ハトとたんぽぽ

和子の気まま日記

1月30日(木)、一日中雨

2014年01月30日 16時48分22秒 | 天気、気候

 朝7時前に、昨日の残りのビラまきに出かけました。永和出張所の南から高速道路までゆっくり配っても30分ぐらい。もう一回り高速道路の東も配ろうとしたが、雲がますます黒くなってきたので、途中で降られても困るので、早めに終わりました。

 家についてしばらくすると、雨が降ってきました。ちょうどよいときに帰ってきたようです。

 食事をしてのんびりしていると、2月号のみなと医療生協の機関紙を持って来てくれたので、コーヒーを入れてしばらく夫の相手をしてくれました。これから老人福祉センターの温泉に行くといって帰りました。雨の日は温泉に使ってゆっくりするのもいいのでしょうね。うらやましい!!

 しばらくすると、また友人が訪ねてくれました。一緒に後援会ニュースの配布を頼みに行くと、快く引き受けてくれました。

 夫は相変わらずコタツの中で、亀みたいに頭だけ出して横になっています。しかし時々友人が訪ねてきてくれると、起き出して話ができるので、本人も気分転換になるようです。

 少しつづ暖かくなったり、冷え込んだりと三寒四温でしょうか。春の気配がする今日この頃です。

 今日の万歩計は、4,688歩でした。      1月の歩数 196,696歩でした。(31日まで)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月29日(水)、自治基本条例制定市民委員会

2014年01月30日 11時50分45秒 | 自治体問題

 友人4人で老人福祉センターに行き、「おしゃべり会」を行いました。

ディーサービスの2階では、木彫りグループと体操のグループの人たちが集まって、それぞれやっていました。

 体操グループに年金者の人たちが何人かやっていて、1カ月に2~3回健康体操を行っているとのことでした。男性の方も何人かやっていました。

 私達も来月は参加してみようということになりました。

 午後から自治基本条例制定市民委員会の勉強会がありました。

 歴史から自治を学ぶものでした。講師として石田学芸員が愛西市の歴史から、英雄中心の歴史観ではなく、民衆から見た歴史を考えることが大切だということでした。

 この地方は、水害から身やくらしを守るために、住民が進んで、宝暦治水などの堤防建設に協力した話や財力のある人たちがアメリカ移民を果たし、地元に貢献したこと。

 アスパラガスキングと呼ばれて、アメリカで成功した人などまだ地元にも知られていない人があったとのことでした。

 歴史を学ぶことで、これから私達のこれからの自治をどうやって育てていくのかが課題となりました。珠には地元の歴史などもを含めて知る機会をもっと増やすことが大切だいうことを学びました。

 今日の万歩計は、10,350歩でした。ビラまきのほかにセンターまで歩いていきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月28日(火)、あいさつ回り

2014年01月30日 11時29分48秒 | 自治体問題

 今日午後から、加藤議員のお母さんと一緒に、親戚へ4月にこの地域を担当することになったことをお知らせするあいさつ回りをしました。

 意外に私とのつながりのある方や今まで応援していただいた方がほとんどで驚きました。

 愛西市になってから、ご挨拶に行っていたことでした。やはり親戚、血のつながりは争えないものがありますね。

 今回は堂々と支持を広げるためにも、こうした血のつながりを広げる必要があるようです。

 また依然勤めていた社長にもお会いし、励ましもいただきました。

 今回大井町から立候補を出すことができなかったのは、議長までやっている地元議員がきちんと後援会長にも、地元にも何の挨拶もないということです。そのために地元から立候補する準備ができなかったということです。

 議員たるもの最低きちんと段取りをしてやめないと、これからの人生に大きな禍根を残すことになります。

 今日の万歩計は、4,552歩でした。(今週は大井町のビラまきをしています)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月26日(日)、議会報告会のつどい

2014年01月29日 18時10分07秒 | 自治体問題

 午後から勝幡のコミュニティセンターで「議会報告会のつどい」が行われました。少し早めにいったので、近くの喫茶店に入ると、「毎週のように駅で宣伝をしているが、こんなにも一生懸命している人はいない。選挙になると宣伝していく人もあるが、日ごろがんばっている人が議会に出てほしい」近くでちゃんと聞いている人たちがいることを忘れてはいけませんね。

 和室で行われたが、時間になると次々に参加者が集まってきました。まずはじめに加藤議員が議会報告をして、下村議員が4月の選挙と加藤議員の人なりについて話していただきました。

 会場から「市民派議員と統一会派を作ってはどうか」「庁舎建設について反対を貫いてはどうか」などと質問や意見がだされました。

 「統一会派については、市民派の議員から断れると思う。一点共闘で一緒にできることがあれば、声をかけていく用意はある」「今ある庁舎を有効利用できるようにすること、今までどおりのサービスをしていくことが住民の要望であり、そのためにがんばる」と答弁していました。

 同じ愛西市でも地域によって、いろいろな要望があり、3人の候補がそれぞれの地域を代表して地域の声を届けるのが仕事である。4月の選挙ではどうしても3人が議員になってもらわなければならない。

 今日の万歩計は、8,288歩でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月25日(土)、ビラ折

2014年01月29日 17時50分39秒 | 自治体問題

 午前中3,000枚の子ども医療費の署名用紙の折込に、加藤事務所に行く。

 いままで、ビラ折には、障害者の夫婦が二人で、4,000枚のビラ折とセットをお願いしていたが、昨年1月にご主人が亡くなって、やってもらえる人がいなくなった。

 やはり機械だけあって、3,000枚を1時間半でやりきることができた。どんなに二人で手織りで一生懸命やっていただいたことに感謝の気持ちになりました。

 4月の選挙まで、毎月ビラ折機のお世話になることになります。よろしくお願いします。

 今日の万歩計は、8,475歩でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加