ばーばのケベック日記

ケベック在住、ばーばの気まぐれ日記、日常に関する雑文が主です。

虫時雨 むししぐれ

2016年09月17日 | お子ちゃま菜園

 虫しぐれ断てよ捨てよと急かすかな

 しとしとと時雨が降ったりやんだり。断捨離兼ねてちんたらちんたら夏服しまう。子供がいれば断捨離しなくても「お母さんたら、こんなの後生大事にとってたのね」などと呆れながら、なつかしみながら遺品を整理すると思うが、子供が無くおまけに外国暮らしなれば、万が一のことがあっても夫の身内にご迷惑をかけないよう身辺整理しておこうといつも思ってる。公証人を通して遺言はすでに書いてあるので問題ないが、見渡せば、まあ、ちまちまとしたガラクタに取り囲まれてること。ふと思うよのね。家財道具ってままごと遊びに似てるって。女の子はミニチュアの食器やキッチン用品で遊び、大人は大人サイズで遊んでる。夫に「どうしようねガラクタばかり残したら」というと、「心配しなさんな、お隣のおじいちゃんみたいに甥や姪がトラック1台借りてガーっとかき集めてごみ行きだ。」

 自分の最期なんて分かりっこないけど、自分もお隣のおじいちゃんみたいな最期かなと思うときがある。目が半分見えず、身体が不自由だったのに老人ホームに入ることを拒み84歳で亡くなるまで一人暮らし。半地下を3人の学生さんに貸して、ほそぼそとなりなりに暮らしてた。2日に一度、姪御さんと甥御さんがかわりばんこに様子見に来てた。だから死後の翌日にベッドで息絶えてるところを発見された。

 義母がケベック市の病院で手術を受けただいま入院中。夫と義妹が病院へ車で乗せてったり付き添ったり、義父母不在の家の管理を、仕事帰りの義弟や甥や姪が担当したり、毎日電話で連絡取り合いオルガナイザーしてる。

 義母が病院に行く車中でつまむようにと菜園でとれたスイカとズッキーニのケーキを種を取り小さく切って夫に持たせた。スイカがフレッシュで美味しかったとのこと。このスイカ、切ってびっくり、身が黄色で皮が薄く、甘くてジューシー。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の蝶 | トップ | 麦の秋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お子ちゃま菜園」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。