精子ボランティア

精子バンク、精子ボランティアを探している方向け

精子ボランティア、始めます。

2017-04-25 23:19:42 | ボランティア
先日、私の妻との間に第一子が誕生致しました。

その際、妻との会話で様々な事情から我が子を抱くことが難しい女性に、何かしてあげられることはないだろうか。
との話題になり、医療関係者である妻は、医療の道からその男性や女性をより支援していきたい、と話していました。
しかし私は、ただただ会社を経営するのみ。
妻と話していく中で、妊娠したくても難しい女性に精子を提供するのはどうだろう、を話題に話をする機会がありました。
最初は、結婚して私たちの子供として生むことができた、あなたの遺伝子を他の人に渡すのは、寂しくも悲しくもあると言っていました。
でも、こんなに可愛い子供を見られないのは、同じ女性として最も悲しいことの一つだと思う。
と、言って精子ボランティアに賛成してくれ、また応援もしてくれるようになりました。

そこで、このブログを通じ精子ボランティアを探している人と話をする機会を設けようと考えています。


遅くなりましたが、自己紹介を致します。

名前は偽名にて失礼いたします。
鈴木 一輝
27才
血液型A型

身長178センチ
体重62キロ

学歴
愛知県進学校から、東京の有名私立理系に進学。

現在
学生時代の友人と会社を経営しております。


と非常に簡単な自己紹介で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


また提供場所に関しては、東海圏(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)で考えております。
料金に関しては、回数無制限でもちろん頂きません。

提供方法や時期等のご相談や、もし必要であれば顔写真の送付(メールにて)等も行っていきたいと思います。

まだ不慣れなところも多いので、勉強していきたいと思います。

なお、ご相談内容は必ず秘密にさせていただきます。
偽名等使用していただいて構いません。


ご相談、ご質問等がございましたら、
kazukis0908@gmail.com
までお気軽にメールをお願いいたします。

より親身に親切に、迅速なご対応をお約束致します。
よろしくお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 精子ボランティアの質問があ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。