こんにちは、いけや和代です

市民といっしょの街づくりを目指します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014年本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2014年01月19日 | 日記

 昨年末は、秘密保護法の強行採決阻止への取り組みと12月議会、
また日本共産党の26回党大会に向けて、地域支部の一つとして
地元の方々に一人でも多く
活動、政策を知っていただけるよう、
しんぶん赤旗の購読のお願いに歩いたり、
生活相談も対応するというあわただしい師走でした。

 元旦は、郡司怜子、鹿野泰司、高波幸雄、池谷和代の市議4人で恒例の「おめでとう」宣伝をしました
私も13回目の宣伝となりました。
青空のもと市内を、郡司さんのひまわりマークのワゴン車で
宣伝するのもなかなか爽快なものです。

 昨夜1月18日、NHKテレビドラマで放映していた、「足尾から来た女」を見ました。
明治時代の中期におこる足尾銅山の鉱毒事件
鉱毒に汚染された栃木県谷中村の農家の娘から見た
国会議員も辞して先頭に立って運動していく田中正造らを描いたものです。
田中正造の「百件の家のために、一軒の家を壊すのは野蛮国のすること」の言葉に驚きました。
 日本のこの時代に、これだけ民主主義の考えを持ち、貫いた人がいたのかとの思いです。
日本にもまだまだ十分知られていない、すごい人がいること感じました。

 

   

 水元の小合溜にあった揚水機
 
 これは水元公園の八潮市側の入口にある「かわせみの里」に展示されているもの。
昭和10年(1991)から平成3年(1991)までこの地にあり使用していたポンプです。

水元小合溜は江戸時代につくられたかんがい用のため池です。

かつては江戸川から自然にかんがい用水の
取り入れ行っていましたが、関東大震災などの影響のため取水量が減ってしまい
この揚水機をとりつけたそうです。


この記事をはてなブックマークに追加

大山 新市長に要望書を届け、懇談

2013年11月24日 | 市議会議員

11月22日(金)昼休み前40分ほど時間を取ってもらい市長と懇談し、要望書を届けました。

申し入れ団体は、「第43回八潮母親大会実行委員会」です。

市教職員組合、さいたま医療生協八潮支部、新日本婦人の会、民主商工会婦人部、埼玉土建主婦の会が中心になっています。

毎年市内の母親と子供たちに関わる今の課題、

★昨年は「内部被爆から子どもを守るために」

★今年は「いじめは、なぜなくならないか」を


テーマに取り上げ講師を招いて学んだり、議論して暮らしや子育てに関わる課題や

市として改善してほしいことを要望書にまとめ市に提出してきました。

大きいとは言えない集まりですが、市内で43年間続けてきたこの行動は、

市にも決して小さくはない影響や働きかけをしてきたのではないかと実感しています。


今回要望書と市長との懇談の最重点は、子ども医療費の無料化の年齢を就学前から中学までの拡大することです。

ほとんどこの点に絞っての懇談内容でした。市長としては

公約にも掲げたことであり、2年間で実施にこぎつけるよう検討中とのことでした。

子どもの成長は早く、今困難を抱える子育て世代がホット息のつける施策を早急にと

切なる声を繰り返し伝え、要望しました。


この記事をはてなブックマークに追加

簡単料理と手作り品のミニ作品展示会へのおさそい

2013年11月13日 | 市議会議員

私も所属している新日本婦人の会の八潮支部、あじさい班で

★簡単料理の講習・・・豆腐ケーキ、イカのさつま揚げ

★手作り品の展示・・・手縫い簡単ブラウス、牛乳パックの小物入れ、
   ネクタイを再利用したバッグお手玉、ふくさ、クラフトテープのかごなど展示します。

どうかお気軽に立ち寄っていただき、楽しみながら作ったり、
食べたり、行動する会に加入しませんか。

日時:11月16日(土)13時半~16時頃
場所:古新田公民館
.................................................................................

☆新日本婦人の会とは。
 一人ひとり自分らしく、自らの要求にあわせ活動ししながら、暮らしや環境
 平和や男女平等 女性の願い実現のために運動している団体です。
 
創立は1962年。女性運動の先駆者、平塚らいてうや、童画家いわさきちひろなど
32人の方々の呼びかけで始まりました。
先日、八潮支部では、「子ども医療費の無料化の年齢拡大」に
全力で取り組みました。


今回私が展示するお手玉です。生地は私が七五三の時に着た着物の再利用です。


この記事をはてなブックマークに追加

中川小学校区 5町会合同の防災訓練

2013年11月03日 | 日記

 八潮市の中川小学校区 5町会合同の防災訓練(2回目)が行われました。 

    11月2日、薄曇りの穏やかな天候の中、中川小学校の授業参観後、校内火災を想定した

子どもたちの避難訓練と、保護者へ子どもの引き渡し訓練を行った後、親子、町会の方々

地域の消防団の方々総勢約500人ほどの人々が集って、様々な訓練を行いました。

  *PTA役員さんに、アルファ-米のお湯での戻し方の説明を聞く

 *テント内での煙体験

 *消防団の方の支えをうけて放水体験

 *水消火器の使い方訓練

 *起震車による地震の体験

 *避難袋を使って、小学校4階の窓から脱出訓練

など行いました。全校生徒250人程の小規模校ならではの取り組みでした。

中川小の先生方の努力が核になり、地域消防団、町会役員の皆さんやPTAの役員の力が寄

せられてその協力が実った訓練でした。

昨年の第1回目よりスムーズに行われたと感じました。

 お腹がすいて食べる五目飯アルファ-米もなかなか美味しいと感じました。

顔見知りの方々と久々にご挨拶できる時でもあり、こうしたつながりが

防災にも一番大切だと実感した半日でした。


 



この記事をはてなブックマークに追加

水害地域にニュースを配りました

2013年10月25日 | 活動報告


この記事をはてなブックマークに追加