ハトとたんぽぽ

和子の気まま日記

2017年2月10日(金)、永和台みまもり隊研修会

2017年02月11日 05時14分50秒 | 地域の行事・お祭

 今日は年1度の永和台みまもり隊の研修会に28名参加で、日光川排水機場に研修に行きました。

永和台集会所に9時に集合して出発。

日光川排水機場に30分前に到着したけれど、すぐに施設内に入れてもらい、排水機場の説明をしていただきました。

海部地域には、伊勢湾台風の大被害の上に、昭和36年から進んだ地番沈下と昭和49年、51年の集中豪雨での浸水被害が起こった。

「日光川排水機場、蟹江排水機場」が53年から供用開始から39年。毎秒300トンを排出。

 この地域では、8か所の排水機場と、160か所の排水ポンプで、水の被害を防いできた。

永和台住宅もすぐに、日光川があり、東海地震や集中豪雨の備えて、整備を莫大な費用をかけて、継続しているとのことでした。

寒い中、屋上で冷たい風が吹く中で、360度見晴らしにきき、来年供用される日光川水閘門を見学しました。

 少し早めに、名古屋市松ケ島休養温泉ホームに行き、しばらくロビーで、待っていて、二階の大広間で食事が始まりました。

アルコール類は個人持ちで、1,000円の会費の安さに、ついつい冷酒を頼んでしまった。

「華御膳」の料理がずらりと並んで、話も弾んで、食事はすむと、入浴する人、ロビーでコーヒーを飲む人、ゆっくりした研修会となりました。

 温かくなったら、子ども達のみまもりを始めよう決意しました。

知人の死帰ったらすぐに、知人のが亡くなったという知らせを受け、友人と会いに行きました。

肺ガンから脳に転移して、緩和ケアに入っていたが、帰ってきて、家族が見守る中、83歳で亡くなったということです。

彼が若い時から、この地域の地方議員のはしりとして、若い議員の教育にも熱心でした。

2か月前に、夫のお別れ会にも自分で車の運転をして来ていただいて、みんなともお別れができたと話していたそうです。

 でも、眠るような顔で、こうしてお別れ会ができてよかった。

 今日の万歩計は、4,092歩でした。

 

ジャンル:
ご近所
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年2月9日(木)、手作り班 | トップ | 2017年2月11日(土)、この世... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いなべに行きます (和子)
2017-02-11 14:13:47
 3月3日のひな祭りに、こちらを10時ごろ出て、娘の運転で友人2人と一緒に「春陽展」を見に行きますのでよろしくお願いします。
お待ちしております~ (菰野のサトウです)
2017-02-11 21:29:04
娘さんからもメールで連絡頂きました
車のナビで住所を入力するとルートは出ると思いますが 解らない場合は娘さんから私のケータイに連絡を下さいませ
辿り着いている場所まで お迎えにあがりますよ~

それでは 楽しみにお待ちしてます~

コメントを投稿

地域の行事・お祭」カテゴリの最新記事