本日も天下泰平、視界良好也!

Since 2010/9/29 チビおやじ発 ブログ人からgooへお引越し  

「変なおじさん」からタイトル変更

年忘れボクシングウンチク話~その2

2016年12月31日 15時45分04秒 | スポーツ

いやはや、昨日の記事で今宵のファイト、井岡、内山の世界戦楽しみと

お伝えしましたが、誠に失礼いたしました、史上最速世界チャンプ、

中京の怪物・田中恒成選手を忘れてました。

ご本人、ご関係者の方々に謹んでお詫び申し上げます。

史上最速5戦目で獲得した、ミニマム級王座を返上しての

世界ライトフライ級王座決定戦の大一番、

相手はかつて2階級王座を奪取した強豪、ハードパンチャーらしい。

立ち上がりから田中のパンチは当たるも、殆どダメージを受けて無さそうで

、如何にもタフな元チャンプ。

しかし確実にペースは掴んでいたよう。

で、5回に遂にテクニカルノックアウト勝ちである。

階級を上げてもそのハードパンチャー振りは健在であったのだ。

8戦目での2階級制覇は昨夜の井上尚弥と同じく最速、

その実力では双璧、

いや、伸びしろでは凌ぐのでは。

リップサービス、コメントの面白さでは上回っている。

この先人気もでるでしょう。

昨晩の記事と奇しくも同じ言葉を吐く事をお許し頂きたいが、一体

何処まで上り詰めるのでしょう。

何しろまだ21歳、史上最多防衛記録を作った

”チョッチュねー”の具志堅さんは

丁度世界チャンピオンに成ったばかりの年齢。

そして井上尚弥選手よりも2歳も若いのだ。

『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年忘れボクシングウンチク話... | トップ | 明けましておめでとうござい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL