無駄記

徒然なるままにモニタに向かひて心に移りゆくよしなし事をそこはかとなく書きつくれば死ねばいいのに。

11月分

2012年12月03日 13時32分40秒 | 日記

2012年11月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:2061ページ
ナイス数:13ナイス

定本 百鬼夜行 陽定本 百鬼夜行 陽感想
ヒデェw 原作者書下ろしのキャラ同人誌みてぇなもんか。過去の作品の登場人物つったって、一番最近のから5~6年経ってるワケで、メインキャラならまだしもそんなひといたっけ?みたいなの持って来られてもw 井上雄彦書下ろしスラムダンクの短編集読んだら、湘北バスケ部でなく、対戦チームの選手の中学時代の話でした、的な?誰このひとあーいたっけかなーあーディフェンスに定評のある池上? 勿論スラムダンク知らないひとには何のこっちゃで。うん、バカ探偵のエピソードがあったのが救いなのかな。いや、面白かったんですけどもね。(笑)
読了日:11月27日 著者:京極 夏彦
毒虫―北町奉行所捕物控 (時代小説文庫)毒虫―北町奉行所捕物控 (時代小説文庫)感想
この巻でようやく気が付いたというボンクラっぷりなんだけど、表紙のキャラは毎回VS軍兵衛キャラだったのねw 毒虫のタイトルの割にはその象徴の野火止はそんなに強い印象はなかったかな。まぁ、今回も二筋の事件の流れがあっての、加曾利サイドの捕縛した悪人もそういう感じではあったけど。会話の妙は毎回本当に上手いのでつい笑っちゃう。あと、シリーズが続くのと同様に奉行所の面々の人間味が深くなっていって、中でも下っ引きの成長みたいなのが描かれるのがいいかな。描写はくどくなくサッパリしてるのにな。
読了日:11月21日 著者:長谷川 卓
空舟―北町奉行所捕物控 (時代小説文庫)空舟―北町奉行所捕物控 (時代小説文庫)感想
そろそろシリーズの色に慣れてきたかな。事件の流れは二筋で、今回も軍兵衛メインの部分とその他の奉行所同心の描写が同時進行していく感じで、外勤の小宮山加曾利でなく、内勤の信左衛門の推理が見事に的中。軍兵衛はまたしても格上の剣客と勝負w このシリーズは意外におっさん達の「らしい」会話の妙がいい味になってると思う。
読了日:11月18日 著者:長谷川 卓
黒太刀―北町奉行所捕物控 (時代小説文庫)黒太刀―北町奉行所捕物控 (時代小説文庫)感想
この巻は前巻から引き続き読んだんで、軍兵衛のキャラ立ちは気にならなかった。事件もひとつきりで、そういうのもあってストレートに読み進められた。解説にもある通り、これは事件の謎解きじゃなくて、関係者の生き様を描写するというスタイルの話だったんで、先の展開が見える切ない話の落とし所の「あぁやっぱりそうなるか…」的な部分を、軍兵衛のワイフと倅の台詞のスガスガしさが救っていたかな。犯罪者側が全て凶悪な悪人ならいいのにねー。
読了日:11月13日 著者:長谷川 卓
風刃の舞―北町奉行所捕物控 (時代小説文庫)風刃の舞―北町奉行所捕物控 (時代小説文庫)感想
シリーズ初巻としてはキャラ紹介が微妙かなー。事件の発生から主役の登場まで間があるし、その上発生した二つの事件の絡みがない割には、時系列での進行でごっちゃになるカンジがした。とはいえ、そこは、明確な主人公がいる「相棒」と考えるか、事件が主役の「CSI」と考えるか的な読み手の位置の変換で対応出来るし、後半へと解決していくにつれ面白くはなっていくので、多分最初の時点での軍兵衛のキャラがもっと立ってれば、物語に入りやすくなるんだと思うw
読了日:11月10日 著者:長谷川 卓
もろこし銀侠伝 (創元推理文庫)もろこし銀侠伝 (創元推理文庫)感想
江湖、武林に関係する人物、武侠キャラが出て来る話で、中国の時代小説、あるいはミステリであっていわゆる武侠小説ではなかった。その世界観に馴染みのあるひとでミステリ好きには楽しめると思う。(笑)時代や世界観がソレであっても、日本の作家が書いただけあって、というかまぁミステリなので、その方向向けにキャラが配置されてるんで、武侠小説特有の込み入った人間関係や事件が誤解や陰謀で明後日の方向に転がっていくというのはなかったw 主人公や時代が毎回違い、銀侠さえも違うのだけど、テイストは一緒のオムニバス面白し。
読了日:11月5日 著者:秋梨 惟高

読書メーター

 
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月30日(金)のつぶやき

2012年12月01日 03時27分48秒 | 日記

ぼくの今日の運勢です 恋愛運 ★★★★★ 金運 ★★★★☆ 健康運 ★★☆☆☆ 仕事運 ★★☆☆☆ 足元注意!夢を追いかけるのもいいけど、今日はじっくり足元見よう。意外に宝が? ラッキーアイテム 『ぼたもち』→uranaitter.com/?p=6ab9b5a7472…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加