ITインフライターが日経産業新聞を読み耽る

ITインフライター(ITライター兼インフラエンジニア)のぐっちょんが日経産業新聞で日本の経済や産業を変える人を追いかける

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ATMの入力作業 スマホ操作で簡略化 凸版印刷とTIS…

2017-03-07 20:54:00 | NewsPaper
これはスマホ活用方法として重宝する
サービスといえるでしょうか


本日の日経産業新聞から6面のデジタルBiz&Tech欄よりこの記事をピックアップ
『ATMの入力作業
 スマホ操作で簡略化
 凸版印刷とTIS』

凸版印刷が、TISと共同でスマホを操作して
ATMの入力作業を省略可できるサービスの販売を始めた
と発表した
という記事

「モバイルウォレット」なるサービスは
専用アプリを通じてスマホにキャッシュカードの機能を格納

事前に取引内容を入力したスマホをATMにかざすと
取引情報を反映してボタン操作を省略可能

http://www.toppan.co.jp/news/2017/03/newsrelease170306_3.htmlより

セキュリティ向上のため、カード番号などの個人情報は
スマホ上でダミー番号に置き換え

カードの個人情報はセキュリティ管理のされたクラウド上で扱い
個人情報の漏洩を防ぐ

http://www.toppan.co.jp/news/2017/03/newsrelease170306_3.htmlより

凸版印刷としては、金融機関に向けて売り込み、2020年までに40社の採用を目指し
デビッド機能やクレジット機能の追加も予定しているとか


現在でも銀行のスマホアプリである程度の機能は備わっているが
ここまでATMでの操作を簡単にしたものはあまりなかったのかも…

金融向けに強いTISがどこまで営業し
導入先を広げることができるのか
ATMで見かけるようになるのか
楽しみにしたい…
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小中学校向けロボ学習 ソフト... | トップ | 料理メニューを自動翻訳 ARと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

NewsPaper」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL