山はしろがね

ロシア文学/スキー@稚内(~2017.3)

ピアニストがやってくる

2005-10-24 01:26:19 | アート・文化

 数日前に,とある方から電話がかかってきた。モスクワのピアニストのコンサートがあるので,ぜひ来てほしい,知人や学生にも声をかけてほしいと言う。ホールが空席だらけになりそうで大変だ,とお困りのご様子。

 人口4万人の街で1293席の大ホールを埋めるのは,そりゃ大変だろう。最近は知らないが,僕が暮らしていた時分の東京だって,ピアノのコンサートは普通,500席程度の小ホールで開催されるものだったし,それが埋まらないことだってしばしばだった。

 しかし,そんなことを僕が電話で説いても仕方ない訳で,是非お伺いさせていただきます,とだけ言って,その時は電話を置いた。

 ところが,週末になってみたら驚いたことに,宣伝カーまで走っているではないか。プロレスやストリップではないのだからと,なんだか悲しくなってしまった。

 そういう漂わせてはいけない悲愴感が漂う状況下で開催される公演,お近くにお住まいの方はぜひ足をお運びください。

 パーヴェル・ネルセシアン ピアノ・リサイタル
 10月26日(水)7:00開演 稚内総合文化センター大ホール

 ネルセシアンは1964年生れのモスクワ音楽院教授。日本でもよく知られているセルゲイ・ドレンスキイ大先生の一門の方のようである。今晩の札幌公演については以下のURLで紹介がなされているが,その他,道内各地でコンサートが催されるようだ(ちなみに札幌の会場も453席……)。
http://homepage2.nifty.com/eurasia-doren/gyoujiannnai/nerusesian_2005.html

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハエ | トップ | パーヴェル・ネルセシアン »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。