しろつめ・楚々・くちかずこ姫のお部屋 goo

安易に清水の舞台から飛び降りるが、意外に用心深い。極めて自己中心的だが、意識がない部分で情が深かったりもする。

栴檀は、高校より、さらに香しく

2017年04月17日 20時25分29秒 | 日記・エッセイ・コラム

中三の三学期に生家に戻り、

不敵にも、地元進学校を受験。

合格可能性はかなり低かったけれど、

その高校が家から一番近くだったので。

 

滑り止めは合格済みだったし、

脳天気なくちこは、サラリと受験。

各科目、半分位の時間は、暇に窓の外を見ていました。

最善を尽くす感覚は、今でも欠落しています。

監督の先生は呆れて見ていたそうで、

後に、ぴょんぴょん跳びながら視力検査に入って来たので、

あんなのでも合格したのかと思ったそうです。

因みに、物理担当で、今でも年賀状の往復が。

 

この先生と、物理の準備室で、よく授業をさぼって話し込んでいました。

テストに歯が立たなかった時は、裏返して先生に手紙を書いた記憶があります。

生まれつき、電気電流に関して考える脳を持ち合わせていないのは、くちこの責任に非ず、と。

努力してもできないことに関しては、責めるに値しないことである、と。

文才に助けられて?

くちこは、高校時代、欠点になったことは無いです、ギリギリ。

 

この先生が校長時代、くちこ家に遊びに来てくれて、

くちこが、長男が変わり者である愚痴を延々話していると、

呆れ顔で、よくまあ言えるもんだ、と。

自分に甘く、子供に厳しい母を貫いたくちこです。

 

あ、高校時代だった。

ヨット部に入部。

女子が少なく、奇数だったので、

くちこは男子キャプテンと二人で乗っていました。

だから、ヨットも海も大好きだったけれど、

人間関係的には、ちょっと浮いていたような

両親が激しく心配して、双眼鏡で見ていたらしい。

ちょっと、風紀が乱れていて、

それに染まるのは本意では無いこともあり、

性懲りもなく、水泳部に転部。

これは、超お気楽クラブだったので、卒業まで。

ついでに、茶道部、華道部、写真部、生徒会執行部等々・・・

茶道部は部長だったし、

ウルトラ忙しい休憩時間と放課後でした

 

くちこには、くちこのモノサシがあり、

出席する価値が無いと思う授業は殆ど、出なかったな。

好きな場所で、好きなことをしていました。

一番出なかったのは、現代国語。

先生の力不足が悲惨だったので。

登校したくない日は行かなかったし。

両親の考えは、無理して登校したり、勉強したりしなくても良いと言う考え。

全ては、気の向くまま。

 

三人分のロッカーと、茶道部の押し入れに、

全ての勉強道具を入れて、持ち歩くのは弁当だけ。

それすら、帰りは、自転車通学する男子の自転車に放り込んで、

弁当箱だけ先に家に帰りつく始末。

 

男子と言えば・・・

全くもって、色恋沙汰は皆無。

誰か、一人ぐらい言ってくるだろうと思っていたけれど、

一人も。

よほど・・・・だったのでしょう

適当に近くにいても、極めて中性的存在で。

 

例によって、

職員室の前は無事には通過できず、

時には訳も無く放送で呼び出され、

何も悪いこと(万引きとか、喫煙とか)はしていないのに、

面白半分につつかれる

 

くちこの父は、高1の夏に胃癌になり、胃全摘。

病後の様態が悪く、高3まで自宅療養していました。

その間も、入退院を繰り返し、何回かは危篤状態に

250人中、7人しか就職しなかった進学校。

入学以来、受験一色の学校で、

校長は、朝礼で、偏差値の話しかしない。

そんな考えを変だと思ったし、

そんな考えに染まる生徒が気味悪いと思ったくちこです。

 

そんな学校に居ながら、

大学進学は、難しい家庭状況に。

何のために通学しているのか

友達はみんな進学。

くちこより、成績が上でも下でも。

進学すれば、父が無理するし、

一人っ子のくちこが遠くに進学するのも・・・

 

くちこは、たかだか17,18歳にして、

自分が結婚して、子供ができたら、

本人が望めば、どんな大学にも進学させてやろう、

そう決意したのでした。

だからね、離婚しても、

くちこなりに、それは貫いたつもりです。

長女は離婚後に大学院。

次男は離婚後に、大学と大学院に。

しかも、子供達の希望で、国立を蹴って私学に。

くちこの決意だから、ね。

 

あ、また話がそれたわ。

友達がたくさんいて楽しかった。

たくさん遊んで喧嘩して、笑って。

高一の時、学生村に6人で行こうとしたら、学校が猛反対。

理由は、前例が無い、と。

感じとしては、学校が何かの折に責任を取らされるのを危惧している。

前例は、作らなければ、永久にできない。

くちこ達6人は、とことん学校と闘って前例を作りました。

最後に学校がしたことは、

一切、学校は責任は負わない、親の全責任とする、

そう書かれた文書に親が署名捺印することでした。

全員の親がとっとと署名したのは痛快だったな。

一週間位、山里の民家にホームステイしました。

くちこ達が勝ち取った前例、後輩達は活かしてくれたのかなあ

 

卒業して、看護学校に進学して、GWに帰省していると、

学校の先生から電話。

学校に出て来い、と。

坂道が面倒だから行かないと言うと、家まで車で迎えに来ました。

行くと、職員室の隣にコの字型に席ができている。

くちこの近況を先生達が聞く為に。

後日、後輩に聞くと、授業は自習だったらしい。

そこまで、会いたい?聞きたい?

ちょっと呆れる話です

 

結婚した後に、偶然知り合った高校の先生が、

「貴女が、あの、話に聞いた、〇〇高校のくちこさんでしたか」と。

転勤した先生が、いろんな転勤先で、くちこの話をしていたらしい。

そこまで

人の評価とは、自覚とは恐ろしく違うものらしい。

そう痛感したくちこでした

 

そんなくちこが、その後、社会に出て、

結婚もして、(離婚も再婚もして)

母にもなって、

普通のオバサンになったこと、

社会の懐って深いなあ・・・

 

 

学生村、ホームステイ先にて(右端)                修学旅行(後列右)

 

                      

 

とまあ、勢いで高校時代を書いてみました

ジャンル:
ウェブログ
コメント (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栴檀は中学より芳し | トップ | 栴檀は、看学より、華々しく »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (ocnsasbaon)
2017-04-18 00:44:05
中学生時代といい高校生時代といい、ある意味有名人だったようですね!
それに長男さんのことを、とやかく言えないくらい自由奔放な性格だったようですね。
看護学校時代もきっと有名人だったことでしょうね!
スケールが大きいです。(笑) (masamikeitas)
2017-04-18 05:52:55
くちこさん、おはようございます。

くちこさんは子供の頃からくちこさんらしいですね。
スケールが大きいです。(笑)
このスケールの大きいくちこさんを、このまま主婦業に置いておくのは勿体ないように思います。
くちこさんの能力の使い道が、もっとあるように思えました。(笑)
おもしろい!!! (山口ももり)
2017-04-18 08:47:42
も・お・お…この才能を生かさないわけはない。小説なんか朝飯前で書けそうな。私は高校時代は文学部。小説を書こうと思ってたんですけど。やっぱり・・・は・は・は・・・・私の同級生、60才過ぎてから小説を書き始め、今3冊、出版しましたよ。サメ氏といい元ダンナといい、あなたの周りには、タネになりそうな男がたくさんいそうですよ。

おはようfございます (コスモス)
2017-04-18 09:26:20
同じ年なので 写真を見ると 服装や髪形
全体の雰囲気 全くいっしょ
私が この写真の中に いそうな感じします

くちこさんは すごいな~ 青春してたって感じ
いや 今も してるね!
活発 行動力があるのね
そのエネルギー 少し分けてほしい~
ちょっとだけ遺伝 (メーメー)
2017-04-18 09:28:30
そこまで有名人ではなかったけど やっぱ似てるわ。
試験の解答用紙 「この勉強 これからのわたしの人生に関係ありません」って書いて出したことも
自分の考えをまとめよ!って 問いに 「わたしの考えに点数つけられるあなたは 何者?」って、返事を。
生意気な高校生だった 今では恥ずかしいですが その先生と交流があって・・・
そんな高校生も 今では立派な普通の人。笑
でもね、同級生が子供の担任で・・・「やっぱ。変わってるわ お前の子やわ!」って。笑
青春にも悔い無し (すみとも)
2017-04-18 11:14:18
美形未だ衰えず! これからですね 才能開花さすのは~ 期待していますよ^^
  ”ブロ友の 才能開花 生きる糧” 生きる為の一条の光が~~ です^^ ありがとう~
Unknown (げんかあちゃん)
2017-04-18 13:43:08
こんにちは

くち子さんの人生本にしたらベストセラーに
なっちゃうんじゃないかな
映画にも。。。

お顔立ちもめっちゃ可愛いし
小学生で161センチもあってアイドルでスカウト
されなかったの~?
ocnsasabonさん、 (くちかずこ)
2017-04-18 15:26:26
その時はね、普通に生きていたつもりでした。
振り返ると解る。
人に言われて気づくことって多いですね。
masamikeitasさん、 (くちかずこ)
2017-04-18 15:27:26
くちこは、自慢しいなので、過大評価は常ですが、
なんてことない、しょーもない、ただの、オバサンですよ。
あ、口だけは達者だわ。。。
ももりさん、 (くちかずこ)
2017-04-18 15:28:52
そうですか?
いつか、本を出せたら良いかなと思うことは有りますが、
ただ自費出版するだけの、自己満足的な本にはしたくないという、身分不相応な野望が邪魔をしています。
コスモスさん、 (くちかずこ)
2017-04-18 15:30:37
とんでもない!!!
今は、ヘロヘロ、ヨタヨタ、泣き言満載のわがままなオバサンですよ。
離婚したために、青春は二度あったかもですが、それも、とっくに終わっていますし。
メーメーさん、 (くちかずこ)
2017-04-18 15:32:01
やはり似ていますか?
くちこはね、覚えた公式を全て書き連ねました。
これほど、努力をしたのだから、責めはくちこには無い、と。
お互い、普通になれて幸運でしたね( *´艸`)
すみともさん、 (くちかずこ)
2017-04-18 15:33:36
容姿、無茶壊れています。
ダルマの体に、鬼瓦の顔。
それでも、光を感じてくださり、感謝です!
げんかあちゃん、 (くちかずこ)
2017-04-18 15:35:12
小6の時ね、単に身長だけで、どこかの(大阪)本格的水泳教室からスカウトが・・・
ま、あり得ない選択でしたけれどね。
本、出したら、買ってね( *´艸`)
教師でなくても (ねこママ)
2017-04-18 16:40:49
こんな面白い生徒が居たら、ちょっかい出したくなります。
良く言えば個性的・・・
枠にはまらない子って面白いじゃないですか?
それも、眉目秀麗・容姿端麗の子であればなおの事・・・

私自身は絶対成れない生徒ですが、こんな生徒が同級生に居てくれたら楽しかっただろうな~~

で、今の時代はこういった個性がつぶされていきますから
多分、くちこさんのご両親が偉かったんだと・・・
現に、くちこさんはご長男さんを起動修正しようとされたでしょ?

現代は、よその子ちょっと違うってすごく不安になる時代なんですよね。
そして、いじめの対象になったりするから・・・・
今のいじめは陰湿ですし、子供もくちこさんのように精神力が逞しくないから・・

良き時代の、楽しいお話をありがと
Unknown (いつでもゆめを)
2017-04-18 17:39:39
なんか 読んでいて とても 小気味いい気分になりました
くちこさんのご両親は くちこさんて子の個性を
しっかりと把握されていたのですね
そして 良くも良くなくも(笑)のびのびと成長し続けた・・・
そして くちこさんの中になんか太い芯を感じます
思うようにならないこともありながらも 
自ら切り開く?力が くちこさんには あるんですねー
なんか 清涼感すら覚えながら 読ませて頂きました
ありがとうございました(笑)
ねこママさん、 (くちかずこ)
2017-04-18 20:40:42
くちこは・・・
勝手ながら、子供達には相当厳しく、あれこれ完璧を求めたかも?
諦めるまでは( *´艸`)
長男は、正しく、学校に潰された感じかな。
六年制の私学で、最初の半年で。
それでも、長男なりに、苦労もし、今は、自立した社会人。
何でも、長い目でみないと解りませんね。
くちこが、こんなに普通になるとは、高校時代の誰も予想していなかったみたいですよ。
いつでもゆめをさん、 (くちかずこ)
2017-04-18 20:42:44
両親は、学校を重んじていなかったです。
自分達の育て方にこだわっていたかな?
自由だとか、経験重視だとか、そんな感じ。
くちこは、奔放に生きて来たのは事実だけれど、
沢山苦労したのも事実。
しぶとさは、そこからかな?
高校生活 (おばさん)
2017-04-18 21:18:21
もうビックリすることばかり
私の周りには居ない遠い存在の人だと
感じました
田舎の高校では考えられない体験を
多くしてきた貴重な存在です
くちかず子様
まさに女傑とはあなたのためにある言葉
今後のご活躍を
くちかずこさん^^こんにちは♪ (秋風春風)
2017-04-19 06:17:23
くちこさん・・・やはりあなたは,ただ者じゃなかったですね。

授業休んで・・・考えられない自由奔放さに脱帽♪
しかも,サラリと合格して,好きなように学校生活を生き,
チャレンジ精神旺盛!
先生達の格好の標的♪

私立大学・・・我が家も長男と次男が重なり・・・非常に苦しかった。
くちこさんは凄いね^^まいりました。
おばさん様、 (くちかずこ)
2017-04-19 21:39:13
田舎の高校ですよ。
中学は、そこそこの町でしたが。
今だったら、排除される生徒だったのかしらん?
非行では無かったですけれどね。
自分なりの生後を守っていましたから。
で、くちこの時代はとっくに終わっています。
立ち去った老兵ですよ。
秋風春風さん、 (くちかずこ)
2017-04-19 21:41:34
大きなことを言いましたが・・・実は・・・
娘は、一年働いてお金を貯めて大学院に。
次男は、大学と院と六年間、仕送り無しで、奨学金とアルバイトで生活費を賄っていました。
長男は、中退してしまいました。
それが、くちこ的には一番、許せなかったです。
どんな親御様でしたんでしょう。 (お福)
2017-04-20 15:44:59
くちこさん、こんにちは
PCが体調不良をおこしてしまって、お訪ねするのが遅くなってしまいました。

小学校、中学校、高校時代のくちこさん。もうかわいいし、美人だし、背も高くて、考え方も革新的、これはもう一目おかれる、いい意味で目立った青春時代だったようです。
うらやましい、憧れます。
でもねぇ、私も負けていませんよ。
小学校時代は、先生に好かれ、中学校時代は、先輩からお手紙いただき、高校時代は、担任の先生から、初恋です、なんて言われちゃったことも。ウフッ。
もしかしたら私もかわいかったのかも(笑)ヌケヌケと。

ところで、くちこさんに紹介していただいた本、佐野洋子さんの「死ぬ気まんまん」「役にたたない日々」読みました。
そうなのね、そうか、そういうことよね、ウルウルしたり、ビックリしたり、慰められたり、しかられたり。

くちこさん、以前から思っていたことなんですが、くちこさんのブログ、エッセイ集にまとめて本をお出しになったらと。
この2冊を読んでますますそう思いました。
お福さん、 (くちかずこ)
2017-04-20 20:10:24
はい、きっと、お福さんは、そのような芯の強い明朗闊達な女生徒だった筈と思っていましたよ。
でも、担任の先生から、初恋、とは!
そして、くちこは、そのようなお手紙、届かなかったです・・・

エッセイ集ね。
ちょっと、考えています。
ただね、そのエネルギーが大きく不足。
自費出版の自己満足だけの本にはしたくないのでね。
どうも、ありがとう、いつも褒めていただいて。
可愛い~ (みらい)
2017-04-21 03:18:23
お写真が小さいので残念ですが、可愛い~
充実した毎日だったから、色んな事をちゃんと覚えているのですね。
ワタシなんて、すっかり忘却の彼方です~ww
みらいさん、 (くちかずこ)
2017-04-21 13:36:56
写真は、小さい程、好ましいのです。
特に、昨今は!
くちこも、ブログをしていなかったら、とっくに忘れていたと思います。
此処がくちこの備忘録です。
今晩は (oyajisann)
2017-04-21 20:44:57
自由奔放高校生活お見事です。
正直今の先生屋ばかりの学校では到底受け入れられな
い異端児扱いされたと思います。
当時の先生方懐深いしそれぞれの教育理念多種多様だ
ったんでしょうね。
その先生達に永遠に記憶に残る生徒凄いです。
只今も昔も責任取りたがらないのは一緒ですね。
oyajisannさん、 (くちかずこ)
2017-04-23 14:31:30
確かにねえ。
後で思えば、異端児なんですよね。
その時、その時は、自分のままに生きただけなのですが。
で、
そう、
学校って、責任をとりたくない所ですよね。
昔から・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL