ハトとたんぽぽ

和子の気まま日記

2017年12月6日(水)、見舞い

2017年12月07日 05時04分06秒 | 健康・病気
午後から、弥富の友人と一緒に友人の見舞いに行く。

友人夫婦は私たち夫婦の仲人で、みなと労山の仲間でもあった。

友人たちとは、3人ともみなと共同保育所で一緒に働いていた仲間で、友人が心臓病で倒れたというので、見舞いに行くことになる。

10月3日に、散歩して帰ってくると、急に胸が締め付けられるような痛みで、声も出ないくらいで、すぐにお腹も痛くなってトイレを行くと、下血がドッと出るを繰り返すと、少し痛みが治まって、自転車で診療所にいき、主治医に診てもらうが、すぐに異状な状況で、救急車で運ばれ、協立病院から、砂田橋の心臓専門医のハートセンターに運ばれ、すぐに何時間もかかる手術となった。

1時間遅れたら、死んでいた。いつも元気な人で突然亡くなる人が多いそうです。

次の日から二週間退院まで、辛いリハビリがつづいた。

リハビリの通院の1日目が一番大変で、地下鉄に乗って、病院まで行くのに、何度も休みながら、行かなければ歩けなかった。

こんなにも体力が落ちるなんて思いもよらなかった。通院が一番のリハビリであった。

病名は、大動脈解離で、兆候もなく、突然になった。
原因は高血圧で薬を飲んでいる程度。親族が心臓病て亡くなっていることも原因になっているかもしれない。

弥富の友人も血圧が高く、自分の事のように心配している。

命拾いした彼女は、暖かくなったら、みんなで山で会おうととんてもないことを言って別れた。

お互いに70歳を過ぎると何が起こるかわからないもんですね。

今日の万歩計は、10,386歩でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加