宮古島のゆったり生活

愛知県から引っ越してきました。
家のこと,周りの様子をゆったりと紹介していきます。

カタツムリも多い

2017年04月20日 | 生き物たち

二十四節気 穀雨。初候 葭始生(あしはじめてしょうず)。

節気の如く午前には小雨もあったけど恵の雨量とはならず。

午後から日射しもありで,湿気の多い南西風の暑さだった。

 

一昨日に記した害虫と同様に増えてくるのがカタツムリ。

彼らはCa摂取してるのかコンクリート壁やブロック塀を

年中這いまわっている。

そして最近の気温湿度の上昇とともにわんさか湧き出て

きたのが子カタツムリ。

どんな若葉でも餌にする。

人には有毒葉となるスイセンもエンゼルトランペットも

全く平気。駆除用粒剤を撒くと確かに効果はあるけど,

長続きしないのだ。

 

しかし,カタツムリには好都合なのかも知れないけど,

畑土の乾燥防止・苗の管理に牛舎の使用済み干し草を

頂いてほぼ全面に敷いた。

やはり苗大切。

 

ちなみに宮古島(少なくとも家周り)では環境が過酷なのか

ナメクジは見かけない。

愛知在の時,家庭菜園と言えばナメクジ対策だったけど,

ここではカタツムリ対策。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  <タイトルとは関係ないけど>

 

  アマリリス 赤花も咲く 奥の赤花はカンナ


 カンナ



 

  干し草を撒く  

  右苗はナス・ピーマン今季2作目    ゴーヤの奥は間引き前のオクラ苗


    ついでに鉢にも


    ブーゲンビリア

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長北海岸 | トップ | 植物3話で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。