山はしろがね

ロシア文学/スキー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さようなら、豊富温泉スキー場

2017-03-08 00:43:14 | スキー

 今日からルスツの技術選の支援に行かなければならないので、豊富温泉スキー場で滑れるのも昨日が最後だった。

 1級の講習を受けてテストに合格し、準指やパトの養成講習を受け、指導者研修会や「みんな集まれ講習会」に参加し、娘が「ひよっこスキーアカデミー」や少年団の練習に参加し……この14年の間、豊富温泉スキー場で本当にいろいろなことを経験できた。いろいろな人たちと出会い、お世話になり、熱い時間を過ごすことができた。

 昨日は最後なので少年団のコース整備に専念するなんてことはせず、大回り用の板を持ち出して、ゲート練習前後の時間にしっかり滑った。不整地のラインも、さらっと完走してきた。

 このスキー場がなかったら、私の人生も娘の人生もまったく違うものになっていただろう。ありがとうございました、と心の底から思う。

 

『ウィンタースポーツ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシア文字を学ぼう | トップ | まさかの技術選 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。