ハトとたんぽぽ

和子の気まま日記

2017年6月19日(月)、みをつくし料理帖

2017年06月20日 05時48分57秒 | 乗り物

    NHKの「みをつくし料理帖」をみて、すぐに読みたいと思い、図書館にいくと、佐織図書館と両方の図書館で3冊づつ借りて、ちょうど体調も悪いこともあったので、読み始めてとまらず、10冊を1ヵ月で読む切ってしまった。

   川の氾濫で、家族をなくした澪が大阪の一流料亭の女将さんに助けられて、料理人として育てられたが、火事で燃えてしまい、江戸の息子を訪ねてくるが、その息子も行方不明となっており、心労で旦那さんをなくし、ご寮さんと二人して、裏店の長屋で、長屋の人たちに助けられながら、つる家の料理人として、成長していく物語である。

  美味しそうな料理が次々に出てきて、「みをつくし料理帖」をわざわざ買ってしまったくらいです。

   テレビもこれから楽しみです。

作者は高田郁(かおる)さんで、女性ながらの細やかな描写がなんともいえません。これからしばらく彼女の作品を読んでいきたい。

     今日の万歩計は、7,676歩でした。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年6月18日(日)、水無月... | トップ | 2017年6月20日(火)、おやつ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。