しろつめ・楚々・くちかずこ姫のお部屋 goo

安易に清水の舞台から飛び降りるが、意外に用心深い。極めて自己中心的だが、意識がない部分で情が深かったりもする。

父の日だわ。。。

2017年06月18日 20時55分32秒 | 日記・エッセイ・コラム

毎年、父の日に父の事、書いているし、↓に尽きるわ。

http://blog.goo.ne.jp/kazukomtng/e/641b410c553fbc1cc12f46f6a3499fb5

父を亡くして28年余。

あまりに過去のことで。

くちこは、その後、あまりに変化していて。

自分自身が人生の最終コーナーを回ったし。

ただね、

死ぬことが怖くないとしたら、

それは、両親が天国で、くちこの座布団を用意してくれていると信じているから。

神様、仏様、阿弥陀様、諸々の偉い人のお迎えがあるかどうかは別として、

くちこには、くちこのお迎えがある、筈。

 

時が流れるとね、

くちこの父が亡くなった時に二歳だった、くちこの次男が、

父になったんだなあ。

末っ子で、ずっと幼いイメージのある次男ですが、

もう、いっぱしの父親。

孫姫(次男の娘、二歳)から、何かしらプレゼントを貰う日も近いかと

 

次男の父(くちこの元夫)

この日をどんな思いで迎えているのか、知る術も無い。

次男だけは、縁を切っていないけれど、だからといって密接でもない。

長女、長男とは、とっくに断絶。

いろんな場面において、子供達よりも、浮気相手との逢瀬を選んできたのだけど、

失ったモノの大きさは如何ほどと思っているのか、くちこには死ぬまで解る日は無いと思う。

離婚時に、既に21,19,16歳だった子供達。

一つ屋根で過ごした時間はとても長いのだけど。

元夫は、その長い時間を自ら放棄する選択をした生き方だったと思うくちこです。

 

翻って、サメ氏。

毎年、ちゃっかりと、くちこの次男からプレゼントを貰っています。

なんだか、こそばゆいなあ・・・と言いながら↓       送り主の幼かった頃↓ 長男と次男

 

      

 

サメ氏にも息子が三人います。

元妻さんは、三人を置いて出て行った人なので、

サメ氏は、孤軍奮闘して、あちこちに仕送りを続けたそうです。

が、父子関係は、極めて希薄。

家風なのか、運命なのか、それを普通として生きてきたようです。

サメ氏は、心情を表現する言葉を持たない人なので、これまた測りようがありません。。。

 

面白いプリクラ、発掘しました。

 

         

 

人生、塞翁が馬?

そんなこんなを思う父の日でした。

でもって、ビールで乾杯したくちサメなのでした

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« くちこの逆鱗に触れたサメ氏 | トップ | 雑用が多すぎて腹が立つ! »
最近の画像もっと見る

44 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
間違いないと思います。 (masamikeitas)
2017-06-19 04:28:57
くちこさん、おはようございます。

>それは、両親が天国で、くちこの座布団を用意してくれていると信じているから。

間違いないと思います。
大事なひとり娘さんをこの世に残しておくのは大変辛かったように思います。
まだ天国に行かず、こちらで見守っていらっしゃるかもしれませんね。

>失ったモノの大きさは如何ほどと思っているのか

失ったものの大きさを、気づかれていないのでは?
気づかれていたら、浮気をしても本気にならなかったように思うのですが。

毎年、ちゃっかりと、くちこの次男からプレゼントを貰っています。

>なんだか、こそばゆいなあ・・・と言いながら↓ 

父の日って、母の日より浸透していないですけど、やはりお子様からいただけば嬉しいものですよね。(笑)

>人生、塞翁が馬?
そんなこんなを思う父の日でした。

そうだと思います。(笑)
父の日 (mcnj)
2017-06-19 05:54:58
お早うございます。

mcnjには、いつものやつしかとどきません。
でも、ものよりも気持ちが一番ですね。
愛情があれば、申し分ありません。
masamikeitasさん、 (くちかずこ)
2017-06-19 08:08:26
くちこの元夫は、離婚当時というか、ずっと前から、沢山の女性と同時に関係を持つ生き方でした。
その中でも、女性の甲乙はつけていたようですが。
次第に、浮気にウエートが傾いたとはいえ、全て遊びだったようで、離婚と同時に、浮気相手達とは別れ、次々に新しい遍歴を重ねていき、その内に、娘と見紛うような若い女性と再婚しましたよ。
だから、当時、本気ではなく、遊びだけれど、その遊びが家庭よりも重要だったのかなあ。
落ち込みとか、罪の意識とか、反省とか、何も感じられない人なので、失ったモノの大きさは・・・と考えてしまうくちこです。
mcnjさん、 (くちかずこ)
2017-06-19 08:09:28
いつものやつ。
それが嬉しいですよね。
サメ氏が貰ったのも、いつものヤツですよ。
評判が良いから冒険せずに同じモノにしたと次男が言っていました。
時々… (non)
2017-06-19 09:33:27
男って?!.,.
女って?!.,.
と いくつになっても考えることがあります(^-^)

たぶん、最近、谷崎潤一郎さんの女性遍歴を
知ったせいかも
おはようございます。 (レオ)
2017-06-19 09:39:26
父の日のプレゼント

旦那様、嬉しいでしょうね。

で、孫王子君はパパにそっくりなんですね。
息子さん達の写真、イケメンですね。

くちこさんと旦那様も微笑ましいくらい幸せそうに写っていますね♡
我が家は二人で撮った写真・・
無いような気がします(ーー;)
記憶日? (メーメー)
2017-06-19 09:41:08
娘のところから・・・
「じぃちゃん ジィちゃんに似合いそうな シャツを 選びました」って
孫のたどたどしい字で書かれたカードと シャツでした。
もう、我が家では「父の日」ではなく「敬老の日」のごとく・・・です。
私が子供たちに何もしてやれなかったぶん 子供達はいろいろな記念日を 大事にしてくれます。
ありがたいことです。。。けど、年間通して いっぱいこですよ、案外こっちも大変です。笑
父の日 (ねこママ)
2017-06-19 10:08:25
特別な記念日を作っていかないと、父母の恩は忘れ去られるのでしょうかね~

そんなふうに思いながら、毎年「母の日父の日」を思っていますが
それでも、プレゼントが届くと単純に喜んでいる老夫婦です。
そして我が家にも、毎年いつもの物が届きます。
一番、安心できるプレゼントでしょうから・・
こんなふうに届くプレゼントで、これが子供たちとのつながりなんだな~と感じています。

サメ氏とのツーショットプリクラ、可愛いですね。
そう人生って、こんな時も逆鱗に触れる時も、優しく見真央って暮れる時も
ぜ~んぶひっくるめてなんですよね。
nonさん、 (くちかずこ)
2017-06-19 10:15:41
多かれ少なかれ、
人間も、オスであり、メスなんだと思います。
本能、習性、DNA。
蝶が、次々に花を渡り歩いて吸蜜すること、何の罪悪感も無いのと同じ感覚のオスの人間が、たまたま、くちこの元夫だったんだなと理解しています。
レオさん、 (くちかずこ)
2017-06-19 10:17:20
孫王子はね、娘んちの子なのでねえ・・・
で、この王子、結構、くちこの次男に似ていることも、皆が認めるところなんですよ。

プリクラね。
あの頃は、若かった♪
メーメーさん、 (くちかずこ)
2017-06-19 10:19:15
くちこの子供達、みんな遠くですから、こんないろんな記念日で繋がりを確認しているような?
まあ、昔からあれこれプレゼントはしあう家だったかな?
あまり良い母でなかったことは事実ですが、それでも気に掛けて貰えているのは有り難いと思っています、くちこも。
ねこママさん、 (くちかずこ)
2017-06-19 10:21:04
そうですねえ。
親の恩は、時々振り返ってしみじみ想うべきものですね。
そして、とても後になって、解ってきたりね。

そうそ、
いろいろひっくるめて、相殺して+でも、-でも、甘んじて受けないと、ね。
しんみりと・・・ (ちゃぐまま)
2017-06-19 10:33:28
いつもこの日の記事にしんみりしています。筆の運びもしんみりと、それでも「今が幸福」感が漂っています。( ^o^)ノ
幼い頃の長男さん、孫王子さまにソックリ!
それにしてもくちこさんの家計は美形!!
父の日 (ルーシー)
2017-06-19 11:01:35
父の日、介護施設のボランティアに出かけ、お話を聞いてきました。
お父さんの名前を聞き、どんな父親だったのの質問に
昔のことを思い出して皆元気にお話をして下さいました。
思い出に涙ぐむ方もあり、優しかった、厳しくかっ無口だったとそれぞれ違いがありました。
そして父の日はいつから出来たのでしょうと皆で考えました。
この日、私はパーティーで少し遅くなり夕飯はパック入りのお寿司が主人の夕飯です。
私の父ではないですが、なんだか申し訳なかったです。
次男さんからの父の日のプレゼント嬉しかった事でしょう。
ちゃぐままさん、 (くちかずこ)
2017-06-19 13:18:53
毎度、しんみりのお付き合い、ありがとうございます。
あれこれ、徒然に、考えるのが、くちこの癖なんです。
視点を変えてみたり、
時点を変えてみたり、
俯瞰して理解したいと思うのですが、
やはり、凡夫ですのでね、乾杯にて終了しました(*^_^*)
ルーシーさん、 (くちかずこ)
2017-06-19 13:22:02
サメ氏は、自分の子供達からプレゼントを貰うことの無い人生だったような?
あ、それでも、還暦には三男さんからお祝いにワイングラスが届いたんだった。

万人に父は必ず存在するのだから、それぞれ違った思い出がありますよね。
そして、みんな、親から愛されたかったし、
その記憶を自分の芯にして世間の荒波に立ち向かう力にしたかったのではと思うくちこです。
自分だけの考えですが。
こんばんは (Unknown)
2017-06-19 21:45:34
くちこさんと旦那様は大人の素敵なカップルですね
今を素敵に生きているお二人いいですね(^^)
Unknown (のんき)
2017-06-20 11:11:34
人生終わりよければすべてよし!
くち子ちゃんもサメ氏も、めぐり合いに時間は掛っても、最高の伴侶を見つけて、万事めでたしめでたし
よね。

亡くなった人を思い出し、思い出に耽る事が最高の供養になると聞きます。
いい父の日だったわね。

孫王子ちゃん。ご長男の小さい頃にそっくり!
利発な家系と見た!
父の50忌 (山口ももり)
2017-06-20 16:14:59
先日、実家の兄嫁と長男が父の50回忌をしてくれました。法事っていうと、年よりばっかりが集まるものというイメージがあったのですが、なんと、今回、わたしが最高齢。兄二人はもう死にましたから。私の長男がお腹にいる時に父はなくなったのです。私は27才。父57才でした。と、いうことは、父、30才の時に生まれた5番目の子。兄4人、その内二人は夭逝。シンドイ人生やったんやなあ。それでも・・・池田で、進駐軍が大々的に催した「アメリカ博覧会」へ連れて行ってくれたことを克明に覚えています。ナイヤガラの滝、山に刻まれた大統領の顔など、感動しました。レビューって言うか、ラインダンスも見ました。長いこと「あれは夢やったんやろか」と思ってたんですけど、パソコンで見たら、しっかり「アメリカ博覧会」ってでてきました。私は小学4年生。改めてあいされてたんやなあ!!!って思いました。
Unknownさん、 (くちかずこ)
2017-06-20 20:14:13
素敵では無いけれど、
再婚と言う選択は、
二人で楽しい時間を重ねると言う目的もあったのでね。
のんきさん、 (くちかずこ)
2017-06-20 20:16:28
まあ・・・
めでたくするよう努力中です。
やり直した甲斐があるように、ね。
思い出。
これも、一人っ子だとね、
父との思い出、共有している人は居ないんです。
だから、くちこが一人で孤軍奮闘して思い出に浸っていますよ。
ももりさん、 (くちかずこ)
2017-06-20 20:19:28
くちこも、もし、80歳まで生きたら、父の五十回忌をすることになりますね。
くちこ家は、総じて早死の家系なので、子供の頃から五十回忌の法事、何度も経験しています。
しかも、本家なので、百年、二百年の回忌、毎年のように数人。。。

ももりさんのお父さんってとても教養があって素敵な人だったんですよね。
素敵な思い出も、良いですね。
読み応えがあります。(-_-;) (koutoku)
2017-06-20 21:49:01
「人間万事塞翁が馬」ですかね~。
毎回、一気読みで コメの言葉が出て来ません!。(-_-;)
(くちサメ!負けるな~! 頑張れ~!)です。(*^_^*)
koutokuさん、 (くちかずこ)
2017-06-20 22:02:27
一気読み、どうもです。
サメ氏は、淡々と生きてきたような???
くちこは、ジェットコースター気分でした。
とにかく、まあ、百姓夫婦として頑張っています(*^_^*)
笑顔 (すみとも)
2017-06-21 14:53:24
やはり、かずこ姫といる時のサメ氏の笑顔 最高ですね^^
あ…かずこ姫もですが・・・

 色々あっても 今が最高!でありたいですね^^
 (ココア)
2017-06-21 17:49:55
父の日は、毎年忘れられています。
母の日は時々。
私は、母にはきちんと毎年していますけれどね。
親孝行な息子さんで羨ましいわ~

プリクラいいですね。
ラヴラヴ感が漂っていますよ~
私は、主人とは写したことはないです。
父の日 (おばさん)
2017-06-21 19:59:28
特別な日でなくとも心のどこかで
親に感謝している筈
元夫の話は何度か・・・
サメ氏の元妻の話は初めてかしら
色々な人生があるんだと改めて感じ
ましたよ
くちかずこ様は今幸せですし これから先も違いなく幸せよ

すみともさん、 (くちかずこ)
2017-06-21 20:04:39
今を最高と思うことにしますよ。
そう思うことが幸せですもんねえ。
まあ、不幸せを経験しているからこそ解ることですよね。
ココアさん、 (くちかずこ)
2017-06-21 20:06:43
サメ氏は、人生初プリクラだったみたいですよ。
くちこは、子供達とは撮っていましたが、子供任せだったのでね、未だに良く解らないんですが、どうにか撮れたプリクラでした。
ちなみに、HTBですよ、これは。
子供達。
我が子であっても、胸の内は本人にしか解りませんよね。
でも、大事に思って貰えていると信じることが幸せのコツかと(*^_^*)
おばさん様、 (くちかずこ)
2017-06-21 20:09:32
太鼓判、ありがとうございます(*^_^*)
そうそ、いろんな人生、いろんな夫婦、いろんな親子。
本当にそれぞれだなあって、くちこもよく痛感しますよ。
そして、自分の人生は自分のモノサシでしか測れない。。。
間違えちゃいました。 (レオ)
2017-06-21 21:05:18
こんばんは

そうかぁ~(^_^;)

娘さんのお子さんですよね。

息子さんによく似て要らしたので間違えちゃいました。

と、言うことはくちこさん似ですね。
レオさん、 (くちかずこ)
2017-06-21 22:50:51
そうそう、叔父、伯父に似たって感じかしらん。
くちこにも、とおーく似ているのかもですね。
こんばんは (PAPAさん)
2017-06-22 00:36:15
プリクラ くちこさん可愛く撮れていてとってもよいですね~
とっても良いご夫婦で再婚とは思えないくらいです(笑)

ほんと 人生何があるかわからないけど 今が幸せなら良いと思います。
大事に思って貰えていると信じることが幸せのコツかな?
この言葉 すんなり入って来ました(笑)
はい!信じる事大切にします。

サメ氏へのプレゼント 送ってくれる次男さん優しいね。
わが家の次男もやさしいから 次男とは親に優しいのかも・・・(笑)

ほんとだ 良く似てるね~
孫王子 長男似でくちこさんにも似てるんだ~
うれしいね~くちこさん・・・

コメント遅くなってごめんなさい。


Unknown (まぁーちゃん)
2017-06-22 01:29:15
くちこさん、プリクラ可愛い♪

素敵な息子さんですね。
旦那様もとてもイイと思います。
お似合いのご夫婦です。
母の日は子どもたちもちゃんと覚えているのですが、父の日はスルーされている感じです。
かろうじて孫から娘のプレゼントが届くかな・・・。
息子たちは、母に重点を置いてます(笑)
PAPAさん、 (くちかずこ)
2017-06-22 12:31:48
あのプリクラねえ。
かなり前ですよ。
それからの老化が著しくて・・・とほほ

そう、信じること。
幸せは自分の心か決める。
そういうことですよね。
まぁーちゃん、 (くちかずこ)
2017-06-22 12:33:12
お気づきだとは思いますが、
相当前のプリクラです。
過去の栄光?にしがみつくしかない、
そんなトホホなくちこの有様ですよ。

父の日。
確かに影が薄いですよね。
これは、父の宿命???
Unknown (げんかあちゃん)
2017-06-22 14:06:58
お父様お若くで亡くなられたのね
早くのお別れは寂しかったことでしょう

天国でふかふかのお座布団用意して待ってて下さるご両親お若いままでしょうからその時は
ゆっくり甘えて下さいね

私の両親はご長寿さんでしたから
いつまでも何かと力になってくれました
が、天国で再開したら介護生活が待ってると思う(汗)
父の日 (お福)
2017-06-22 14:54:08
私の父は私が18の時心筋梗塞で倒れ、亡くなりました。
父の日というと、父がもしせめて私の結婚式や、子供の誕生の時などに生きていてくれたら・・・一体どんな顔しただろう・・・なんて毎年思います。

くちこさーん、私もね、死んだらくちこさんのように座布団広げて待っていてくれる人がいますから、死ぬこと怖くないと何度も思いましたよ。

幼き頃の長男さんと次男さん、可愛い!
孫王子様に似ているような気がします。

可愛いといえば、プリクラのくちこさん。
美人でいらしたのね。
サメ氏様の誇らしげなお顔!
げんかあちゃん、 (くちかずこ)
2017-06-22 21:29:47
残念ながら、くちこ家は、代々短命なんです。
父の両親も、三十代、四十代で、病死・・・
くちこもまあ、ある程度、覚悟はしていますよ。
太く(体も)生きますよ(*^_^*)
サメ氏家は、長寿家系です。
サメ氏も多分?
ま、これは解りませんけれどね。
お福さん、 (くちかずこ)
2017-06-22 21:31:21
お父様、残念でしたね。
ご無念だったでしょう。
心筋梗塞は、たった一分が明暗を分けてしまいますね。
これも、定命、生き運でしょうか?

あのプリクラは、
正しく、過去の栄光です。。。
無念!
人生の伴侶 温かな家庭 (夢見)
2017-06-23 18:27:42
その年齢ゆえに選べた相手

不思議だけれど 
現在が幸福であるならば

縁って謎ですね
夢見さん、 (くちかずこ)
2017-06-23 21:46:32
本当に、
人生は無常。
常など無い。
時に、そのことを突きつけられますよね。
まあ・・・
サメ氏とは、仏縁と思うことに、します(*^_^*)
感慨深く読ませていただきました・・ (麦)
2017-06-28 20:16:35
リンク先にも行って
感慨深く読ませていただきました。
いろいろ感じることがあるのですが
両親ともに健在で
この年になっても、甘えさせてもらってる身分では
くち子さまの孤独とかは想像するすべもなく

あの、こんなところですみません
何よりも
うかがっているプロフィールと
記事上の年数が合わない・・
という部分がどうにも引っかかって
勝手に困惑してます( ̄▽ ̄)ゞ
麦さん、 (くちかずこ)
2017-06-28 21:05:14
どうもありがとう!
今、気付きました。
父が亡くなって28年だわ。
訂正しましたよ。
だって、くちこは58歳だもん。

くちこは・・・
肉親との縁が薄い宿命なのかなと思っています。
子供達もみんな遠くにいるしね。
なんで、
色々と不満はあるのですが、サメと生きています(*^_^*)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL