ITインフライターが日経産業新聞を読み耽る

ITインフライター(ITライター兼インフラエンジニア)のぐっちょんが日経産業新聞で日本の経済や産業を変える人を追いかける

自習室の予約 スマホから 24時間利用可能 近畿大…

2017-04-03 19:06:46 | NewsPaper
近大がこういうことに積極的だと
他の大学も積極的になっていくでしょうか


では、本日の日経産業新聞から、15面の大学欄からこの記事をピックアップ
『自習室の予約 スマホから
 24時間利用可能
 近畿大』

近畿大学が4月に解説する学生用自習室の座席を
スマホアプリで予約できるシステムを導入する
という記事

学生用自習室は東大阪キャンパス内に新設する
図書館や学生ホール、国際交流スペースなどが入る
学術拠点「アカデミックシアター」の中に置かれる

24時間利用できる自習室は約250席で、100席は女性専用スペース

スマホアプリは、アイリッジNTTデータNTTデータ関西と連携して開発
学生証をかざさないと入室できない仕組み
座席を予約した学生しか入室できない

なお、スマホアプリは座席予約以外にも
新しい図書館の図書検索や
イベントスペースで開催される勉強会の検索も可能

すなわち、施設全体の利用管理をアプリに集約し
スマホを使い慣れた学生の利便性を高めるというわけだ


世間でもなにかと注目を集めている近大が
このようなことを始めるのは、興味津々…

学生の利用率次第では、他の大学にも
同様の仕組みが取り入れられるのかも注目していきたい
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NTTデータ 三菱重工と提携 ER... | トップ | 金融機関の事務 自動化を拡大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

NewsPaper」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL