東村山・福田かづこのビックリ報告

日常の中のさまざまなことについて、驚き、怒り、共感などとにかくなんでも発信しています。

奄美の初夏の風景 山肌に咲くテッポウユリ

2017-04-19 21:42:21 | 
以下の写真は、この4月帰省中に見つけた懐かしい風景だ。

子どものころ、学校の行き帰り、4月~5月山肌にたくさんのユリが咲き
白く見えるほどだった。
近所では、区画整理のために、また道路の拡幅のために山を削ったので
咲かなくなっていた。

この帰省中に、岬の岩肌にユリが1輪咲いているのを見つけ、
ユリだ と叫んで見渡すと そこここに蕾が

ふるさとの山肌でも見つけ嬉しくなった。

高校時代の生物の先生によれば
ユリがさいたら 奄美の春は終わりなのだそう。

20年ぶりくらいに見たユリの群生であった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっと 写せた ウグイス | トップ | 「介護の社会化」は遠く(東... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。