ばーばのケベック日記

ケベック在住、ばーばの気まぐれ日記、日常に関する雑文が主です。

炎天下

2017年08月08日 | 暮らし

 炎天下 なべて夢か現か幻か

めったにないことだが満足感たっぷりの一日だった。朝は肌寒かったが日中は真夏日だった。

朝5時半起床、朝食後、7時オープンのプールに行く、がしがし泳いで8時に帰宅し掃除洗濯の後、9時半ペンキを買いに行きバスルームのペンキ塗り一回目、2時間で終了、お昼を食べてから習慣の昼寝、パタンキューと爆睡、午後3時に義母から聞いたなんでもありスーパーを見に行く。4時からペンキ塗り2回目。夕食の後、8時まで畑の草取り及び新規花壇の準備。一休みしてから無性にチーズケーキが食べたくて9時半から取り掛かる。ただいま焼いてる最中。

生きてなんぼと思うからかしら、毎日がしみじみと楽しい、が、その傍ら、これも小さい頃からそうなのだが、生きてること自体がいつも夢のように思える。だれにでも一回はあるだろう深い絶望の中でも、それを醒めて見ているもう一人の意識の存在。「私とはもう一人の他人である」というランボーの言葉。

しつこいようだが、夫の言葉「君は進歩主義者のようで実は頑固な保守主義者だ」という一言で何かが崩れ目が覚める思いがした。そのおかげで、何だろう、今ふつふつと生きる喜びが沸き上がる。

後15分でケーキが焼きあがる。美味しかった長崎カステラ味といつもののチーズケーキレシピをドッキングしたオリジナルチーズカステラ。一晩寝かせて明日食べよう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏模様 | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。