ハトとたんぽぽ

和子の気まま日記

2017年11月21日(月)、子ども子育て会議

2017年11月21日 04時00分34秒 | 自治体問題
午後から、着付けがあったので、着物を着て出かけようとしていたら、「今日2時から、子ども子育て会議がある」と連絡が入って、慌てて嫁さんに車を借りて、市役所に出掛ける。

委員は13名で、新規の方が9名で、そのうち公募の方が2名です。

自己紹介から始まり、会長は岡崎女子大学准教授、副会長は諏訪幼稚園代表が決まりました。

新規の方が多いこともあって、公立保育所の方針、プラン策定の経緯の説明の後、説明会のアンケートの集計結果や記載事項の説明、スケジュールの報告がありました。

委員から意見がたくさん出たが、私立保育園関係者が多くて、市側の意見を代弁する委員が多くて、公立保育所保育所や父母がいないので、当事者の意見が反映できない。

説明会ではあんなに反対の意見があったのに、全く報告の中にないのは問題である。

廃園や民営化する父母に対する説明はキチンとすること、スケジュールは指定管理をするには期間が短すぎるなど卒直な意見が出された。

スケジュールは見直したいと答弁する。

今後の予定は、1月末と3月末に会議の予定をしているとのことであった。

この会議の内容では、全く父母の意見が反映できないのは残念である。

今日の万歩計は、8,052歩でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年10月25日(水)、自治体キャラバン

2017年10月26日 05時41分52秒 | 自治体問題
38回目の自治体キャラバンが行われました。

福祉部長を始め沢山の職員が参加して、市民もぞれぞれの団体から17名が参加し、
みなと医療生協の支部長の司会で始まりました。

介護保険、障がい者問題や国保、子ども医療費、保育園問題、防災問題など市民の切実な要望が出されました。

衆院選挙が行われ、期日前投票所が市役所1箇所となり、台風による大雨で、ますます投票に行けない人が多くいた。臨時バスを出すなり、投票所を増やして欲しい。

子ども医療費を中学校卒業までに拡大することや保育園問題も父母の皆さんの意見を「子ども子育て会議で話し合い、スケジュールなど検討したい」など前向きな答弁がありました。

市長や副市長が市民の切実な声を聞かない態度にガッカリする。

今日の万歩計は、2,755歩でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年10月6日(金)、子どもの医療費拡大の申入れ

2017年10月07日 06時25分07秒 | 自治体問題

    娘をクリニックに送る頃には、ポツポツと雨が降って来ました。

早めの雨で、明日の孫の運動会が心配になって、メールすると、日曜日に延期になったということでした。楽しみにしていたのに、残念でした。

    午後から、子ども医療費無料化の拡大の市長に申し入れをしました。

市長は公務で参加できなくて、福祉部長が対応してくれました。

中日新聞も取材に来てくれて、子ども医療費の通院を中学生まで完全無料にしてほしいと要望しました。

  雑談のなかで、今度の衆院選挙で、希望の党で出ることになった「岡本みつのり」は、当選は無理だろうな。

なぜ共産党と共闘しなかったのだろうかと中日新聞記者が話していたのが、とても印象的でした。

   10日から始まる衆院選挙。民進党が分裂して、小池百合子東京都知事の「希望の党」と市民と共産党と共闘の道を選んだ「立憲民主党」に分かれました。

     日本共産党は70以上の共産党の候補者を下ろして、立憲民主党や社民党の候補者を応援して、市民と共闘して、衆院選を闘い、何としても憲法9条を変えようとしている安倍政権を倒すために、頑張らなければなりません。

   短い期間だからこそ一日一日合う人に声かけていかなければならない。

    今日の万歩計は、5,443歩でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年10月2日(月)、永和保育園説明会

2017年10月04日 05時12分48秒 | 自治体問題

    今日は午後3時半から、永和保育園で説明会があり、雨が降る中、赤ちゃんを連れた方も含め、40人の父母の方が参加されました。

    保育園の民営化になった経過を市の職員から説明のあと、質問や意見が次々に出されました。

「パブリックコメント22名の方の意見で決定されたのは納得できない」

「なぜ保育園にも投書箱が置かれなかったのか」

「まず保育園の父母に意見を聞くべきではないのか」

「この計画を止めさせるにはどうしたらいいのか」

「今後父母の声を取り入れて計画を進めて欲しい」

「公立保育園だから、お願いしているのに」など切実な声が出されて、5時過ぎてしまった。

   子ども子育て会議で、みなさんの意見を伝えて、見直しをしたいと言わなければならない状況に追い込まれたが、具体的なことは何も応えなかった。

   父母の皆さんが中心の民営化反対の運動を起こす必要性を感じました。

   今日の万歩計は、7,489歩でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年9月27日(水)、永和台保育園説明会

2017年09月28日 04時26分55秒 | 自治体問題

   9時過ぎに、かかりつけのクリニックにいき、27.28日と出かけるので、薬が足りなくなるので、ほしい 旨を話し、寝る前の薬がなくなってしまったこと。朝飲む薬を飲んでいないことなどを話をすると、病気を治すための薬なので、キチンと飲むように言われる。

   その後ネバーランドに送っていく。

午後から、友人と津島市民病院にお見舞いに行くと、リハビリ病棟に部屋が変わっていた。他の病院のことを調べたりしているが、ここの病院の主治医に手術してもらおうと思っていると話していた。まだまだ入院は長引きそうである。

    娘から、早目に帰る旨の連絡があり、慌てて迎えに行く。やはり眠かったのか、帰るとすぐに寝に行く。

夜7時から、保育園説明会があるので、出かける。

若い夫婦が何組も参加して、19名中、12名が参加していた。全員が質問などして、発言していた。

   「すでに決定ありきなのか」「永和保育園は先生も保育園も大好きです。このまま公立保育園として残して欲しい」「もうすでにどこの民間にするのか、決まっているのではないか」「生まれたばかりの子も永和保育園に預けたい」「お父さんも子供も永和保育園ですくすく育っている」「子供医療費を中学校までにすれば、もっと子どもが増える。人口を増やすことを考えるべきである」「やる事があべこべである。計画を急ぎすぎている」など、9時半まで話は尽きない。

    保育園の父兄には、 前もって資料を渡すこと。子育て支援会議にキチンと報告して見直しを行う様に話をしたいなどの回答をしなければならないほど職員は追いつめられた。

    今日の万歩計は、8,000歩でした。

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加