ハトとたんぽぽ

和子の気まま日記

2017年5月5日(金)、夫の日記

2017年05月06日 02時49分40秒 | 家族

   2階の本箱の中から、夫の中高校生時代の日記が出てきた。

中学生の時は、夏休み中の宿題だったのか、休み中の様子が書かれていて、所々に先生の赤ペンで感想や訂正がしてありました。

その後冬休みや春休みにも日記がつけられて、当時の毎日の生活の様子がよくわかった。先生に褒められたことで続けることができたようであるが、夫の生真面目な性格が、そのまま出ている。

   高校生になると、入学式から毎日欠かさず決意して、9冊になっていた。

入学当時は、学費免除で入学した高校だったので、本人としてはあまり行きたくなかったのか、地元で帽子をかぶらなかったとのこと。

   お金を兄や叔母の所に取りに行かされたので、嫌だったことなどや母親の苦労を思って早く楽にしてやりたいなど書かれていた。

夫は父親を小学生1年の時に、病気で亡くし、母と兄4人と妹の5男坊として苦労して育ってきました。兄たちは中学を出ると、すぐに働きに出て、自分だけが兄や叔母たちの援助で高校に行かせてもらっているという気持ちが日記に記されています。

勉強を頑張ろうと気持ちが伝わってきます。

    ちょうど高校になった孫息子に読んでもらおうと、持っていく。

読めにくい字や長崎弁などが入っていて、読みづらいと言っていました。

孫息子は生真面目なところは夫にそっくり。孫息子の成長がとても楽しみである。

   今日の万歩計は、10,411歩でした。

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年5月4日(木)、孫娘と料理 | トップ | 2017年5月6日(土)、京都へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。