マーガレットの気まぐれ写真日記

レンズを通して物を見ると肉眼では見えなかったものが見えてきました

セミの抜け殻

2017-07-15 09:36:18 | 動物

庭にある鉢植えが、暑さで葉が萎れていました。

水をやらなければと、庭にでました。

どこからかセミの声が聞こえてきました。セミの声を聞くのは、今シーズン初めてです。

昨年、最初に聞いたのはいつだったか?と考えながら水を撒き始めました。

ツリバナの木の実もだんだん大きくなって来ました。

たくさんの青い実の中に何やら茶色いものがあります。

葉が一部枯れたのかと、そうなら取り除こうと近寄って見ると、何と蝉の抜け殻でした。

我が家でセミの抜け殻を見るのも初めてです。

そう言えば、先程から聞こえるセミは、ここから飛び立ったものかも・・・。

「今まで、世話になりました。先程羽化し、新しいステージに向けて出発しました。」と鳴いて知らせているのかもしれません。

セミの一生の内の一時を、共に生活したことに思いが及び、感慨深いものを覚えました。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金柑の花 | トップ | クマゼミ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ヒューマン)
2017-07-15 15:17:37
セミの一生は、地中で数年生活し、羽化したあと数週間で
死んでしまうといいますから、地中の暗い生活が長いのですね
ヒューマンさんへ (マーガレット)
2017-07-15 19:42:01
羽化した後の命は、短いですね。
動物の生態は様々ですね。
何のために生まれ、何のために生き、そして死んでいくのでしょうね。人も同様でしょうが・・・。
Unknown (山小屋)
2017-07-16 06:23:11
この時期鳴いているのはクマゼミのようです。
先日の新潟の山でもうるさいくらい鳴いていました。

土の中で5〜6年過ごし、地上にでてから1週間といわれて
いますが、実際には1ヶ月くらい生きているようです。
それでも地中にいる期間よりかなり短いですね。
セミを声を聞くとより暑く感じます。
今日も暑くなりそうです。


こんにちは (多摩NTの住人)
2017-07-16 14:39:29
暑い日が続きますね。当地でもセミが鳴き始めました。雨が降りませんが、梅雨はいつ明けるんでしょうかね。
Unknown (Bell3)
2017-07-16 21:03:26
狭い我が家の庭にも、2つのセミの脱け殻がありました。
長年、この下で生活していたと思うと、愛おしくなりますが、当のセミの姿はありません。脱け殻からセミの種類を見分ける方法がNET上に載っていたのですが、さっぱりわかりません。
この暑さで、自分自身が「セミの脱け殻状態」になっています。
山小屋さんへ (マーガレット)
2017-07-17 08:50:51
暑い日が続きます。
セミの声は夏のシンボルですね。
昨日は少し遠くでセミの声が聞こえましたが
今朝は我が家のすぐ近くまで来ています。
夏の到来を知らせに来てくれたようです。
多摩NTの住人さんへ (マーガレット)
2017-07-17 08:59:09
暑い日が続いています。
むしむし暑いのは、あまり気持ちが良くありませんが、これも日本の夏の風物詩として、受け入れて楽しみ(?)たいと思いますね。
Bell3さんへ (マーガレット)
2017-07-17 08:59:54
抜け殻から、蝉の種類を調べる・・・一歩進んだ好奇心と感服します。
抜け殻を取っておいて、近々やってくる東京の孫に見せてやりたいと思っています。
Unknown (hashiba511)
2017-07-18 03:53:42
田舎なのに家の周りには蝉はほとんど見ません。
少し山手にいかないとです。
抜け殻なんて懐かしい。
hashiba511さんへ (マーガレット)
2017-07-18 17:07:04
昨年、八ヶ岳に行った時には、エゾゼミを見ました。
アメリカ人はアメリカに、ヨーロッパ人はヨーロッパに、と同様、蝉も故郷があるのでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。