しろつめ・楚々・くちかずこ姫のお部屋 goo

安易に清水の舞台から飛び降りるが、意外に用心深い。極めて自己中心的だが、意識がない部分で情が深かったりもする。

くちこ版、百年名家

2016年12月20日 12時23分19秒 | 日記・エッセイ・コラム

あれこれと、野暮用があり・・・

浮世とは、かくも煩雑なモノなのか?

くちこを待つ?両親のお墓にも行きたいしね。

念のためにサメ氏の頭のCTも撮っておきたい(眩暈)

→異常無しでした

 

さあさ、

ドライブ、ドライブ

本日は晴天なれど、波高し。。。

まるで、東映映画のオープニングだわ。

 

                                    

 

サメ氏が写せば良かったのにと言っていましたが、

実は、車が大きく波を上から被ったんです

そんな瞬間、写せんわ

しかも、後で洗車が必須に・・・

 

古民家クリスマスを見て

 

                        

 

雑炊専門店でランチ。

サメ氏は王道の雑炊ランチ。

くちこは邪道のロコモコランチ。

 

                   

 

              

 

くちこ家のお墓は、叔父のお陰でいつも綺麗

くちサメぺアは、いつものように、向こう三軒両隣の墓掃除を。

既に無縁墓のようで、墓石が倒してあります。

この程度で恩に着せるつもりは無いけれど、

天国行きか、地獄行きが、悩ましいポジションの時は、この姿を切り札にしようと画策しています。

 

 

やっと、本題の、くちこ的百年名家。

くちこね、こんな建物見るの大好きなんです。

維新前後の和洋折衷な建築物とか。

旧岩崎邸とか大好きです、が・・・・それは東京。

此処は、ド田舎。

茅葺きの家は、普通の民家として点在しています。

駐車場代無料、百年名家入館料無料。

大体、この家にさ、誰も居ないのよ。。。

で、見学者も、くちサメだけ。

 

 

        

 

古いガラス越しに見る晩秋がね、心に沁みたわ。

だあれも居ない古里の風景、此処に有り。

 

        

 

正統な和室と、正統な洋室が、まるで当然であるように混和されていました。

 

                     

 

この書院造の和室は次の間を経て、同じ床の高さで洋間に連続しています。(よおく見たら奥にブルーの絨毯が)

 

                     

 

ああ、鹿鳴館、此処に有り

さあ、踊りましょうぞ

壁紙は、当時のままを復元した所と、現在の壁紙の所と混在しているようです。

 

生家も残っていました。

百姓出身の人なんです。

北面は、茅葺の苔から紅葉が生えていました。

 

                   

 

隣には資料館もあり、こちらは有料。

整備された公園は無料。

そして、オムライス専門店を発見

しまった、ロコモコやめて、こっちにすれば良かった。

後悔先に立たず。

 

                     

 

田舎は、お値段もお手頃ですよ

そんなこんなで、大人しく?過ごしています

 

誰の家か?って?

秘密です。

この館の改修に友達夫婦が関わったと聞いてやっと行って来たところです。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんな生き方で良いのか?で... | トップ | くちこ教室のクリスマス会も... »
最近の画像もっと見る

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Rinkuunoki)
2016-12-20 13:55:33
サメ様とくちこ様の笑顔がとってもいいですね。

おじさまがお墓をきれいにさてくださるなんて
有り難いことですよね。うちも実家のお墓は遠くにあるのですが、従姉妹が時々行ってくれます。
私にとって年に一度の墓参りも旅行の様です。
ガラス越しに見える晩秋の風景が素敵ですね。 (masamikeitas)
2016-12-20 16:06:49
くちこさん、こんにちわ。

>サメ氏は王道の雑炊ランチ。
くちこは邪道のロコモコランチ。

ご主人、いつもにこやかですね。
くちこさんも足の怪我だいぶ良くなったようで。

>古いガラス越しに見る晩秋がね、心に沁みたわ。
だあれも居ない古里の風景、此処に有り。

ガラス越しに見える晩秋の風景が素敵ですね。
100年名家の入場料が無料ですか!
管理が大変だと思いますが。

>そして、オムライス専門店を発見

このような場所にもオムライス専門店があるんですね。
やっていけるのかな?

rinkuunokiさん、 (くちかずこ)
2016-12-20 20:53:07
くちこ家から、くちこ実家は、車で一時間。
実家側にお墓はあるのでね、物心ついてからずっと馴染みのあるところなんです。
ただ、祖母のお墓が台湾に台中にあるのでね。
masamikeitasさん、 (くちかずこ)
2016-12-20 20:55:59
オムライス専門店、繁盛していたような?
美味しいらしいですよ。
卵にこだわりがあって。
大きな道の駅も近くにあるし・・・
無料にも驚きで、誰も職員が居ないのも驚きでした。
写真禁とかも無くて・・・
土足厳禁とだけありました。
土足で入る人は居ないと思うのですが・・・
初代首○さんのおうち (春庭)
2016-12-20 22:27:44
年末のお墓掃除、お疲れ様。きっと来年も福がありますね。

いつも仲良く美味しいもの召し上がって、うらやましい限り。

百年名家、だれの旧邸かわかりました。長州閥の初代○○邸。見てみたいです。近代建築めぐり、趣味ですから。
すてきなおやしきですが、ご本人さんはハルピン駅から帰らなかったので住んでいないんですね。
古民家 (ルーシー)
2016-12-20 22:30:22
古民家、私も好きです。

誰もいなくてご自由になんて羨ましいです。
のんびり時代を想像して眺めるのも良い時間ですね。
絨毯のお部屋で鹿鳴館のように社交ダンスを踊ったら良かったのではないですか?
素敵な眺めで気持ちも良くなりそうです。
田舎でも都会の暮らしとあまり変わらないくちこさん夫妻です。
今晩は (oyajisann)
2016-12-20 23:25:45
両隣のお墓のお掃除お疲れさまでした。
地獄行or天国行の別れ目の判定。
これはポイント高いのできっと有効だと思いますね(笑)
雑炊やオムライスの専門店グルメ街道なのかな?
洋館に茅葺優雅な場所なれどひっそりとしてとても落ち
着きそうですね。
ご主人の幸福な笑顔何時もながら良いです。
おはようございます (くみ)
2016-12-21 08:44:08
お墓のお掃除と、ドライブ、良いな~(*^-^*)

うん、私もオムライスの方がいい
 (ココア)
2016-12-21 10:36:34
お墓のお掃除、今年は行かれなそうです。
車で1時間ほどかかるので、年末はとても無理そう。
それにお墓は八王子と埼玉と2か所抱えているので。

私も歴史のある建築物を見るのが大好き。
旧岩崎邸も旧古河邸もいいですね。
機会があったら、迎賓館もぜひ~
百年名家 (mcnj)
2016-12-21 10:43:16
お早うございます。

名家の名前にふさわしい、立派な家ではありませんか。。

もう少しPRして、人を呼び寄せないと、もったいないです。

そとの晩秋の里の景色もいいですね。

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL