ハトとたんぽぽ

和子の気まま日記

2017年10月11日(水)、福島原発訴訟

2017年10月12日 06時01分02秒 | 核兵器・原発問題

   10日、福島原発訴訟の判決の判決で、福島地裁は、国と東電を断罪する。

福島原発事故をめぐって、周辺の住民3,800人が国と東電に損害賠償と「生業を返せ、地域を返せ!」と訴えていました。

今も6万8千人の人達が避難生活を余儀なくされ、住む場所があるのにふるさとに帰れない痛ましい事実があります。

しかし、安倍首相は、ふるさとを奪った原発事故、原因や安全検証のないまま、各地で原発稼働を進めています。

「原発がなければこんな思いはしなかった」被災者の思いを届けるためにも大切な選挙です。

    また、ノーベル平和賞に、核兵器廃絶国際キャンペーンの「ICAN」が受賞されました。

「しかし、被爆国である日本政府が核兵器禁止条約を無視している。安倍政権に同調し、背を向けている政党には、投票しないようにしよう」とピースボートの代表は訴えていました。

    今日の万歩計は、13,484歩でした。

    

ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年10月10日(火)、いよい... | トップ | 2017年10月12日(木)、志位演説会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

核兵器・原発問題」カテゴリの最新記事