Gute Reise!!

梅雨のようなお天気が続きます。秋晴れが待ち遠しいです。



ATMのところで拾ったキャッシュカードの返却はATMで!

2017年04月25日 | Weblog
今日は給料日、といっても私には無関係なのですが…

記帳しに行ったら長い列。急ぐわけでもないのでじっと待っていました。


すると、ひとりの中年女性が若い男性に足下キャッシュカードが落ちていると知らせました。

男性のものではなかったらしく、彼はそのまま放置して立ち去り。


次の女性もそのままに…

隣の機械にいた私、お節介にも

カードを返却する役割をかってでました。


とてもそのまま放置して立ち去る勇気はありませんでした。

もし悪用されたら???

で、インターフォンで係の人を呼び出し、指示に従いATMのカード挿入口に入れ無事返却。


監視カメラがついているので、きちんと返却したことは証明された、というよりたくさん

の人が並んで見ていたはずなので証人もいたと思います。


人助けとか、そんな立派な事ではなくて、長年金融関連の仕事をしていたので、

きちんと処理しないと「気持ちが悪い」だけなのです。

病人をみたら、お医者さんや看護師さんが放っておけないのと似ている状況かな?


私自身、クレジットカードをATMやホテルのフロントの床に落として

連絡をもらうまで気がつかなかったという経験もありますしね(財布のカード入れの部分が緩んで

滑り落ちたらしい。以降3年位の周期で財布を買い替えています)。


変に疑われたくない(あるいは面倒だからから?)みなさん放置という手段を選んだのだと思いますが、

何事も「無関心」というのは避けたい。命をかけるほどのことでもないですし…


でも、係の人に名前と連絡先の電話番号を聞かれて「ちょっと嫌だな」と思ったことも事実。

拾った現金を交番に届けたときは、「お礼は要らないから匿名で」といったこともあったことを思い出しました。

皆さんだったら、どうされますか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭の花ー追加 | トップ | 今年の筍は?;年一度の生筍料理 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。