徒然なるままに・・・

映画よりJAZZにシフトチェンジ中・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【映画感想・英、数字】 Mr.&Mrs.スミス ★★★

2005-12-14 | 【映画感想・英、数字】
ストーリー:
南米で情熱的な恋に落ちたジョンとジェーンは、
結婚し、晴れて「Mr. & Mrs. スミス」となる。
5〜6年後、夫婦に倦怠感が生まれていたある日、
ふたりはお互いの「裏の顔」を知ってしまう。
ジョンは建築業を隠れ蓑にした凄腕の殺し屋。
プログラマーのジェーンは暗殺組織のエースだったのだ!
この稼業では、
自分の正体を知った相手を48時間以内に始末することが暗黙のルール。
こうして、ふたりの壮絶な夫婦対立が勃発する…!
(goo映画より引用)

出演:
ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、
ヴィンス・ヴォーン、アダム・ブロディ、
ケリー・ワシントン

監督:
ダグ・リーマン

典型的なハリウッド映画と言える。
筋書きや辻褄なんかはどうでもよくって、
「楽しめればいいんでしょ?」ってな感じで、
観る側を笑いと興奮の渦に落としてやろうという魂胆が見え見えである。

主役を演じるブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー。
この2人の見せ方が巧く、互いのキャラクターとイメージ通りの芝居に終始。
ブラピは、カッコいいアクションとガンファイトを見せつつも、
おとぼけた雰囲気も醸し出させる絶妙なバランス加減がいい。
また、アンジーは、エレガントなドレスを着こなしたかと思えば、
彼女のイメージである強い女を象徴するアクションと、
サディスティックなボンテージスーツに鞭という格好も披露。
格好よく、かつ、笑いも取れる、ハリウッドパワー健在を見せ付けてくれる。

内容は、倦怠期に入った夫婦がお互いが敵対するスパイ組織の暗殺者だった。
素性を知った2人は、組織から相手を殺すことを命じられ、
(所属する組織が男だけの組織と女だけの組織というのも面白い!)
あの手この手を使い、抹殺しようと試みる。
倦怠期のお寒い関係にあって、存在を消そうというシーンは、
完全に夫婦喧嘩の域になってしまう。夫婦喧嘩の方法は半端ではないが。
ライフル、自動小銃がぶっ放され、家の中は滅茶苦茶になり、
終いには、爆破までされてしまったりする。
その間に交わされるお互いの会話が、漫才のようで面白い。
ボケと突っ込みに、緩過ぎずキツ過ぎずのアクションも効果的で、
ガンファイトあり、殴り合いあり、カーチェイスありと飽きさせない。
アクションと間の悪い会話に大笑いさせられたのは事実で、
そのバランス加減が、面白さを維持しているのではなかろうか。
『ボーン・アイデンティティーであるダグ・リーマン監督、
彼の面目躍如たるものがある。

お互いが殺し屋であることを6年も何で気づかないの?だとか、
2人が暮らす住居に武器類が貯蔵されていることに気づかないの?だとか、
細かいことや辻褄が合わないなどと突っ込む必要はない。
単純に娯楽作として楽しめる映画である。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画ネタ】 『M:i:3』予... | トップ | 【映画感想・英、数字】 SAY... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2005-12-18 14:42:21
単純に楽しめる映画でした!

2大スターの魅力も余すところ無く伝えていたと思います。

ブラピはこういうお茶目な役をやらせると魅力が出ますね。

アンジーのかっこよさには惚れ惚れで、女性に嫌われないところがこの人の強みでしょう。

それにしてもハリウッドって、お金が潤沢にあるところですね〜。
楽しく観ました。 (あかん隊)
2005-12-19 01:53:12
ポップコーンとコーラを手にして、楽しく観る映画にはもってこいだったと思います。(飲食はしませんでしたが…)主演のふたりの人気にあやかるところが大きいかったかもしれません。キャスティングでも成功していましたね。ばかばかしい…と思いながらも、ついつい引き込まれてしまう要素が満載でした。
コメントありがとうございます。 (kazuki-kt)
2005-12-19 22:26:08
ミチさん、コメントありがとうございます。



2人のセレブの特徴をしっかり捉えていますよね。

ブラピの惚けた仕草、アンジーのエロカッコいいのがその典型。



たかが夫婦喧嘩の映画で、

爆破だ破壊だでお金を使いまくるハリウッド、恐るべしです。
コメントありがとうございます。 (kazuki-kt)
2005-12-19 22:29:13
あかん隊さん、コメントありがとうございます。



典型的ポップコーンムービーでした。

何にも考えずに観ていられる映画で、

普通に笑えて楽しめるのが最高です。



ブラピとアンジーのキャスティングが絶妙だと思いますね。
う、うらやましい・・。 (Ageha)
2005-12-24 15:20:04
あれくらい派手な夫婦喧嘩ができたら

すっきりするやろな〜とか

・・なんだかトンデモナイ事を考えながら見ておりました。

殺しあってるはずなのにどっかどたばたコメディで。絶妙な駆け引きで。

・・ブラピを道化役にもってきたのは正解。

でも何だかこの二人の関係は映画を離れても

こんな感じじゃなかろうかと思うと

・・何だかブラピに対してすでに「ご愁傷様」と

言いたくなりそ。(笑)
コメントありがとうございます。 (kazuki-kt)
2005-12-25 20:39:55
Agehaさん、コメントありがとうございます。



あれだけの夫婦喧嘩、

家を爆破、クルマをぶっ壊す。

そりゃあ、気分爽快ですよね。

できるのであれば、ストレス発散でそうしたいなと。



コメディの出来としては、ありがちですが、

2人のハリウッドセレブの魅力を活かした内容でしたね。



ブラピがアンジーに惚れるのは分かる気がするな。

アンジーのあの唇は危険です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む