東京徒然日記へようこそ!Part2

Part2というからには、はじまりもあるわけでしたが、別プロバイダーによりサービス終了となり現在はありません。

【本日展示公開!9月24日昼と夜】お台場 ユニコーンガンダム

2017年09月24日 | 日記とエンタメ(映画・読書・舞台)のお話
ユニコーンガンダムは本日9月24日から展示開始!
完成まで毎週更新していました。
http://www.unicorn-gundam-statue.jp
下にいくと、古い記事になるようになっています。
↓上は最新です。
7月8日から掲載しています。
■9月24日夜
20時からの4分のショーを見て来ました。
とーっても人が多くて、見るスペース確保出来ず。。
人の手が入る(≧∇≦)



場所変えてみました。








ついでに20時30分のショーも見て来ました。
この回は壁面画像にガンダムが。
時間もちょいと長かった。

























■9月24日昼
本日展示公開!
たくさんのファンが集まり、11時から2分のショーを見て来ました。
あっという間に終了…(^_^;)











ショーが始まり、ツノが開く!
動画をアップ出来ないのが残念です。




■9月23日
とうとう明日から!
柵も撤去、準備中。



















こちらも明日からオープン。


■9月18日
展示開始まであと6日。

















■9日10日
昨日に続き今日も行って来ました(^_^;)
展示開始に向けて日曜日もお仕事してます。

フォトデッキの見学時間に間に合いました。



フォトデッキからだと、近くに見えます٩( 'ω' )و

足元はこんな感じです。




カメラマンのカメラでの撮影と自分のカメラで撮影してくれます。



そしてワタシも…(笑)





こちらのプレハブで撮影した写真を販売しています。

こちらが出口と写真販売しているプレハブ。


ここからはフォトデッキから離れての撮影。








■9月9日
先週も週末に都内にいなかった為、1週間飛びました。
かなり完成してます٩( 'ω' )و

9月24日展示開始とニュースを見ましたが、ユニコーンガンダムの周りには展示開始のお知らせ掲示はなし。



見学用デッキが出来てました。
あいにく時間が遅く、ちょうど終了時間でした。

こちらは出口。
写真撮影してたら、出口だから近づくなと…
















■8月24日
今週末は都内にはいない為、更新ができない!と思っていたらお友達が24日に行ったので撮影してきてくれました٩( 'ω' )و







これは嬉しい!

■8月19日
頭も合体。
いっきに完成に近づきました。
細かいこと省いて、写真をご覧ください٩( 'ω' )و
































■8月12日

膝が白くなり、おヘソの辺りに白い板が付きました。



太もも部分が先週は左だけ付いてましたが、今日は右側にも白いものが着いてました。



先週もありましたが、足元に頭部分が見えます。


別位置にある脚は、白い幕で見られないように補強されとりました…





着実に工事は進展してまーす。


■8月6日
太もも部分が白くなってきました。
















別位置の脚。







労災保険関係成立票の事業の期間が9月30日。
完成は9月30日までかな。


■7月30日
下半身の工事は少し進展した感じ。

別カットから。

↓こちら後姿と思う。

左側から。

正面から。

ちょいアップ。

右側から。

ちょいアップ。

真後ろから。

階段上がったガンダムショップから。


■7月23日
下半身の工事は停滞しているようです。







しかし、手前の別位置で作られている脚と思われる部分の工事は進んでいます。先週より白い部分が増えました❣️

合体する日はいつだろう⁉️


■7月16日
骨のお尻の辺りに白い物体が付きました。



骨から少し離れたところに脚?が作られてました。

↓脚かな?と思うのですが、暗くてよくわからないですね(^_^;)







■7月8日
久しぶりにお台場のガンダムのあったところまで走って行ってみたら、ユニコーンガンダムの骨が出来てました。

お月様とお似合い🌕


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リサ・ラーソン展*松屋銀座 | トップ | マクドナルド ダイバーシティ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記とエンタメ(映画・読書・舞台)のお話」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL