ITインフライターが日経産業新聞を読み耽る

ITインフライター(ITライター兼インフラエンジニア)のぐっちょんが日経産業新聞で日本の経済や産業を変える人を追いかける

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

電話回答内容 AI指示 応対者の画面に JR東…

2017-04-27 22:27:11 | NewsPaper
JR東日本でのAI利用について実用化は初めてのようで…


では、本日の日経産業新聞から、9面のフロンティアビジネス欄からこの記事をピックアップ
『電話回答内容 AI指示
 JR東、応対者の画面に』

東日本旅客鉄道(JR東日本)が今年度下期から
消費者のからの問い合わせに人工知能(AI)で応対する
と発表した
という記事

問い合わせセンターへの電話の内容をAIが判断し
回答の候補をオペレータに提示する

消費者からの問い合わせは時刻や運賃、切符についてなど多岐にわたる
日本IBMのAIプラットフォーム「ワトソン」を使用し
質問に沿った回答を瞬時にオペレータにモニター上に表示し
回答時間の短縮につなげる

JR東日本としては、2015年11月からワトソンを使った検証を進めてきたが
今回、実用化に至ったというわけだ

なお、消費者からの問い合わせにAIを活用するのは鉄道事象者では初めて
とのこと

今後も人手不足問題やインフラの老朽化問題に対して
AIを有効活用していくようで、どこにAIが使われていくのか興味津々…
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土砂崩れ予測に有効性 タイで... | トップ | 企業広報、AIが下書き SNS拡... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

NewsPaper」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL