ITインフライターが日経産業新聞を読み耽る

ITインフライター(ITライター兼インフラエンジニア)のぐっちょんが日経産業新聞で日本の経済や産業を変える人を追いかける

腕時計端末で健康・労務管理 農作業者の負荷計測、シフト作成 気温も分析し効率生産 CTC…

2016-12-09 22:54:53 | NewsPaper
農作業者と腕時計型端末の組み合わせを
考えた方の発想はユニークだと感じます…


本日の日経産業新聞から6面のデジタルBiz&Tech欄からこの記事をピックアップ
『腕時計端末で健康・労務管理
 農作業者の負荷計測、シフト作成
 気温も分析し効率生産
 CTC』

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)が
ウエアラブル端末を使い農作業者の労務管理をする
システムを開発した
という記事

作業者の安全や健康を管理する点に注目したウエアラブル端末を活用
腕時計のようなリストバンドにセンサーを搭載
気温や温度といった外部環境と装着した作業員の運動量や脈拍などを計測する

CTCはウエアラブル端末と分析システムを組み合わせて
「健康・労務管理IoTソリューション」として提供

作業者ごとの身体データをクラウドに蓄積して
シフト管理の改善や生産性向上につながる提案をする

http://www.ctc-g.co.jp/news/press/20161209a.htmlより

農作業者に腕時計端末を付ける程度なら、農作業者側にとっても
そんなに負担はないのかもしれません
知らない間にちゃんと管理されていて、最適な労働ができるなら
お互いにとってWin-Winのかんけいになるのかも…

CTCとしては、農業に加えて、社員の体調管理が常に必要な
建設や介護現場などへの提供を目指すとのこと

IoTの分野で人々に貢献するソリューションが開発されてきたので
来年以降のIoT分野は革新的なものが世に送り出されそうだ
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランスの同業買収 欧州強化... | トップ | AIと人間の共感 検証 TV番組... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

NewsPaper」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL