山はしろがね

ロシア文学/スキー@稚内(~2017.3)

「ロシア」ホテル

2005-09-11 00:01:53 | ロシア

 先日のモスクワ行きでは、「ロシア」ホテルに泊まった。モスクワの中心にある巨大ホテルで、僕の生まれた頃に建てられたものだが、今年いっぱいで解体されるらしい。ソヴィエト期に建てられたモスクワ中心部のホテルは、「モスクワ」も「インツーリスト」も解体されてしまった。今回の旅で、おそらく「ロシア」ホテルに泊まるのも最後だと思うと、感慨深い。

 最後の晩はテレビでソヴィエト映画を見ながら、部屋でゆっくりと過ごした。何度も見たリャザーノフ監督の『哀れな騎兵について弁護せよ』(1980)だったが、このホテルで過ごす最後の夜に相応しいものに思えた(ちなみに、理不尽な権力に抵抗できない人々の無力さを描いた、いかにも停滞の時代のソヴィエトらしいこの映画は、俳優ヴァレンチン・ガフトの70歳の誕生日を記念して放映されていた)。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マヤコフスキイとメイエルホリド | トップ | 夕張 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。