夢色

集めてるもの 見たもの 書きたいものを 思いついた時に。
基本ネタバレ注意。
火月 神の気まぐれ よろずメモ。

<メアリと魔女の花 試写会>

2017-07-02 | Art

試写会で観てきました。
個人的感想は・・・・・・・・・・・・・







うーーん

単純に楽しめる人も居ると思う。
ジブリを知らないとか、”ジブリみたいなファンタジーな世界観”が好きならいいのかな。
でも私みたいに納得いかない人も居ると思う。
そんな感じ(笑)

オリジナルを期待してたから、オマージュというにはむしろ・・・なシーンが多すぎて、興醒めして楽しめなかった。
上げていくとネタバレというか全編に渡ってしまうのだけど(笑)

魔女宅は言わずもがなで。
ポニョの目が真ん丸のキモ可愛いキャラっぽいのん。
ハウルやナウシカ、もののけ姫の爆発や炎上シーン。
ナウシカの昆虫みたいな動物みたいな不思議な生物。
ラピュタの城や、着陸時の俯瞰シーン。
トトロのサツキ&カンタの思春期的な感じ。
千と千尋の、ハクを襲った式神チックな襲撃シーン。
湯婆婆的インパクトのある校長。
亀仙人みたいなドクター。
乗り物の釜爺みたいな蜘蛛っぽい動き。
カオナシの、カエル風な追跡シーンは、スライムみたいな顔からまさかのガンダム?!

みたいな感じで、ツギハギ感が・・・
なんというか、学芸会で学生が頑張って作りましたって感じ。

この作品を観て逆に、ジブリ作品って、ものすごく素晴らしい世界観だと改めて思い知らされたって感じ。
これを超える人は、なかなか出てこないんだろうな~。
出尽くしたのか。足りないのか。
分からないけど。
とりあえず私だったなら、、、既視感のある作品を出すことは、とても悔しいって思うだろうな。

あと、杉咲花ちゃん、嫌いじゃないんだけど、どうも声が耳についてしまい、メアリに溶け込めなかった・・・。
フラナガンがイチオシキャラでしたw

これ、公開して良かったのか?!ヤバいんじゃない?!って思ってたら、最後エンドロールに謝辞が出てきてたので、あ、ジブリ公認なんだって思ったくらいに(笑)どうかと思ったけど(笑)
楽しめる人には、楽しめると思う。
私には合わなかった。ただそれだけ。
ごめんね。


ちなみに、同行者の感想は、「主人公のメアリって、男が描いた女、って感じだね」でしたw
分かる(笑)


 お土産に、チラシなどと、ヨーグルトの引換券を頂きました
ありがとうございまーす

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <一歩、踏み出すかどうか、... | トップ | <合っているような、合って... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よく見ると (kossy)
2017-07-11 21:01:55
オマージュがいっぱいあったんですね。
変身させられた動物たちはなんだかポケモンの世界みたいだったので、
凝視するのをやめてしまいました(汗)

プリンプリン物語のルチ将軍はおすすめです♪
Unknown (火月 神)
2017-07-11 23:18:04
>kossyさん
コメントありがとうございます☆
イマイチ乗り切れなかった私・・・。
オマージュなのか似てしまった結果なのか、良く分かりませんが・・・既視感がいっぱいで集中できませんでした

あの動物たち、ひどいですよね
私も怖くて泣きそうになりました・・・

ルチ将軍、すごい似てて笑ってしまいました(笑)ありがとうございます

コメントを投稿

Art」カテゴリの最新記事

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『メアリと魔女の花』 2017年7月1日 イイノホール  (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『メアリと魔女の花』 を試写会で鑑賞しました。 期待はしていたが・・・ 【ストーリー】  無邪気で不器用な少女メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花“夜間飛行”を......
試写会「メアリと魔女の花」 (日々“是”精進! ver.F)
一日だけの、魔女… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201706220000/ メアリと魔女の花 オリジナル・サウンドトラック [ 村松崇継 ]
メアリと魔女の花 (あーうぃ だにぇっと)
メアリと魔女の花@イイノホール
メアリと魔女の花★★★★ (パピとママ映画のblog)
長年スタジオジブリで活躍してきた「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」の米林宏昌監督が、新たなアニメスタジオ“スタジオポノック”での第1回長編作品として製作......
メアリと魔女の花 (ネタバレ映画館)
マダム塩沢とき・マンブルチューク!
スタジオジブリの呪縛。『メアリと魔女の花』 (水曜日のシネマ日記)
スタジオポノックが制作したアニメ映画。魔女の国から盗み出された禁断の花を見つけた少女の冒険を描いた作品です。
60『メアリと魔女の花』中身があればきっと... (シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ)
スタジオジブリの名を捨てて... 米林監督の最新作! 『メアリと魔女の花』 ~あらすじ~ 無邪気で不器用な少女メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花“夜間飛行”を......
メアリと魔女の花 (Spice -映画・本・美術の日記-)
「メアリと魔女の花」 ニッショーホール(試写会) 引っ越してきたばかりのメアリ(声:杉咲花)は、森の中で7年に1度しか咲かない不思議な花“夜間飛行”を見つける。それは、か
メアリと魔女の花  監督/米林 宏昌 (西京極 紫の館)
【声の出演】  杉咲 花  (メアリ)  神木 隆之介(ピーター)  天海 祐希 (マダム・マンブルチューク)  小日向 文世(ドクター・デイ) 【ストーリー】 無邪気で不器用な......
『メアリと魔女の花』('17初鑑賞77・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 7月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:25の回を鑑賞。
『メアリと魔女の花』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「メアリと魔女の花」□監督 米林宏昌□脚本 坂口理子、米林宏昌□原作 メアリー・スチュアート□キャスト(声の出演) 杉咲 花、神木隆之介、......
メアリと魔女の花 (映画的・絵画的・音楽的)
 アニメの『メアリと魔女の花』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)予告編を見て面白そうだと思って、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、赤毛の少女が燃え盛る建......
映画「メアリと魔女の花」 (FREE TIME)
映画「メアリと魔女の花」を鑑賞しました。
『メアリと魔女の花』(2017) (【徒然なるままに・・・】)
製作部門が解体されたことで、スタジオジブリを飛び出したスタッフたちが設立した新会社スタジオポノックの第一回作品で、「借りぐらしのアリエッティ」、「思い出のマーニー」の......
「メアリと魔女の花」 (或る日の出来事)
やっと観たけど、フツーだったかなと。(公開初日は7月8日だから、ロングランではある。)