しろつめ・楚々・くちかずこ姫のお部屋 goo

安易に清水の舞台から飛び降りるが、意外に用心深い。極めて自己中心的だが、意識がない部分で情が深かったりもする。

取り敢えず、帰省孫連写真集

2017年08月09日 17時31分19秒 | 孫達

無事、毎年恒例にて最大の行事が終わりました。

今年は、台風に振り回され、各種行事が中止、断念

最後まで、飛行機と新幹線と重ねて予約して、最終的にはで。

↓流石、アメリカンなおもちゃ、王子が乗っても平気。      いつもの屋根付き亀プール

         

↓あれこれ常備菜                  菩提寺へ、いつも手を繋いでいる姫と王子。

         

 

↓いつものイタリアンレストラン、パイ包みのスープは写真無しですが、コースで2300円だったか?

          

 

          

 

          

 

実家前の海も台風の影響でどんより

ちょっと立ち寄っただけになりました。

 

 

↓これまたいつものお寿司屋さん、一万円のオードブル、お疲れくちこのお助け料理です。

           

 

↓王子は花火デビュー

この後、長男は堤防に登ろうとして指を擦り剥いたのでした。

34歳になっても、親の心配は同じだわ

ま、くちこの唯一無二の恋人の座は不変ですが

          

 

↓婿が、王子と姫に、それぞれお気に入りのぬいぐるみをおんぶさせていました。

二人は大はしゃぎ(ミニオンとソニックくん)

          

 

サメクルミでくるみパンを。             王子は、はらぺこあおむしのカッパを着て帰陣。

              

 

くちこは、御輿の乗るタイプの女で、人をアゴで使う烈女ではありますが、

どんなに皆が手伝ってくれてもね・・・疲れるわ。

 

そして、今回は、心に深手を負いました。

あまりにも、その傷が大き過ぎて、

そう簡単に心の整理がつきません。

 

親。

木の上で立って見る仕事。

これもなかなか、距離感が、ね。

 

自分以外の個人情報に触れずに、此処にまとめることができるか?

それも疑問で、ブログの限界を感じています。

もっと俯瞰できるようになったら、此処に残しておきたくもあるのだけれど。

 

生きるって、

落とし穴に落ちながら、這い上がることなんだな、とか・・・

ぬるま湯に油断していたら、くらげに刺されたような・・・

その痛みに、涙を百滴以上こぼしました。

これはもう、心の汗ってレベルではありません。

 

大丈夫なふりも、

元気なふりも嫌いなくちこです。

しばらく、しょんぼり暮らします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (62)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孫王子、一日先行して登場! | トップ | 繋いだ手 »
最近の画像もっと見る

62 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
痛み… (non)
2017-08-09 19:24:12
お疲れさまでした(・∀・)

くちこさんの心…
ゆっくりとゆっくりと
癒してくださいませ。
ご苦労様でした (メーメー)
2017-08-09 20:13:30
<自分以外の個人情報に触れずに・・・・
    ・・・・・残しておきたくもあるのだけれど
たった三行 されど三行〜 何度も読み返しました。
そして解らないままに、深く感じる物がありました。
ゆっくり、時間をかけて。。。
お疲れ様でした (麦)
2017-08-09 20:57:40
美味しそうですね
子連れの帰省は親にふんだんにお金を使わせたなあと
惜しげもなく食べさせて喜ばせてくれた義父はもういませんが
毎夏こころの何処かで、お礼を言ってます。
果たして私は同じことが出来るかどうか疑問です
くちこさまは立派です
(丿 ̄▽ ̄)丿スゴイ

お心に痛みがおありとのこと
今日の記述で十分伝わりました
今は三千字あっても足りない気持ちも、いつかきっと
3行くらいでよくなる時が来ますものね。
プログの限界は
私もあると思うのです
( ̄一 ̄)fight
Unknown (rinkuunoki)
2017-08-09 21:37:54
私も春からなかなか立ち直れずに
おります。
で、ブログも捨ててしまいまして・・・。

まぁ、こんなこともあるわなぁ・・・。
なんて、思ってます。


私もいつか記すことが出来れば、
と、思っていますが。
きっと記すことは、ないですねぇ。

暑さ厳しい折、ご自愛くださいませ!

nonさん、 (くちかずこ)
2017-08-09 22:20:55
死ぬまで残る傷を負ったように思っています。
心の傷はやっかいです。
ほとんどの傷、みんな残っているなあ・・・と。
時間が解決するように思えないけれど、
それでも、時が解決してくれる部分もきっと大きいのかな、とも。
サメ氏は、一緒に傷を負いながらも、くちこを案じてくれています。
メーメーさん、 (くちかずこ)
2017-08-09 22:22:30
人生は苦なり。
だるま大師の喝破は正しいわ。
修行だわ。。。
いろんな方向から考えつつ暮らしています。
どうもありがとう。
麦さん、 (くちかずこ)
2017-08-09 22:25:56
くちこも、自分の親がしてくれた半分も子供になしてやれていないです。
でも、親の背を見て育ったこと、心の糧になっているし、
自分の子供にも、その芯だけは残したい、残せたと思いたいなあ・・・
もう、涙は涸れました。
傷は双方に。
rinnkuunokiさん、 (くちかずこ)
2017-08-09 22:28:33
そのようなこと、書かれていましたよね。
そして、ブログには限界がありますね。
今回、痛感しました。
それでも、人って、しぶといから・・・
食べて、笑って、生きていくんですよね。
お疲れ様です (夢見)
2017-08-09 23:34:40
お孫さんの菩提寺へ向かう微笑ましい様子にお料理にー実家前の海の景色

読み進んでいって・・・


何があられたのか分かりませんがー
傍らにサメ氏がおられることがーくちかずこ様の慰めとなり ああだこうだ言いながらでもー人生に向かっていけたならーと願っています

夢見さん、 (くちかずこ)
2017-08-09 23:58:05
癌になった時より、取り乱したかも。
人生は波だわ、確かに。
次は良い波、きっと。
ああ、凡夫くちこは、今日も行く・・・
確かに、小判サメ、役だっています。

コメントを投稿

孫達」カテゴリの最新記事