本日も天下泰平、視界良好也!

Since 2010/9/29 チビおやじ発 ブログ人からgooへお引越し  

「変なおじさん」からタイトル変更

日本シリーズ、ファイターズが勝ち日本一、ドラマでんな。

2016年10月29日 22時39分08秒 | スポーツ

いや~日本シリーズ、ファイターズ日本一で
終了、完結。いいドラマを観させてもらいました。
いや~それにしても盛り上がりました。
自慢ではないか、この私の予想、
悉く外れ、いや外しまくってます。
カープが地元で2連勝した時点で
もう広島に戻ることは無いと予想しました。 一体何処で流れが変わったのか、どのプレーが流れを変えてしまったのか? 少しこの私の腐れ脳ミソを捻るや、
意外や意外、第4戦の中田の同点ホームランなのでは。(ホームランは野球の華である。)
その前のゲームの大谷のサヨナラタイムリー、またホームランを打ちまくったレアードの何処ぞでのホームランを挙げる方が多いでしょうか。
ただ中田は第一戦の絶好の先制機に
バットに当りもせずの三振。
その後もダブルプレーと大ブレーキ。
過去のシリーズでもシーズン中
打ちまくっていた主力バッターが
パタリと当りが止まり、
シリーズ最後まで打てず、
大ブレーキのまま終了何てケースを何度も見てきたのだ。
主砲の同点ホームランはその不安を払拭、 全てに勢いついたのでは。 (そのお陰で後を担うレアードが伸び伸び打てた?)
しかし野球と言うのはまた摩訶不思議なスポーツでもあるのか。
これまでこの私は一貫して野球は残酷なスポーツでもあると言ってきました。
思うに、何が起こるか解らない、諦めてはいけない。
逆に 有頂天になったらろくなことは起こらない、
気を抜いたらいけない・・・
何か、人生そのもの、
また、人生とは何か、どう生きるべきか、
そんな物を教えてくれているような。

そして広島カープ、よく頑張りました。
もともと被爆から
の復興のシンボルとして市民の
復興の願いを込めて創立された球団。
今シーズンの25年振りのリーグ優勝はカープの復興
の足掛かり には十分なものであったでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早よせい! | トップ | 嗚呼、グランパス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL