山はしろがね

ロシア文学/スキー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

外では女子サッカー

2016-09-18 21:34:47 | 日記

 職場で昨日から「第1回COC全国シンポジウム」というのが開催され、2日間で約250人の来場者があったそうだ。

 私も会場にはいたがそれなりに席は埋まっていたので、入口付近で中の様子をうかがいながら、何かあった時に備えていた。といっても出番は、「名札はまだ返さなくていいんですか」という質問に答えたくらいだったが。

 準備や開会中にあまり役に立たなかった分、終了後の後片付けではせっせと働いておいた。

 準備は全体の流れが見えないと動きづらいが、片付けは気兼ねすることなくどんどん動けるので楽しい。昔は机を運ぶのを手伝おうとすると、「邪魔だ、こら」とか強面で言う不愉快なおじさんとかいたのだけれど、そういう連中は栄転して、町を去ってしまった。

 ***

 隣接するサッカー場では女子サッカーの全道大会の2回戦が行われていた。今日の午前中は大谷室蘭高校―旭川南高校、リラ・コンサドーレ―帯広北高校の2試合があったようだ(写真はリラ・コンサドーレ―帯広北)。

 

 強いチームは才能のある選手を集めているのだろうけれど、それだけでなく、やはり鍛えられているのがチラっと見ただけでもわかる。サッカーの戦術や技術以前に、切り返しの動きが速いとか、動き出しが速いとか、体を寄せられても倒れないとか、強いシュートを蹴れるといったフィジカルな部分の違いが目立つ。

 シンポジウムや学会というのは明るいグラウンドではなく暗い室内で行われるのだけれど、それでも鍛えられているというか、労作であることのわかる、厚みのある発表をしたいものだよなあ、とふと考えた。

ジャンル:
学校
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒメクサキリ | トップ | 天塩川をさかのぼる »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。