山はしろがね

ロシア文学/スキー@稚内(~2017.3)

山頭火

2005-09-15 00:16:34 | 日記・エッセイ・コラム

 昨日から旭川に来ている。修学旅行が多いらしく、宿を取るのが大変な日だった。

 夜は久しぶりに「山頭火」のラーメンを食べた。独特の麺は、やはりおいしいなと思う。そういえば、ずいぶん前に旭川で一緒にラーメンを食べた若者は、留学先のロシアで物盗りに殺害されてしまったのだった。旭川でラーメンを食べるのは、それ以来のような気がする。

 年を取るごとに、志半ばであの世に旅立ってしまった知り合いの数が増えていく。彼らの顔はいつまでも若いままだ。人生を投げ出したいと思う時、彼らに対してすまない気持ちになる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕張 | トップ | ロシア・サハリンフェスタ »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
宿がどこも満室だったのは,千歳空港の理容室で聞... (kamchatka)
2005-09-20 19:26:58
宿がどこも満室だったのは,千歳空港の理容室で聞いた話では,癌関係の学会が開催されていたためだとのことです。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。