900-也。

昼過ぎ、麹町へ行く用事が出来たので昼飯を兼ねて市ヶ谷から徒歩で・・・



で、町中華屋の[萬来軒]か町蕎麦屋の[麹町 長寿庵]で迷いましたが

僅差で[麹町 長寿庵]に軍配が上がったので此方に入ることにしました。



入店すると店内は満席に近く、当然のように相席・・・失礼しま〜す。



蕎麦屋ですが気分的には御飯ものな感じ・・・てなことで、カツ丼 (上)。



序でに注文した(うひひ)ビールをやっていると10分程で供されました。



流石に(上)ですね、卵黄が追加で載っているじゃありませんか。素敵♪

では早速・・・ふむ、全くもって普通ですが、普通のカツ丼が旨いんですよ。



傍らにビールもあるし、真っ昼間からからこういうのが食べられて幸せです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天丼 ハ、な日々

2017年01月06日 | 丼と重な日々

新年、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、三ノ輪の[土手の伊勢屋]で天丼 ハ、+瓶ビール 小瓶+酒 燗です。

天丼 ハ、¥2,500-+瓶ビール 小瓶¥400-+酒 燗¥500-で、¥3,200-也。

すんごく久し振りに(多分25年振りくらい)[土手の伊勢屋]へ・・・







以前は穴子天丼という品がありましたが現在の天丼は各天丼と海老天丼のみ。







天丼はイ、がキス、イカのかき揚げ、海老二本、獅子唐。ロ、が穴子、

イカのかき揚げ、海老一本、野菜二種。ハ、が穴子、小海老のかき揚げ、

海老一本、旬の魚、野菜三種。ということで、今回はハ、を注文しました。





ビールと燗酒で間を繋いでいると25分程掛かって運ばれて来ましたよと。



天種は穴子、小海老のかき揚げ、海老、キス、獅子唐、蓮根、茗荷です。



んー、キスが肉厚で旨いな・・・此処のウリである穴子もイイ感じ・・・

25年前と比べると衣もタレも薄くなって食べやすくなった気がします。

以前はもっと衣が厚く、タレが濃くて多いので食後は胃が重く感じたました。

もしかすると、代替わりして調理法を変えたのかも知れませんね。ご馳走様。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三元豚のロース かつ煮な日々

2016年12月18日 | 丼と重な日々

[セブン-イレブン・ジャパン]の三元豚のロース かつ煮です。¥397-也。



相方も娘も居ない休日、面倒くさい病が出たので冷凍庫にある総菜で昼飯です。

そのまま肴にしようと思いましたが、朝炊いたご飯があったのでカツ丼に変更。

丼飯の上にかつ煮を載せて卵黄と青葱と追加して蓋をして食卓へ♪・・・



でもって、満を持して蓋を取りますと、あぁっ!・・・黄身が、崩れてる!!



あーあー、やってしまいましたよ、台所から食卓まで慎重に運んだつもりが

何歩目かの振動に因って黄身が崩れてしまったのか。残念無念。チキショー。



まぁ、見た目は違っても味的には問題ないから良しとしておきますか・・・

冷凍食品なので衣がデロデロなのは仕方ないかな。味的には意外といけました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牡蠣とじ丼な日々

2016年12月03日 | 丼と重な日々

市ヶ谷の[なか卯 九段南店]で牡蠣とじ丼+つけものセットです。

牡蠣とじ丼¥690-+つけものセット¥130-で、¥820-也。

よく前を通る[なか卯]を何気なく見たら「牡蠣とじ丼」の文字・・・

「あー、今日はコレにすっかな」と考えて昼時になりまして、予定通り店へ。

で、迷うことなく牡蠣とじ丼とつけものセットのボタンをポチッとな・・・



彷徨い迷いながら自分の席を確保して待つこと6分くらいで呼ばれましたよと。



ほほぅ、意外と大振りなサイズじゃありませんか・・・では早速・・・



「アチチチチ!」・・・何と、牡蠣は揚げ置きじゃなくて注文を受けてから

揚げて卵で綴じている感じですよ!?・・・ちと味が濃いけどなかなかいけます。

此の手の店にしては高額ですけど・・・それでも、再訪&再注文ありかも〜。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うな重な日々

2016年10月29日 | 丼と重な日々

神保町の[今荘]でうな重+ビールです。

うな重¥3,000-+ビール¥500-で、¥3,500-也。

此の日は急に鰻モードがやって来まして・・・未だ伺ったことのない店へ。



今回は神保町まで足を延ばしまして、昭和8年築の鰻屋、[今荘]であります。



ビル群に埋もれるような木造3階建ての建築が目を引きますね。素晴らしい。

ガラガラッと引き戸を開けて「1人です」と告げるとカウンター席が

空いてるにも関わらず「お座敷へどうぞ」とのこと・・・はぁ、そうですか?

ま、入る前からビールを飲む気でいたのでお言葉に甘えることにしました。



てなことで、座敷に腰を据えてうな重のご飯普通盛りとビールを注文・・・
(此処はうな重のご飯普通盛りかご飯大盛りしかないのを調査済み)



さて、ビールを3分の2程飲んだところでうな重が運ばれて来ました。むふふ。



パカッと蓋を取ると(此の瞬間が堪らないよねー)ピカピカに光った鰻が!



お、見た目は完璧ですね・・・ではでは早速・・・む、タレが多いか・・・



んー、多いですね、タレが多過ぎます。牛丼のつゆだくみたいな多さですよ。

鰻の厚みはそんなにありませんがふっくらと焼かれているだけに残念です。

これでタレの量が3分の2・・・いや、半分だったら文句なしなんですけどねぇ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カツ丼な日々

2016年10月20日 | 丼と重な日々

早稲田の[三朝庵]でカツ丼+ビールです。

カツ丼¥790-+ビール¥550-で、¥1,340-也。

早稲田で昼過ぎに一段落したのでここぞとばかり昼飯を食べに此方へ・・・





「特におすすめ」と書かれたゆず味のおろし天ぷらに惹かれつつも、



先日、かなり硬い肉質のかつ丼を食べたのでカツ丼をいただくことにします。

何せ此処、卵で綴じたかつ丼の元祖という店(諸説あるけど)ですからね〜。
(因みに、此処はカレーうどん発祥の店でもあるらしい)

てなことで、カツ丼とビール(うしし)をお願いして(前金制)好みの席へ。



着席とほぼ同時にお姉さんがビールを持って来てくれました。ちと、ぬるい⤵



歯応えのない不思議な沢庵でビールを飲んでいると5分でカツ丼が登場・・・



ふむ、先日のかつ丼に比べれば軟らかい肉質ですね。普通に食べられます。



まぁ、レジの横に「当店のカツ丼はこだわりカツ丼でわありません

普通のそば屋のカツ丼です」と書かれた通り、本当に何でもないカツ丼です。

ですが、それもまた・・・いや、それがまた良いんじゃないかなと。うはは。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加