ハトとたんぽぽ

和子の気まま日記

2017年8月16日(水)、夫の幼馴染み

2017年08月18日 04時45分02秒 | 友人

   午前中は、次男家族と一緒に、ホテルの前の「水辺の森公園」に大きな客船が逗留していました。

長崎県美術館で「「スタジオジブリ・レイアウト展」を見にいく。

レイアウトばかりで、小さな孫娘には、ちょっと難しいかなと思ったけれど、好きのアニメのところでジーとみていた。

最後は、真っ黒くろすけをシールに書いて、壁いっぱい貼りました。

トトロのなかの上で、全員で寝転んで、写真を撮ってもらいました。

隣の部屋では、ポニョのポスターがとてもかわいくて、とても気に入っていました。

随分ゆっくりと買い物をして、ティタイムをすると、もう12時を過ぎていました。

 午後1時半に、夫の幼馴染み4人と待ち合わせて、長崎駅の食事処に行き、一人の方以外は初めての方ばかりであったが、

以前からの友人のように打ち解けておしゃべりすることができた。

お互いにも久しぶりの再会だったようで、旧友の消息をお互いに確かめながら、話は尽きませんでした。

テープで録音して、夫に聞かせたいくらいです。

夫の初恋の人にもお会いできて、夫の報告ができます。

小学校から中学校まで、クラスは離れたり、くっついたりしていたようですが、楽しそうで、おさなじみがいることが羨ましい限りでした。

アッというまに4時過ぎて、妹からもう長崎駅に着いていると、連絡が入り、改札口まで行く。

妹とも久しぶりに友好を温めていた。息子にも「58年に行ったときに、僕と一緒にお風呂に入った仲だよね」といってビックリ。

ふるさとがあるっていいなあ。夫とも生きている間にみんなと会いたかった。夫の好きな音楽のCDと写真を渡す。

これからも夫の代わりに友好を温められたらいいなあ。

帰りもカモメのグリーン車でぐっすりと眠り、新幹線であっという間に無事全員家路につくことができた。

いろんなことがあった長崎への帰省だが、お父さん故郷に帰れて喜んでいることでしょう。

 兄の甥や姪にも会えたし、孫たちも消防士や看護師になって、立派に働いて、テキパキと初盆のお手伝いをしていた。曽孫も7カ月だということである。

これからも行き来あまりできないけれど、できるだけ冠婚葬祭には、夫の代わりに出かけたい。今後もよろしくお願いします。

 今日の万歩計は、12,467歩でした。

 

 

『友達』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年8月15日(火)、精霊流し | トップ | 2017年8月17日(木)、娘の40... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

友人」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。