柏市議会議員 日本共産党 渡部和子のひとりごと

日々感じたことを毎日発信しています。

視察2日目は滋賀県野洲市の生活困窮者支援事業。市民の困難に寄り添う姿勢に感動。

2017-04-27 12:53:21 | 日記
委員会視察2日目は滋賀県野洲市。くらし支えあい条例、債権管理条例など、庁内ネットワークで生活困窮者に寄り添った支援事業を学びました。

野洲市債権管理条例の冒頭に「ようこそ滞納していただきました」「滞納は生活状況のシグナル」という文字が踊っています。一瞬「えっ!」と思う言葉ですが、税などを滞納している市民ほど相談にこない、滞納したことで市民との接点が生まれ、生活支援のきっかけになるという考え方です。

様々な生活困窮者への支援がありますが、お金をベースにしているところに野洲市の特徴があります。滞納の現場から課題が見えてくる。課題が見えればその解決のための仕組みが見えてくる。アンテナを張って、国の予算を探す。職員が生き生き仕事をしている様子が伝わってきました。滞納した税や保険料を完納したら、市の要綱に沿って延滞金の減免を行い、相談者のモチベーションを上げるようにしています。市民に寄り添った行政の原点を見た思いです。因みに「ようこそ滞納していただきました」は、市長さんが考えた標語だそうです。中身の濃い視察でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日から教育民生委員会の視察。本日は名古屋市の児童相談所の視察でした。

2017-04-26 15:44:49 | 日記
今日から2泊3日で、名古屋、野洲、鈴鹿市の視察。本日は名古屋市の児童相談所の施設を見せていただき、担当職員の方からお話を伺いました。
名古屋市は政令指定都市なので、自前の児童相談所を2ヶ所持っています。相談件数が急増し、平成30年に3ヶ所目の児童相談所を開所する予定です。先週、千葉県の柏児童相談所を視察していたので、施設も体制も大きく違う事に驚きました。
児童心理司は配置基準48人に対し24人ですが、児童福祉司は基準60人に対し96人も配置されています。中央児童相談所は正規職員98人の他、臨時職員が20人、弁護士が正規で配置されていて、職員体制はかなり充実していると感じました。
新設の第3児童相談所は市有地に5億8000万で建設されます。85%が特定財源で、国の補助金は1億1000万円との事。児童虐待が増え、社会問題になっている中、柏市が児相を持つ場合の参考になるなと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筍いただく。これからしばらく楽しめます。

2017-04-25 19:58:03 | 日記
今年は筍が不作だとも聞いていますが、大きな筍を2本いただきました。しばらく楽しめます。

市役所のハナミズキがもうすぐ満開。青空に映えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「共謀罪は絶対だめ。井戸端会議も監視されるかも」共謀罪を廃案にとの署名に心よく応じていただけます。

2017-04-24 22:46:54 | 日記
地域で「共謀罪を廃案に」の署名をお願いしています。「だんだん怖い世の中になっていってますね」不安の声がたくさん寄せられます。生きづらい、息苦しい社会を変えるため、力を合わせましょう。署名へのご協力、よろしくお願いします。
住宅街の真ん中の空き地で、菜の花が満開でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筍の初物をいただく。油揚げとワカメと炊きました。

2017-04-23 19:28:19 | 日記
今日は知人に筍の初物をいただきました。しかも、茹でたもの。さっそく油揚げとワカメと一緒に炊きました。野菜のピクルス、おひたし、今日の夕餉は野菜三昧。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加