ナポリタンDEウィスキー 3

B級な食と酒と自分勝手な趣味の世界を綴る日々。ま、備忘録みたいなもんです。

ノーススターな日々

2018年02月21日 | 洋食な日々

千葉の舞浜にある[マゼランズ]で

ノーススター+ハートランドビール

+マゼランズおすすめの赤ワイン Glass×3です。

ノーススター¥3,500-+ハートランドビール¥720-

+マゼランズおすすめの赤ワイン Glass¥1,150-×3で、¥7,670-也。

予てから「シーに行きた〜い」という相方に乗ることになりまして、

平日の休日というのに6時半に自宅を出発して舞浜へ「GO!」・・・



でもって、「アレ乗るの〜」とはしゃぐ娘に付き合って何だかんだ。はは。



そんでもって、ようやく一息付ける昼飯タイムがやって来ましたよと♪





料理は相方に倣いまして、ノーススターとハートランドビールを注文です。



ビールが先に来た後、6分程でオードヴルの盛り合わせが供されました。



可もなく不可もなしといった感じ・・・まぁ、ファミレスよりは良いです。

パンが来たのでグラスの赤をお願いしましたが・・・ちょ〜っと軽いかな。





メインは牛頬肉の赤ワイン煮込みをチョイス。コレは遊園地にしては良い。



で、グラスの赤をおかわり・・・注文時に「他のはないですか?」と聞くと

「ナンチャラカンチャラ(忘れた)があります」とのことでお願いすると



「こっちの方が旨いじゃん」みたいな・・・初めに言ってほしかったなぁ。

最後はクレームブリュレで。私的にはコレが1番でしたね。ごちそーさま。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼き魚 サバな日々

2018年02月20日 | 和食な日々

市ヶ谷の[割烹 成山]で焼き魚 サバです。¥800-也。

此の日は和食を求めて街へ。すると、「焼き魚 サバ」の文字を発見。決定。





入店して直ぐに¥800-を支払うとカウンター席を勧められて着席しました。



目の前には出来上がったミックスフライが放置されたまま・・・可哀想に。

幸いにも私が選んだ焼き魚はオーブンで焼かれていた(焼き直しか?)ので

温かいヤツが出されましたが、ご飯と味噌汁が来たのは3分後でした。はは。



おまけに、「鯖塩で白飯だな」と思っていたのにご飯は炊き込みご飯・・・



いえ、店の表の看板にはちゃんと「たきこみご飯」と書いてあったのです。

単なる見落とし、自分にガッカリ・・・でもまぁ、美味しくいただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五目チャーハンな日々

2018年02月19日 | 中華と焼肉な日々

二子玉川の[新橋亭 玉川店]で五目チャーハン+焼売(3個)です。

五目チャーハン¥1,250-+焼売(3個)¥600-で、¥1,850-也。

実家に行く前に二子玉川で買い物&昼飯をば・・・で、此方へ・・・





でもって、私はチャーハンと焼売、相方と娘はお子様セットとピータン、

エビ・ホタテ・イカのあっさり炒めを注文。此の日は車なので酒は無し⤵



で、お子様セット、ピータン、焼売、エビ・ホタテ・イカのあっさり炒め、



チャーハンの順で運ばれて来ました。んー、焼売もチャーハンもいけます。



何時かの作り置きチャーハンとは雲泥の差です。ま、ランクが違いますけど。



それと、チャーハンに付いてるコーンスープがオーソドックスで良かった♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャーハンな日々

2018年02月11日 | 中華と焼肉な日々

調布の[台北飯店]でチャーハン+ちょうずめ

+青菜炒め+生ビール+台湾紹興酒×2です。

チャーハン¥735-+ちょうずめ¥525-+青菜炒め¥840-

+生ビール¥420-+台湾紹興酒¥525-×2で、¥3,570-也。

休日、相方と娘の買い物に付き合った後、昼飯を求めて[台北飯店]へ。





久し振りですねぇ・・・自分の駄ブログを確認したら約9年振りでした。

で、ランチメニューがお得なのは承知していますが、単品を注文・・・





此処の定番(で私の好物)である↑の品々。で、チャーハンに関しては

幼い娘を見て「胡椒はどうします?」と聞いてくれたので「無しで」と。

本当は胡椒のバシッと効いたのが食べたかったけど、仕方がないですね。



さて、青菜炒め、ちょうずめ、チャーハンの順で運ばれて来ましたよと。







良いね、ちょいと味濃いめですが、飲兵衛には嬉しい濃さでした。ほほ♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日替わりランチな日々

2018年02月10日 | 洋食な日々

新宿三丁目の[レストラン いずみ]で日替わりランチです。¥800-也。

昼、新宿三丁目で下車。以前からの課題店だった[レストラン いずみ]へ。







12時前に着いたのですが、既に店内はほぼ満席に近い状態です。凄いな。



で、初めてということで1番人気と思われる日替わりをお願いしました。

カウンター越しに老練なご主人が小言を呟きながらも次から次へと調理して

10分少々で先にライスと味噌汁が「おまけ付きでーす」と供されました。



ははぁ、カレールゥとメンチが1切れ載ってますよ。ボリュームあるねぇ。

そして、遅れること1分くらいでおかずも登場・・・こっちも盛り盛りです。



殆ど見えていませんがケチャップスパとサラダの量もかなりのもんですよ。

味的には普通ですが、此処は味云々ではないと思いました。ごちそーさま。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くまたまな日々

2018年02月09日 |  居酒屋とBarな日々

渋谷の[鳥市]でくまたま+若鶏の唐揚げ+ほうれん草おひたし

+ビール 中生ジョッキ+ウィスキー(S) ロック×2です。

くまたま¥400-+若鶏の唐揚げ¥560-

+ほうれん草おひたし¥350-+ビール 中生ジョッキ¥500-

+ウィスキー(S) ロック¥350-×2で、¥2,510-也。

夜、渋谷で仕事がはけたので飲み屋を探してウロウロとしまして・・・



数件の店にフラれた後、此処へ・・・「寒い日は焼き鳥で熱燗だな」とね。



ところが、店内に入りカウンター席に落ち着いて品書きを一通り見ますと

若鶏の唐揚げに目が行きまして、前言撤回な感じで若鶏の唐揚げに変更〜。





同時に注文したビール&ほうれん草をやっていると主役が供されました。



ふむ、唐揚げですが、竜田揚げに近い感じでしょうか。なかなかウマー♪



ビールの後はウィスキーに移行して、「くまたま」という卵料理を追加。



「たま」は卵だろうけど「くま」は何ですかね?・・・聞けばよかったな。



要は青葱入りの玉子焼きですが、青葱タップリで肴力が高い一品でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

900系な日々

2018年02月04日 | 自転車と自動車と鉄道な日々

タイで見掛けた[ボルボ]の 900系です。



ボルボに限らず、古い車が普通に走っているのがとても印象的でした。

日本のセドリック、クラウン、コロナなど・・・旧車がいっぱいです。

日本車に限らず、子供の頃に憧れたアメ車や欧州車もバンバン走ってます。

そんな中、ボルボ 900系を多く見掛けました。日本より多いかも?・・・









実用車として使い倒しているのがとても素敵で格好良く感じられました。



「俺もこんな風に乗れたら」と思うも、きっと、そうはなれないでしょう。

何せ、細かい擦り傷や飛び石傷を板金するか悩んでいるくらいですからね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ出張な日々 5

2018年02月04日 | カメラと旅と宿な日々

引き続きまして、タイ出張です。

此の日は朝早くルーケーへ行きまして、朝飯は近くの食堂でラーメンです。







正直、期待なんてしていませんでしたが、此処の塩ラーメンは旨かった。



絶妙な塩スープに軟らかい鶏肉、麵は乾麺ですけど、何せ40Bですからね。



別日、ペッチャブリーに移動して[Pad Thai Tha Yang]で昼飯です。







パッタイが美味しいとか・・・具は豚か海老とのことなので、海老を選択。



平打ち麵に甘辛い味付け。「甘い」と呟くと「此処の唐辛子は旨いよ」と。



確かに、卓上にある見慣れた唐辛子を振り掛けると一変しました。成る程。

更に別日、プラチュアップキリカンへ。夕飯は[ครัวลุงหมึก ป้าหลอด]で。







屋台に毛の生えたような店(失礼)でしたが、此処は当たりでした。旨し。









ホタテ炒め、鰆炒め、青菜炒め、海老炒め・・・特に海老が旨かったな。

さて、プラチュアップキリカンでの宿は[prachuab place Hotel]です。





小体なペンションみたいな宿でしたが、思ったより綺麗で落ち着けました。











朝飯はお粥かアメリカンブレックファーストとのことで、後者をチョイス。





翌日、ショッピングモールの[ケンタッキーフライドチキン]で昼飯をば。

別にタイ料理に飽きた訳じゃ・・・いえ、まぁ・・・正直、ちょっとね。





てなことで、ノーマルのフライドチキンのセットとコールスローを注文。







フライドチキンは日本のとあまり変わらないけど、コールスローが甘い!



タイのマヨネーズって甘いんですよね〜・・・忘れていました。あはは。

さてさて、長いようで短かったタイ滞在も終わりが近づきましまして・・・





プラチュアップキリカンからスワナブーム空港へ、そして、帰国しました。



おしまい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ出張な日々 4

2018年02月03日 | カメラと旅と宿な日々

引き続きまして、タイ出張です。



昼、ロッブリーの駅前にある屋台で豚肉と卵の揚げ載せご飯です。







豚肉と卵はカリカリに揚げられていてかなりオイリー。ちょっとお腹が⤵
(単にオイリーなだけじゃなく、油が良くなかったのかなと・・・)





更に別日、パサックチョンラシッドダムの宿は[Pattara-Prapa Resort]。







此処もリゾートチックなホテルですけど、蚊が多いのに悩まされました。













ウドーンターニーに移動しまして、[バーガーキング]で昼飯です。







前回はワッパーでしたので今回はフィッシュバーガーをチョイス・・・



ダブルじゃなくてシングルのフィッシュバーガーが良かったのですが

生憎と希望の品が無いのでカロリー過多なダブル・・・ですが、ウマー。





更に別日、ノーンカーイでの宿は[アマンタ ホテル ノーンカーイ]です。







前回ノーンカーイに泊まったホテルより3倍くらい綺麗なホテルでした。



部屋は素っ気ないのですが、何より蚊が居ないので落ち着けました。はは。













朝飯もパンや作り立てのオムレツなど洋食系が充実。でも、ついつい・・・













さて、ノーンカーイからウドーンターニーへ行き、国内便でバンコクに

戻ってきまして、此の日の宿は[メトロポール バンコク]でした。









オープンしてそんなに日が経っていないような感じ、外観や内観は

クラシック調なのですが設備は最新です。部屋に洗濯機があるのって

初めてなんじゃないかなぁ・・・電子レンジや調理器具などもありました。





















つづく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ出張な日々 3

2018年02月03日 | カメラと旅と宿な日々

引き続きまして、タイ出張です。

此の日の昼飯はウォンウェンヤイにある[จิตร์กมล]で牛もつソバです。







此処ももつがタップリですね、スープは他店と同様かなり甘いのが・・・



まぁ、卓上にある激辛の唐辛子を投入すれば良いんですけどね。はは。

でもって、バンコクでの宿は[ホテル ドゥ モック]でした。















他に比べると此処はちょっと狭いですね、特にトイレが使い難いです。





小柄な私なんぞはまだいいけど、170センチ以上ある方は足が窮屈かと。

朝飯はまぁまぁかな・・・私的にはスープがあったのが嬉しかったなぁ。



別日、クェー川鉄橋にある[Floating Raft Restaurant]で昼飯でした。







アラカルトもありましたが手早く済ませられるビュッフェを利用・・・



客が多かったので次から次へと温かい料理が補充されてなかなかでした。



更に別日、アユタヤにある[Krua ya Bua]で夕飯です。

「こんな所に店があるのか?」という奥まった場所に忽然と現れます。

しかし、怪しいゲートを潜って進んで行くとリゾートチックな景色が♪



川の対岸や上流・下流にも店が点在していて観光地であることを再確認。



料理は卵炒め、厚揚げ炒め、空心菜炒め、海老の擂り身揚げなどでした。











アユタヤの宿は[ウォラブリ アユタヤ コンベンション リゾート]でした。





遠目ではなかなか立派に見えたのですが、実際は相当荒廃していましたよ。









使われていない部屋が多く見られ、そんなベランダは鳥の糞でいっぱい⤵





但し、唯一此の荒廃したホテルは熱い湯が出たのが救いでした。はは。







つづく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ出張な日々 2

2018年02月01日 | カメラと旅と宿な日々

引き続きまして、タイ出張です。

此の日は寝台列車でトゥンソンからプラチュアップキリカンへ・・・









でもって、[ต้มเลือดหมู ยอดตำลึง]で朝飯をいただくことにしました。



お粥かモツご飯で悩むも、朝からモツご飯はキツイのでお粥で・・・





それでも、皆で頼んだ焼鳥やら腸詰めをお供にワシワシと・・・旨し。



そして、プラチュアップキリカンでの宿は[ハード ホテル]でした。





















海岸沿いに建つリゾートチックなホテル、結構快適でした。朝飯も旨し。











更にプラチュアップキリカンから列車に乗ってホアヒンへ北上・・・





でもって翌日、昼飯は[バーガーキング]でワッパーでした。







私的に[バーガーキング]って15年振りくらいじゃないかと?・・・





ま、タイ料理ばっかでしたのである意味、新鮮な感じでいただきました。

因みに、向かいの[マクドナルド]で見掛けたドナルドさんは〜・・・





プラチュアップキリカン〜ペッチャブリーと移動して、メークローンへ。





で、メークローンでは[ノパラット ガーデン ホテル]に2泊でした。





リゾートチックなホテルですが、私の部屋は準備されてなくて70分待機。









「マジかっ!?」と言ったところでどうしようもない・・・此処はタイです。



それでも整ってしまえば至極快適。但し、朝飯は2日とも全く同じでした。

















メークローンでの昼飯を一つ、此の日は線路に近い食堂で麺類です。









豚モツがタ〜ップリと入った長いマカロニみたいな麵。ウマー。14B也。



つづく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ出張な日々

2018年02月01日 | カメラと旅と宿な日々

昨年に続き、再び3週間程タイへに行ってきました。

前回は北から南へという行程でしたが、今回は南から北へという行程。

前回もざっくりでしたけど、今回も食と宿を中心にざっくりと〜・・・

さて、羽田空港からスワナブーム空港に着きまして、国内線でクラピへ。

で、クラピにある[パルマリ ブティック ホテル]の隣の食堂で晩飯です。





値段は70-〜150バーツくらい、日本円で210円〜450円という感じかな。







安いけど料理はなかなか・・・いえ、かなりの美味しさでした。Good⤴

因みに、宿泊はオープンしたばかりの[パルマリ ブティック ホテル]

でしたがカメラのバッテリーを充電し忘れていて撮影出来ませんでした。



クラピ〜カンタン〜トランと来まして、此の日はトゥンソンにある

[ครัวแม่นุ้ย ทุ่งทอง]で昼飯です。田舎の食堂ですが、此処は辛かったです。











とっても辛いけど、旨いんですよねぇ・・・辛い料理にビールは最高だな♪



でもって、トゥンソンでの宿は[グランド サザン ホテル]でした。









思ってたより規模は大きかったのですが、シャンプーとシャワージェルしか

ないのが残念かなと・・・石鹸と歯ブラシがあると嬉しいんですけどね〜。













朝早かったので弁当を作ってくれたはh良いけどジャムパンにジュース・・・



「こりゃガキンチョ仕様だな」と思いつつ仕方なくいただきました。はは。

翌日、何だかんだありまして、フアイヨートにある食堂で昼飯にしました。





店頭に並ぶおかずをチョイスしてご飯と一緒にいただくシステムですね。





チャーシューとフライドチキンと煮玉子にしましたがタレが甘過ぎでした。

つづく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶏塩らーめんな日々

2018年02月01日 | ラーメンとつけ麺な日々

羽田空港国際線ターミナルの

[せたが屋 羽田国際空港店]で鶏塩らーめんです。¥880-也。

朝、海外へ行く前の腹拵えとして朝ラーをいただくことにしました。



選んだのは前回の時に気になっていた鶏塩らーめんですわ。うほほ。

テーブル席でビールを飲みながら盛り上がる若者を横目に(羨ましい)

機内で飲むことを考えて大人しく水を飲みながら待つこと10分程で登場。



早速・・・悪くはないけど、私的にはちと塩気と脂が強過ぎるかな〜!?



ほんの少しでいいので塩気と脂を抑えてくれるとストライクなのに・・・

それでも、空港内で¥880-という値段はありだと思いました。ご馳走様。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肉野菜炒めな日々

2018年01月08日 | 中華と焼肉な日々

稲城の[栄春]で肉野菜炒め+半チャーハン

+チャーシュー+ビール(中)×2+いも焼酎です。

肉野菜炒め¥650-+半チャーハン¥350-+チャーシュー¥400-

+ビール(中)¥500-×2+いも焼酎¥450-で、¥2,850-也。

昼、相方が表参道の美容院へ行ってしまったので昼飯は娘と此方へ・・・







娘と来るのは久し振りですね・・・てか、2人きりになるのが久し振りかと。

さて、12時半過ぎでしたが先客ゼロ、注文は肉野菜炒めと半チャーハン、

それと瓶ビールという構成。先に供されたビールを飲んでいると(娘は冷水)



5分くらいで肉野菜炒め、そして半チャーハンと運ばれて来ましたよと・・・



久し振りに注文した肉野菜炒めって、野菜炒めと違い木耳が入るんですね。



味的には肉野菜炒めも半チャーハン味濃いめ、なので肴にはピッタリですが

娘的にはちょっとあれか・・・半チャーハンじゃなく白いご飯でしたかね?



とか考えつつ、私はチャーシュー(ショッパ)&いも焼酎を追加。うほほ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

担々麺セットな日々

2018年01月06日 | ラーメンとつけ麺な日々

市ヶ谷の[蜀食成都]で担々麺セット¥880-也。

昼、初入店となる中華屋へ・・・13時50分と遅い時間だからなのか

 先客は2名と空いていました。オーダーしたのは表の看板にあった担々麺。





寒い季節に食べる担々麺って美味しいのよね。ま、夏場でも美味しいけど。



さて、空いているので5分程で運ばれて来ましたよと。いらっしゃーい。



熟成発酵させた胡麻ペーストで仕上げたそうで、なかなかコクがあります。



辛さはそんなにありませんが、最近は程々な辛味が好みになってきました。

ただ、作り置きの混ぜご飯みたいなチャーハンはいただけませんでしたね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加