山はしろがね

ロシア文学/スキー@稚内(~2017.3)

もうすぐハロウィーン

2008-10-29 20:18:48 | 日記・エッセイ・コラム
帰宅したら玄関先に,かぼちゃのランタンが置かれていた。 . . . 本文を読む
コメント (1)

稚内北星学園大学を応援します

2008-10-24 12:38:35 | 日記・エッセイ・コラム
 「稚内北星学園大学を応援します」というキャンペーンに,稚内市内の多くの企業が賛同してくれた。感謝の気持ちと共に,紹介させていただこうと思う。  卒業生のpapu氏が,自分のブログにさっそくバナーを貼ってくれているのも見つけた。うれしいことである。 . . . 本文を読む

捕物

2008-10-23 12:21:39 | 日記・エッセイ・コラム
 火曜日の朝のこと。駐車場にパトカーが来ているのが、教室の窓から見えた。白黒のが2台と黒の覆面パトカーが1台。制服警官が6名ほど。  立派な捕物である。しかも、大学の敷地にそれだけの警官を送り込むとは、かなり由々しき事態だ。昔は東大ポポロ事件とかあったのである。でも、警官たちは笑顔で談笑していて、何か変だ。緊張感がない。どうもおかしい。  授業が終わってから、事務に確認すると、住宅地に迷いこん . . . 本文を読む

夕暮れの利尻富士

2008-10-21 05:38:39 | 日記・エッセイ・コラム
職場の渡り廊下から見えた利尻富士がきれいだったので、携帯で撮影。フリードリヒの絵を見ているみたいだった。 . . . 本文を読む

大沼の夕日

2008-10-20 04:27:37 | 日記・エッセイ・コラム
今年も白鳥が来ています。 . . . 本文を読む

なぞの旅人フー

2008-10-13 20:53:32 | 日記・エッセイ・コラム
 中部国際空港のキャラクター「なぞの旅人フー」。確かに謎だ。 . . . 本文を読む

評議員になりました

2008-05-26 00:51:14 | 日記・エッセイ・コラム
 職場の理事会が金曜日に一新されたのだけれど,その陰でこっそり評議員にさせられてしまった。ちょっと断りきれなかった。そもそも評議員って何なのかよく分かっていないのだけれど,どうやら「私立学校法」という法律にいろいろと定められているらしい。評議員の役割については,下のような感じで書かれている。 第42条  次に掲げる事項については,理事長において,あらかじめ,評議員会の意見を聞かなければならな . . . 本文を読む

大学教師は賎業なのだろうか

2008-05-25 03:31:50 | 日記・エッセイ・コラム
 稚内北星学園大学で昨日,「大学と生涯学習」というシンポジウムが開催された。パネラーとして,稚内北星学園大の佐々木政憲学長の他,旭川大学の山内亮史学長と横田耕一・稚内市長が登壇された。しかし,地方の大学教員は研究などせずに,地域貢献をしなくてはならないという大合唱で,なんだかなあと思わないでもなかった。  「研究をせず地域貢献を」というのは,実はよく分からない話なのであって,「研究」というか「勉 . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

夜歩く

2008-05-24 12:57:12 | 日記・エッセイ・コラム
 知り合いに飲みに誘われて,睡眠不足と風邪気味で体調が絶不調だったので断ろうかとも思ったのだけれど,当日になって断るのも悪いし,仕事上の話で聞いておかねばならぬこともいくつかあったので,頑張って出かけてみた。閑散としているはずの地方都市の盛り場なのだが,それでもまだ景気良く飲む国家公務員の姿や(彼らにとっては給料日明けの週末なのである),遠い遠い町からこの辺境の町にやってきた女性の姿も見かける . . . 本文を読む
コメント (1)

「リラ冷え」らしい

2008-05-12 10:37:49 | 日記・エッセイ・コラム
 札幌に来ている。桜は咲いているが、最高気温は10度を少し上回る程度で、けっこう寒い。ライラックが咲く時期のこういう寒さを、札幌では「リラ冷え」と呼ぶらしい。  稚内は常に寒く、札幌の大通公園みたいにライラックの並木があるわけでもないので、「リラ冷え」という言葉もまるで聞かない。 . . . 本文を読む

ゆいレール

2008-05-06 01:28:22 | 日記・エッセイ・コラム
 ゆいレールは那覇空港と国際通り、首里を結ぶモノレールだ。一日乗車券を買うと、首里城などが割引になる。那覇市内の渋滞解消に役立つことが期待されているというが、確かに国道の渋滞はひどい。  しかし、国道が渋滞している時でも、なぜか裏道はガラガラなのである。それに高速道路に乗っても、道央自動車道みたいに時速100マイルで走る車はいないのである。いろいろと、ゆとりを感じる街なのである。 . . . 本文を読む
コメント (1)

沖縄そば

2008-05-05 03:02:59 | 日記・エッセイ・コラム
 北国の昆布が普及している沖縄だが、やはり寒冷地の産物である蕎麦はポピュラーでなく、沖縄で「そば」と呼ばれる食物には蕎麦粉が使われていない。こしのある麺の上に豚の角煮や豚足が載せられていて、なかなかおいしい。 . . . 本文を読む

くーぶいりちー

2008-05-04 00:24:37 | 日記・エッセイ・コラム
 沖縄県はコンブの消費量が全国一と言われる。それは20年も前の話で近年はそうでもないらしいのだけれど、北海道民ならばその実際を体験せねばなるまいと、「くーぶいりちー」という昆布とコンニャクを炒めた料理を食べてみた。思った以上に昆布がたっぷりだ。 . . . 本文を読む

オリオンビール

2008-05-03 00:10:12 | 日記・エッセイ・コラム
 オリオンビールを初めて飲んだ。アメリカ風のビールだが、山中の清水のように、すっきりとしている。でも、アルコールは5%で、それなりに酔える。暑い夏の沖縄で飲むと、うまいのだろう。  現代日本から失われた「折り目正しさ」のようなものを感じもしたのだが、材料に米を使っているせいなのかもしれない。 . . . 本文を読む

竜宮通り

2008-04-30 04:05:58 | 日記・エッセイ・コラム
 沖縄は竜宮城の入り口なのかと考えていたら、こんな看板を見つけてしまった。 . . . 本文を読む