香月のおふろに全力投球!

吉原・リザーブルーム銀馬車の香月です。みなさま宜しく☆

http://www.love-image.com/sp/

顕微鏡への熱い想い

2017-08-05 21:28:54 | 若干どうでもいいこと


こんばんは。

 

 

甥が

夏休みに入ってしまいました(驚愕)

 

 

香月の地獄の始まりです。

 

 

夏休みなんてなくなればいいのに(暴言)

 

 

 

ということで、香月家には父ちゃん母ちゃんがいるので、夏休みに遊びに来るのは拒否れない。

 

 

香月「せめて私には絡まないでくれ。頼むから!」

 

とお願いしましたが、

 

甥「夏休みの自由研究、ママが『香月ねえちゃんの得意分野だから相談してみな』って言われたの」

 

香月「ケッ!香月ねぇちゃんは忙しいんだよ。自分で頑張りな。」

 

甥「はぁい・・・」

 

香月「どぉぉぉぉしても協力して欲しいとこが出てきたら手助けしてあげるから。」

 

甥「うん!」

 

香月「で?自由研究とやらは何やるの?」

 

甥「あのね!プランクトンの研究してるんだ!顕微鏡おうちにあるから持ってきたの!」

 

香月「なん・・・・だと・・・?」

 

甥「でね!ママが『香月ねぇちゃんは顕微鏡使って研究してたから相談してみたら』って!」

 

 

 

 

・・・・・ほほう。

 

顕微鏡の素晴らしさを見出だしたのか。よしそれなら話は別だ。

 

 

香月「詳しく聞かせてもらおうか」←自分勝手

 

 

 

・・・・

 

甥は、プランクトンの種類で棲み分けがあるのかを調べるそうです。

 

今は自宅に顕微鏡がある時代なんですね・・・・恐るべし現代の小学生。

 

 

で、

 

香月は高校の時に理数系に進みましたが、数学は出来なかったけど理科は好きだったんです。

 

で、夏休みに、

おぼろげにしか覚えてませんが、

『手の黄色ブドウ球菌の培養と殺菌の効果について』

的な研究を確かしました。食中毒の研究です。

衛生研究所に行ってなんかやったんですが覚えてないです(笑)

シャーレに培養して顕微鏡で見るのに「これを触ったら食中毒」とビビってスライドガラスを割るというドジを踏んだのは覚えてます。

培養も大量すぎて何が何だかわからなくなってやり直したのもぼんやり覚えてます。

 

でも、姉ちゃんと母ちゃんはよく覚えてたんですね~。

没頭してたもんで、「こういう研究の道に進むのかしらあの子」って話してたらしいです。

 

 

 

ともかく、その記憶を元に、今回『香月に手伝って貰え』となったようです。

 

○年ぶりに再会した顕微鏡。

 

 

興奮ですよ。

 

 

あのピントが合って、対象の全容が姿を現した時のワクワク感。

 

 

そして、今時のスマホは、工夫すれば顕微鏡の写真が撮れるんです(超ムズいけど)

 

 

病理画像撮影のサイトで知りました。素晴らしいですね、近年のカメラ技術。感動。

 

 

 

で、撮ったのがミジンコ(笑)

 

ミジンコとアオミドロの画像を撮りまくり、悦に入ってました。

 

 

とりあえず、数日は香月家にいるようなので、顕微鏡で遊びたいと思います。

 

 

 

 

 

甥「ところで香月姉ちゃん!今年も動物園つれt・・・」

 

香月「断る」←最低

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オッスィー「ねるー」 | トップ | 日曜日だー! »
最近の画像もっと見る

若干どうでもいいこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。