宮古島のゆったり生活

愛知県から引っ越してきました。
家のこと,周りの様子をゆったりと紹介していきます。

キャーザ井

2017年05月05日 | 史跡・文化財

 

こどもの日も蒸し暑く晴れ。家の中も外も30℃。

 

2週前に突然房ごと落下したバナナは一応熟化して

くれたので食べたりジャムにしたり。

そして今日,房に2本のバナナが色づいているのを

見つけて,早速収穫。当分バナナ食が続く。

 

上野地区シギラのレストラン群の近くにあるキャーザ井(ガー)

を初めて見てきた。

以前は場所がよくわからなかったのだが,市教委発行冊子

『綾道(あやんつ) 宮国・新里コース』のマップに場所が

わかりやすく掲載されていて,助かった。

 

ご存じのように,井(ガー)は井戸。

湧水であれば泉の意味にもなり,水道が無い時代のいわば

水くみ場。

島の上水道の全面普及は1965年のようだから,その利用は

遥か昔のことでもない。

 

キャーザ井は車を止めた道路から5m程降りれば井戸底に

着くが,道路は最近のものだから,利用時は何処から

どれだけ降りなければならなかったのだろうか。

島の南海岸は崖。多くの集落はその崖を降りながら水を

確保していたようだ。重労働だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  [キャーザ井]

 

   左側に降り口がある


 

    

                  井戸底       クリックで拡大


  

 振り返れば,シギラリフトの乗り場   リフト乗り場からゴルフ場&海岸方向


    

 帰路 インギャーで 人出があった      今日の訪問地

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑感・日記 -148- 蒸し暑い一日 | トップ | イワサキクサゼミ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

史跡・文化財」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。