山はしろがね

ロシア文学/スキー@稚内(~2017.3)

筑波大

2005-07-08 00:15:21 | トラウマの果ての声(新世紀のロシア文学)
 非常勤の授業をするために筑波大に行った。「ロシアの言語と文化」と題された教師6人のオムニバス授業の1回で、「ロシア文学と現代」というのが与えられた主題だ。1、2年生が対象の講義で、40人くらいが来ていた。朝の9時から夕方5時まで、講義を続けた。「ドストエフスキイと現代日本」というような内容にはしたくないし、そういう内容なら僕が行くまでもないだろう。さりとて、文学史全般を語るには、時間が少ない。で . . . 本文を読む